So-net無料ブログ作成
検索選択
占い四方山話 ブログトップ

「占い師もどき」なわけ、だが、しかし。 [占い四方山話]

 おはようございます。


 本来ならば、今日は「ダリ展」に行っているはずでありましたが、

 遊行無効、、、ん? 有口無行、、、? 有言実行未遂

 …さまざまに日本語がオカシイわけですが、要するに。


 身体の節々が痛みつつの、なんだかちょっと悪寒チックがき~の、

 嫌な予感満載だったので、外出せず。


 インフルエンザ予防接種前に、注意事項を読んで納得してサインするのですが、

 たしか、接種後2~3日は風邪のような症状も出ると書かれていたし。


 きっとインフルじゃない。。。。急に発熱とかしてないし。


 と、それはおいておいて。



 ワタシは現在「占い師もどき」という看板を掲げております(笑)。

 こう見えて、結構長いキャリアがあるのですが、

 先日、「占い師」という前提で話をしていたら、妹に鼻で笑われまして。


 軽くショックを受けたのですが、そうですよね~、本格始動してないし、
 
 以前のように他の占い師様との交流もないですしね。


 このところはメールや知り合いの紹介などにしか、占いしていません。

 自分が「関節リウマチ」発症してから、

 確かに占いに対する考え方も変わったように思います。


 とはいえ、もとから「対面占い」主義(といいつつも、占い原稿書いてましたが)だし、

 相手の顔が見えない占いがあまり得意ではないのです。

 メールでの鑑定も、以前に対面で占いした事がある方のみです。

 まぁ、実際の所、半分はコールドリーディングしているからだと思いますが(自爆&自虐)。


 一応、最近は自ら「超自然派超能力ちっと入ってる系」を名乗っておりますし、

 タロットカード、手相で観るわけですが、なぜか他の占い師様と違うんです。

 
 今、ご活躍されていらっしゃる方々のように、

 熱心にタロットについて研究した、手相を研究したとか、無いですし、

 正直、本を書ける程の知識もありません。


 タロットは「ダリ」を使い始めてから、占いが出来る人などには

 「えっ。そのカード、そう読むの?」

 と不思議がられる始末。

 なので逆にワタシからすると

 「えっ。そのカード、そういうふう(教科書通り)にしか、読めないの?」

 だって、前後を考えたらさ、頭の中に映像が浮かぶじゃん、

 なんでその文字や言葉に囚われる?

 もしくは最初の質問とか、嘘言ってる?

 でないと、なんでここでこのカードでるのさ。言ってる事と違うよ、映像が。


 …となってしまうのですよね。



 あと、最近、本当に占いしていないので、

 出来るんだろうけれどなんだか世間一般の占い師様と違うので、

 「占い師もどき」と看板にしました(笑)。


 でも、もどきって言ってますが、本当にちゃんと占い出来ますですよ。

 証明は、、、ですね、え~~っと(しどろもどろ)。



 そうなのですよね。

 ワタシが占った方々で、「久遠さんは占い師だ」と言って下さる方がいれば、

 きっとワタシは占い師、なんじゃないかなぁ(いい加減)。


 なんて、1日中家の中にいると、そんな事を考えてしまったりしていました。

 占い好きなのか、と聞かれれば、好きだと思う前に今は「出来る」からなぁ。

 (※一応、占い始めてから35年以上は経っているのであった)


 でも、同じ土俵になんてとてもたてませんが、

 「鏡リュウジ氏」の占いに対する情熱、本当にスゴイし、尊敬しております。


 昔むかし、吉祥寺に住んでいた頃、本当に時々、街でばったり会ったりしたのですが、

 いつも大きなバッグに書籍を一杯入れてて、

 良い本が見つかったのだろう時は、挨拶するとニコニコされて可愛かったです。

 (※すいません。大御所なのに可愛いとか。一応、ワタシの方が年上という事で許して)


 今は本当にビジュアルも洗練されておられますが、

 あの頃の少年のような鏡氏の笑顔の方が好きだったりします(馴れ馴れしくてすいません)。


 でも、スゴイ読書量ですよね、本当に昔から。

 個人的には鏡氏は努力しているとかではなくて、

 本当に占いが好きなんだと思います。羨ましいです。


 
 そんな鏡リュウジ氏とも随分長くお会いする機会もなく、

 って自分から講座とかにも行かないからなんですけれど(自爆)。


 来年はもう少し、占い関係からんで、

 「占い師もどき」から「占い師」になれるようにやってみます。


 (※口先三寸にならぬよう、頑張ります)



 さて、明日は熱が出なければ、「ダリ展」からの「V1クライマックス」です。

 少し早いけど、(笑)納めですかね~。

 
 もう、本当に、ワタシの身体、日曜日までもってくれぃ。。。



 みなさま、これから冬日が続くそうです。

 それでも昼間は少し暖かく感じたりすることもあるので、

 朝昼晩の気温差には十分お気を付け下さいませ。



 

人助けをしたいわけではない占い師なんです [占い四方山話]

 おはようございます。


 最近、このブログ、現実的に暗いので、読みにくいとは思われますが、

 そんな中でも覗きに来て頂き、本当に感謝感激、アメアラレ。


 さて、話は大分違うのですが。

 ワタシは最近、本当に「死にたい」と思った事があります。

 油断していると今も背中にいるような気がします。


 精神的に本当に疲れているので、電車のホームや踏切では

 極力、1mは離れるようにしています。

 
 でないと、例えばホームに入ってくる電車を見ていると

 吸い込まれそうになるんですよ。

 
 始めっから飛び込むつもりの人も多いかと思いますが、

 実は疲れがピーク越えると、「吸い込まれる」んじゃないかと思うのです。


 よく「死にたいと思う気持ちがあるなら死ぬ気で働け」とかいいますが、

 死にたいと思う時は、死にたいんですよ。

 死にたいという人は、本当は生きたいと思っているという説もありますが、

 もちろん、本当にそういう方もいらっしゃると思いますが、

 でも、聞きたい。


 「絶望」って知ってますか?

 今の所、ワタシは本当の絶望を知らずにいます。

 
 

 実はワタシは人助けのために占い師になりたかったわけではないので、

 「自分がすごく苦労してきて、人に助けられたから、今度は誰かの助けになりたい」

 とか、殆ど思っていません。



 まぁ、ヒドイ占い師です。




 大した苦労もしていません。



 20代で自分の作詞を人の名前で発表されたり、

 (↑自分も若くて、著作権の事とか知らなくて、泣き寝入り。)


 占い師としてフリーの活動をしていた時は、ツケ(本当はそんなのない)にされて

 踏み倒されたり(←昔からの知り合いに頼まれて大人数観た時に、後で払うと言われて笑)、



 音楽業界で会社員になれたところは、


 ①経営困難で社長が1週間行方不明になった
  (今はもうない)

 ②有限会社ときいていたのに、実は会社登記さえしていなかったプロダクション
  (そんな会社と契約してくれるレーベルは無い)

 だったり、

 ③経理を外部にお願いしていたところ、横領されて、その事実関係を調べていたら

  社長も一枚かんでいて、結局、ワタシだけが辞めさせられて、彼らは無罪放免。

  (※知っている人も周りにいたけれど、その社長から仕事を貰っている人達は

    自分に被害がないなら、そっとしておいてほしい…と言われた。ははは)


 とか、まぁ、あまり人が経験しないような事はしましたが(笑)。


 
 自分にあった仕事なんて、本当に出来ている人の方が断然少ないのでしょうね。


 ワタシは占い師が合っていると思いますが、

 あまりにも世間様の「占い師」様と、頭の構造が違っておりまして、

 普通の仕事として、9時~17時までの「占い師」なんていうのが出来ません。

 
 電話鑑定も出来ません。

 占星術も出来ません。

 

 人助けも出来ません。



 じゃぁ、ど~すんだよ(自爆)。

 ただ1つの出来る事なのに。



 明日、会社で今月末までで契約を終了したい旨、話される予定です。

 さて、ワタシは本当にどうしたいんでしょうね。


 蠍座、終わりは始まり。


 はたして、その運命やいかに。


 
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

2017年風水的ラッキーカラーは、、、 [占い四方山話]

 おはようございます。


 早いもので、もう10月も半ばを過ぎて、、、、、しまったぁ。。。

 前のブログでは毎年9月後半か10月前半で、

 次の年のいわゆる占い風水の「ラッキーカラー」を紹介していたのであった。



 気が付けば、もう某有名風水師さんは2017年のラッキーカラーを発表。


 で、ネットで色々と調べれば出てくるのだけれど、

 せっかくなので、一応、書いておこうかなぁと(笑)。



 2017年は「水」の気なのだそうで、
 
 某有名男性風水師様によると、

 ブルー、シルバー、ゴールド


 某有名女性風水師様によると、

 サクラピンク、エメラルドブルー、ミルキーホワイト


 なのだそうだ。


 一致しているのは「青」「透明系白←一致してるか?」という事なのか。


 
 「青」は服にしても、小物にしても、誰にでも合わせやすい色なので、

 風水なんてなあと思われる男性でも、取り入れやすい。


 シルバー、ゴールドは女性はアクセサリーに取り入れやすい。

 男性だったら、文房具とか。

 ちょっとだけ高級そうな銀のボールペンを使えば気持ちが上がるかも。

 まぁ、自分の好きなものを1つ位、ゲン担ぎで2017年ラッキーカラーにして

 なんかお守り的に持つのも良いのでは?




 …個人的には、このところ、すでに青系多くなってきていて、

 例のタンザナイトの指輪なぞは、来年のラッキーカラー満載。

 石が「青」、台がプラチナ(銀)とゴールドが入ってる(あくまでも偶然)。

 これを2017年も何かの時のお守りにしようとワタシ。


 
 青、銀、金、、、、とは、、、

 2017年は


 「まずは落ち着け、無理に1番でいる必要はない、けどチャンスは逃すな」


 という感じ(本当に雑にざっくり申し上げてみた)。




 全然話は違うのだけれど、

 今の会社で「どうしても好きになれない、近くに寄られたくない男性」がいるのだが、

 先日、その男性が実は妻子持ちで家では子煩悩で家事もこなすと、

 自分で言っているという話を人から聞いた。



 近寄られたくない理由の1つが解ったなぁ。

 

 妻子持ちだと解ったら余計に「ねっとりした視線」はやはりキモい。 

 
 
 そう、もともとワタシは前よりずっと良くなったけれど、

 「男性恐怖症」気味である。

 ワタシの知り合いであったら、えっ?そうは思えないけど、と言いそうだが(笑)。


 電車通学始めてから、本当に辛かったのであった。

 その話はまた今度。
  


 みなさま、2017年もラッキーカラーを上手く取り入れて、

 出来れば自力で、良い年にしましょう。


 急に寒くなってきたので、身体にはお気をつけて。

 
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

魔除け(?)に指輪をはめた結果…。。。 [占い四方山話]

 おはようございます。

 
 ここ数週間、台風やら熱帯低気圧やらにやられて、

 仕事を休んだり、早退する事になったりと、少々支障が出ています。

 加えて、もう何回目なんだよ…という位のレイアウト変更(席替え)。

 「久遠さん、仕事出来るから~」と覚える事が多い仕事になり。。


 仕事出来るっていうのは、やや誤解でして、

 先日は間違った事を同僚に教えてしまいました(すまん、やっちまった)。




 そして席替えしたら、以前からこのブログでもちょくちょく出てくる「嫌いな男性」が

 やたらと視界に入る(入ってくる)場所になり、もう~~~~、、、、

 本当にストレス満開(日本語が変)。


 
 特に「嫌いな男性」には申し訳ないけれど、

 本当に近寄られると(終いには視界に入るだけで)ダメで

 まずは右薬指にタンザナイトの指輪をして、

 魔除け(用途少し違う)にしていたのですが。

 少しの間はそれが効いたように見えて、近寄って来なかったのですが、

 席替えでまたも視界に入るような動きを繰り返すし。


 物凄い頭痛が始まり、もともと男性恐怖症気味ですが(その話はまた後日)、

 思い切って、左薬指にタンザナイトの指輪をする事に。


 するとその男性、前より少し引き気味になってきました。

 左薬指、流石だ、効果テキメン(当たり前なのか~笑)。

 
 で、昨日、なぜかまたもレイアウト変更があって、

 今度、その人の近くになったらマジで辞めるぞ…と思っていたら。

 なんと、その人が視界に入る事がない、少し離れた席になりました~~~!!

 
 しかし、男子近寄るべからずの薬指の指輪、

 その人が気づいているのか、本当の所はわかりませんが、

 本日、体調不良をおして(というか、仕事しないと家計に直撃)、行ったら、

 「久遠さん、結婚しているんだって?」

 と、同僚女史の間であっと言う間に広まってしまいまして、

 もう、そう思っていて下さって結構です(笑)、という事で、

 ラブラブなんだけど、多忙でなかなか会えない彼氏(夫?)がいる設定になりました。

 ど~~すんだよ(ひとりツッコミ)。



 男性よりも女性の方が指輪って見ているものですね。


 なので、もうしばらく左薬指にタンザナイト飾っておきます。



 一応、自分で購入したファッションリング(昔のダリタロットと同じ位の値段)ですが、

 まだタンザナイトが流行る前だったので、プラチナ台のきちんとした石です。

 小さいけど青紫で透明度高い奴(えっへん)。

 パワーストーン以外で買った初めての「輝石(宝石類)」です。

 

 指輪に願いを込めつつ。

 本当に「両想いになれる人」と縁がありますように(笑)。



 …と言いますか、ワタシにとってタンザナイトの指輪が左に必要だったみたいです。

 びっくりするほどの効き目、、、、、

 思い込みって大切!(←占い師の発言)。

 今だったら、指パッチンしたら、炎が操れるんじゃないかと(解る人にしか解らない)。


 
 ゲン担ぎもおまじないも

 自分の精神面が安定する「呪文」なのかもしれません。

 みなさま、疲れた時や辛い時、ほんの少しの思い込みで

 元気になれるならば、意外と使えるアイテムです。



 まだまだ妙な陽気が続きそうですが、

 体調などにはお気を付け下さいませ。



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

指輪を味方にする…のだ!(えいえいお~) [占い四方山話]

 おはようございます。

 
 昨日(8/30)関東にブーメランのようにUターンしてきた台風。

 今回、雨風激しい夜中の2時に呼吸が止まったワタシ。

 実は急な気圧変動に身体がついていけず、

 重症の花粉症状態で目がさめたのでした。

 鼻詰りで呼吸が出来ず、慌てて残っていた花粉症用のアレルギー薬を飲み、

 しばらく寝付けず、ぜーはーぜーはー。

 これは喘息持ちの人や気管支、呼吸器系弱い人もなった方がいるのでは。

 もともと低気圧に弱い上の関節リウマチ。

 結局、またも会社をお休みです。

 いや、こればっかりは

 「鼻で呼吸が出来ない苦しさ」や「関節の奥から響く痛み」

 を経験していないと解ってもらえないので、

 そういう経験が無い方は本当に良い体質なので安心して下さい(なんか色々と変な日本語)。


 とはいえ、午後には少し良くなってきて、食べ物が無かったので、買い出しへ。

 フラフラしながら、ついでに平日でないと出来ない銀行通帳の記帳へ。

 で、よく見たら、8月の家賃を忘れていて、慌てて振込。

 (※大家は母である。しかし、この大家、身内に対してかなり厳しい。

   本気で罵倒されるんで(笑)それはそれでけじめでいいんですけどね)



 そして、今日はマスクを装着して出勤です。

 

 で、前置き相当長くなりましたが、

 先日来、自分の嫌いな男性から好意を抱かれているみたいな気がするので

 薬指に指輪でもはめて

 「ワタシに惚れても無駄だよ~」と意志表示をしようかという、

 スゴイ自惚れているワタシなのですが(なんとでも言って下さいませ)。



 実はワタシ、薬指にピッタリはまる指輪を持っていないのでした(自爆)。

 やっぱり薬指は恋人が出来たら…(うふふ)なんて思っていたので。


 で、持っているのがピンキーリング(小指)、中指用(人差し指兼用)しかない(笑)。

 
 ここで、占い師らしいお話を一席。

 そもそも指輪をする指に意味があるの?っということ。

 手相とかその他占いでの一般的な「指ごとの意味」は

 ★親指     →   左…意志力   ・   右…自信を持つ

 ☆人差し指  →   左…積極性    ・   右…集中力   

 ★中指     →   左…協調性    ・   右…魔除け   
 
 ☆薬指     →  左…愛情(強める) ・  右…癒し    

 ★小指     →  左…出会い    ・   右…魅力(発揮)


 と、またもや超ざっくりでお届け致しました。

 
 これにパワーストーン、色彩心理などを組み合わせると

 「恋愛に効く」とか、「金運に最適」とかなるわけですね。



 で、ワタシ個人的には右手中指の「魔除け」(←占い師っぽい)、

 小指は「出会い」や「魅力発揮」使い分け(←一応、努力してみる)

 をしていたわけです。


 が、リウマチになる前に購入した中指用の指輪は今は使えず。

 そう、指がむくむ&指関節が以前よりごつくなり、入らなくなったのです。

 
 なので、本日、中指魔除けで使っていた「タンザナイト」の指輪を

 右手薬指にして行きました。

 「癒し」とか「リラックス」作用があるとされています。

 相手にではなくて、自分に、、、ですよ~~。


 あと中指用が「タイガーアイ」なので、

 これはマジ魔除けっぽいのでやめておきました(怪しさ全開)。



 それが功を奏したのか、解りませんが、

 本日、色々と会社でショックな事がありましたが、

 意外と冷静にそれを客観視出来た自分がいました。

 「思い込み」って大切だ(←占い師過ぎる)。

 例の男性もなぜか前よりも近寄ってきましたが、適当にあしらいました。

 

 
 あ~~~~、正直、好きな人に好かれたい!!(と誰もが思うもの)


 しばらくの間は薬指だと少し回ってしまうけど、

 タンザナイトを味方につけて、自分らしく、マイペースで行こうと思います。


 
 女史の皆様、気分転換や心持1つですが、

 たまには、指輪を気持ち用途に分けて、つけてみてはいかがでしょうか?


 若い男性は指輪をうまく活用できると思うので、

 次回は誰でも簡単につけられる「ブレスレット」(パワーストーン)の話でも。

 いつになるかは解りませんが(←すいません。先に謝っておく)



 ではでは。

 みなさま、まだまだ妙な陽気(なんだかね、磁場も変な感じなんですが)が続きそうです。

 くれぐれも体調にはお気を付け下さいませ。


 


 
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

超能力者の太鼓判を押された話(昔昔あるところに…) [占い四方山話]

 おはようございます。

 
 W台風接近中ですが、関東地方、現在は強い陽射しで暑いです。

 今日はなんとか天気も持ちそうですが、

 明日の出勤時間直撃っぽいですよね~。ヤダな~。



 さて、話は全く変わるのですが、

 ワタシも気が付けば、タロット占いを初めてから36年以上、、、

 現在、講師や著書などで活躍されていらっしゃる占い関係の先生方は

 時間をかけて研究、追求されていて知識も経験も豊富でスゴイ。

 そんな方々の入門講座等が結構開かれていて、気軽に聴ける機会が増え、

 昔はそんなの少なかったから、

 スゴイ時代になったもんだなぁと改めて思うワタシ。



 ワタシは自称超能力ちっとはあるんじゃないか系な上、全て独学なので、

 「超能力系占い師とはなんぞや」なんて、そんな事を真面目な顔で語ったら、

 少しネジが飛んでる位に思われてしまうわけです(笑)。

 というか、多分、ネジ閉め忘れか、1本無いかもしれません(自爆)。



 …というのは、少し飛躍し過ぎなのですが、

 30代の頃、真面目に脳の使い方が人と違うのではないかという不安を感じて、

 某有名医学部のある大学病院の精神科を受診した事があります。

 当時、そこの精神科医の先生で、少しニューエイジ系入った方がいらっしゃって、

 その先生が「カウンセリング」をしているとの情報を入手したからでした。


 今でこそ、ニューエイジなんて佐野元春的な表現、、あっ、すでにここが昭和シンクロですが、

 現在だと「スピリチュアル系」の「RPG」的な感じ、、

 ん~~、怪しいさ満載だから、これが近いのかなぁ、表現として。


 占い師さんでよくある話は

 「昔から魔女になりたかった」

 という西洋的なものが多い中、

 ワタシは単純に昔から「超能力者」になりたかったのですよ。

 だからかなんだか知りませんが、シンクロ率高かったし、

 一時は本当に頭オカシイんじゃないかと思う程、そういう事例を実体験。

 
 それで、某大学病院精神科に紹介状もなく行ったわけです。


 もう午前中も遅い時間で待合には人が少なかったのですが、

 まずはインターン先生の問診があって、

 「コンプレックスの塊であるワタシはカウンセリングを受けたい」。

 旨を説明した筈なのですが、当時自分におきていた出来事を話していたら、

 インターン先生、だんだん顔色が変わってきて、メモをバリバリ書いていて。

 「今日は紹介状がないし、予約もされていないので、一番最後に診察になる」

 と言われて、ず~~っと少し離れた待合でぼけ~~っとしていました。

 
 本当に誰もいなくなった頃、診察室に呼ばれて入ったら。


 結構な数の白衣を着た人達が後ろにずら~~~っと並んでいる部屋で
 
 なんだか威厳のありそうな先生の前に座らされました。


 ワタシが例の先生の事を知って訪れた…と話していたので、

 てっきりその先生かと思いましたが、

 先生は独立されて、ここには居ない…と。

 
 で、目の前の先生に再度、カウンセリングを受けたい旨話すと、、、、



 「あなたは精神的にはどこも異常はない様子。

 世の中にはそういう事が解る人が本当にいる。

 普通の人よりは生きていくのが大変でしょうが、無理せずに生きて下さい」

 ※以上、偉い先生のお言葉を超ざっくりでお送りしました。


 で、カウンセリングを受けると幾らかかる的な資料を頂いて、帰宅。


 
 なんだか、妙な気分でした。

 真っ向否定されても困るけれど、当時は少しだけ救われた気もしましたが、

 なんだか「論点」が違うような…(笑)。

 
 
 なんの話か分からなくなってきましたが、

 随分と昔の話なので、話を倍に盛っている可能性があります(コラ)。



 とはいえ、実はワタシ、リウマチ性の眼科系疾患の疑いがあった時、

 視野検査をしたのですが、


 普通の人より視野が広い事が判明。


 どうりで人よりも、脳も目も疲れますがな。



 ……きっと、昔は小動物系で外敵から身を守る必要があったんでしょうねぇ。

 妙に勘が鋭いのも、シンクロ率が高いのも、自分が弱いからかもしれません。




 そんな

 「大学病院の先生に超能力者でもいいんだよ、

  それでも、人間だもの」

 と太鼓判を押されたお話でした。



 信じるか信じないかは、あなた次第。。。。



 ではでは、飲み会に出かけてまいります。

 無事に帰宅出来る事を祈っていて下さいませ。


 


 PS. 無事に「漫画御宅達集う会」に参加して、帰宅。

    帰宅したとたんに大雨になりました。濡れずにすんで助かった(笑)。


    8/22(月)、関東地方台風直撃の様子、皆さま、十分お気を付け下さいませ。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

たまには「タロットカード」話を少し…初心者編 [占い四方山話]

 おはようございます。

 
 昨日、今日と暑くなるという天気予報がやや外れ、

 とても過ごしやすい気温の、ここは東京都下。


 さて、久しぶりにタロットカードの話でもしてみようかと。

 占いに興味のない方には申し訳ありません。(先に謝っておく)

 とはいえ、とても個人的な経験などなので、あまり参考にはならないと

 ご了承ください(笑)。


 まず、タロットカードとは、、、

 「タロット占い」と呼ばれている「占術」に使うカードです。

 大アルカナ(メジャー・アルカナ)…0~21の22枚

 小アルカナ(マイナー・アルカナ)…57枚

 合計78枚のカードです。

 マイナー・アルカナは「トランプ」の前身といわれており(諸々の書見)、

 トランプの  「ハート」  は タロットの 「聖杯(カップ)」

         「スペード」 は        「剣(スオード)」

         「ダイヤ」  は        「貨幣(ペンタクル)」

         「クラブ」  は        「棍棒(ワンド)」

 という感じです。


 なので、某曲「迷い道」の歌詞でいうと

 「スオードをカップに~~」♪  になりますね(コラコラ)。



 で、トランプの「ジャック」と「クイーン」の間に、

 タロットカードでは「ナイト」のカードがありますので、

 トランプよりも枚数が多いのです。

 以上、

 超ざっくり、タロットカードの構成でした。

 が、タロットカードの種類によっては、1組の枚数も違うのでご用心。



 で、歴史とか背景とかそういう難しい事は

 「鏡リュウジ氏」の著書などを参考にして頂いて(人任せ)、

 
 これからタロットカードを始めようとする方には、

 「ウエイト版」と呼ばれているスタンダード(なんじゃないかな)がいいかなと思います。

 もちろん、上記「鏡リュウジ氏」やその他の「カード付タロット本」でも大丈夫です。

 で、出来ればまずはその本の解説で、じっくり1~2年は続けて欲しい、、感じ。

 本を片手に意味を確かめながら、

 興味のある事柄について占ってみたり、

 実験台になってくれる友達を占ってみたりしてみましょう。

 (↑これだと当たってるとか反応が解りやすいと思います)

 

 ちなみにワタシ自身は初めてのタロットカードは

   

   160724_1318~001.jpg

   ↑  ウエイト版で15年以上…かな。

 で、教科書

   
  160724_1346~001.jpg

   ↑ 上記、2冊のみです。(左がウエイト版の本、下の黒いのがマルセイユ版です)


 実はワタシ、マルセイユ版(マイナーアルカナが殆どトランプ状態)は持っていません。

 今から20年以上前に購入した「サルバドールダリ・タロット」を使用するにあたり、

 ウエイト版からはみ出していたので、ちょうどこの本とも出会い購入しました。


 ちなみに「サルバドールダリ」タロットは

   
  160724_1326~001.jpg


   ↑ ダリ作(?)のコラージュもの。トーンは全体的に暗め。ややダークサイドです。

  ダリのタロットだけあって、1番「奇術師」はダリ本人で、机で時計溶けてます(笑)。

 ダリがキリスト教に改宗してからの製作ではないかと思うのですが、

 シュールレアリスム時代で、ダリ自身が時代を斜めに見ていたんじゃないかなぁと

 思われるようなカードたちです。

 慣れると、「裏」読みが出来るようになるので(まさにダークサイド)、

 超能力者(自称でも可)、直感強い方、美術系の歴史強い方などには

 楽しいカードだと思います。


 で長くなりついでに、ワタシの所有で「ONE WORLD」カード、

   
     160724_1342~001.jpg


     ↑ これは同じタロットでもマイナー・アルカナが聖杯、剣などではなく

   12星座に対応しているので、「地」「風」「水」「火」になっています。

  これは購入して15年以上たつのですが、

  ワタシはあまり使っていなくて、改めて今日見たら、あら、意外と使えそう(笑)って感じ。

  占星術も出来る方には、超便利なカードです。


 かなり話がそれましたが、初めてタロットを始める方は

 あれこれ観るのは問題ないと思いますが、まずは1つをじっくり攻めて下さいね。

 で、他の本などをみて、ああ、このカードはこういう解釈もあるのか…

 と知識を増やしていくのが良いかと思います。

 今はたくさんの入門本があるので、迷うと思うのですが、

 まずは自分の感性で「これ」というものを探してみて下さいませ。


 
 で、ワタシのように「超天然系自然派」(思い込みもありつつの、やや超能力系)の方は

 また、後日、自分の体験談で申し訳ないのですが、

 ブログにアップしてみますので、参考になればなぁと思います。


 かなり長くなってしまいました。

 お付き合い頂き、ありがとうございます。

 たまにまた「占い」話させて頂きます。


 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

「結婚」について思う事 [占い四方山話]

 こんばんは。


 昨日、漠然と「結婚したいなぁ」と思ったワタシ。

 一応、20代で一度結婚した経験があります。

 で、一応、20代で一度離婚した経験もあります(笑)。

 
 20代になると「結婚」を意識する第1期が来る感じでしょうか。

 ワタシの友人たちも20代後半で結構「結婚」していきました。

 占いをしていても、「結婚時期」を知りたいという鑑定、かなりありました。

 相手がいる方はタロットで占い、時期が来るかどうか見れましたし、

 相手がいない方は手相でみていました。

 これも、ものすごくハッキリ出る方とそうでもない方、極端でした。

 まぁ、占いですから(笑)。


 ワタシの中学時代からの長い友人Aさんは、24歳位の時に

 結婚運を占ってもらうために、占い師さんの元へ行きました(同行)。

 その占い師さんは彼女に

 「仕事運や才能があるからすぐ結婚は勿体ない。

 27、8歳位に良縁があるのでもう少し待った方が良い」

 と言いましたが、彼女には彼女なりの信念があったので、

 「嫌だ!! 絶対、今年結婚する」とその場で大宣言。

 彼氏がいたわけではなかったのですが、その宣言から数か月後、

 会社内のサークルで顔を合わせていた年上の男性と結婚しました。

 今は娘さんが無事に就職、なんだかんだ仲良し家族で羨ましいです。


 その友人Aさんの「占いで決められてたまるか、自分で運命決めるわ!!」…という

 姿勢があるおかげで、ワタシは「占い師」を続けられていると思います。

 (※この感覚は、同じ感覚の占い師でないと解らないかもしれませんが)

 ちなみに、この時の占い師さんが「当たらなかった」なわけではないと思います。

 その占い師さんが言ったような「運命」の選択もあったのではないかと思うのです。

 Aさん、頭良いし、綺麗だし、そんな慌てて結婚しなくても…とワタシも思った事あったし。

 
 ワタシ個人の体験でいくと、当たらない…というのは微妙で、

 違う占い師さんでしたが、ワタシが20代前半で仕事運を占ってもらった時の事。

 「普通の会社で、長く勤めあげて普通の平凡な仕事をして一生を終える」

 と言われて、なんじゃそりゃ、びっくら仰天、そんな人生歩んでないわ!!

 一緒に行った友人が

 「それはあまりにも的外れ過ぎて金を払うのが勿体ない」

 と代わりに怒ってくれた位でした。


 当時、鏡リュウジ先生のような街の占い師はいなかったと思います。(←鏡先生をだすのか?)

 ワタシの生まれ持った星は「中庸」なので、当時の解釈ではそれが精いっぱいだったのかな。

 自分でもその頃、西洋占星術を勉強していましたが、本当に???でしたから。

 (※そういうのもあって、占星術にトラウマがあるのかもしれません)

 多分、現在進行形の星との関係で、物凄く複雑になるんだと思います。

 だから雑誌などで今年は12年に1度の大幸運期、12年に1度の大不運期、

 両方とも見事に外れます。

 大幸運もこなければ、大不運も避けられます。

 あっぱれお見事な「中庸」。

 当時スゴイなぁと思ったのは、新宿のカルチャーセンターでの鏡先生の講座。
 
 「サターンリターン」。今は当り前かもしれませんが、

 これはドンピシャ!!と目から鱗の時代でした。


 と、少し話がそれてしまいました。

 不思議なものでワタシの周りは
 
 20歳位で結婚出産しすでに孫もいる人もいれば、

 20代後半で結婚して、子供が就職、成人式、大学生(おっきくなったね~)

 30代前半で結婚して、子供がまだ小さい、もしくは子供がいない人もいます。

 勿論、40代で結婚した友達もかなりいますし、

 昨年は50歳になった友人が一回り以上年下の男性と結婚もありました。

 ただ40代、50代での結婚だと、お互いに「子供」は望まない生活です。

 なので、今は、そういう友達が心から「羨ましい」と思ったりします。


 関節リウマチになって自分で働くのも難しくなったりで落ち込んだ時期も。
 
 そんな事もありつつ、ワタシは結婚はもうしないんだろうなあと思っていました。

 でも、ワタシの母(一回り年下のパートナーがいる)や最近結婚した友人や

 子供が就職したAさん、みんなそれぞれ、違った「結婚」の形で幸せになっています。


 
 そして、それは急に降りてきた感じでした。

 「結婚の形、ひとそれぞれ。自分がいいと思えばいいんじゃないか」

 ワタシにも自慢できる部分が一杯あるし、

 掃除苦手だけど、料理出来るし洗濯好きだし、

 作詞出来るし、妄想でSF小説書けるし、意外と映画見てるし、

 コクワガタ2年越冬させて繁殖させたこともあるし(何の自慢だ)

 そんな君がすきなのさ!と

 言ってくれる人が現れるんじゃないかなぁと。


 「結婚」は年齢関係無いと思います(個人的意見)。

 ただ20代、30代、40代、それぞれの年代での人生設計は違います。

 今は40代でも出産できますが、リスクは高いのです。

 それと、自分の育った環境を自分の作る「家族」の鏡にしてはいけないと思います。

 「結婚」は覚悟とタイミング。

 
 結婚を考えているすべての皆様に、

 どうか良いタイミングと素敵なパートナーと一緒に

 歳を重ねていく姿を観る事の出来る幸せを祈りつつ。。。


 いち占い師の勝手な結婚観、お付き合い頂きありがとうございました。

 結婚もどちらか片方が無理してたらいかんよ~~。

 
 ではでは。おやすみなさい。


 ※追記:ワタシのまわりには、結婚せずとも、幸せに生活している人も多いです。

      結婚が全てではないと思っています。

      ワタシだって、縁があれば…とは思っていますが、絶対したいわけではありません。

      あと、お付き合いのあった方のエピソードは削除しました。

      あしからず、ご了承下さい。


 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

ツイッターを辞めた話 [占い四方山話]

こんにちは。

以前「退屈でエキサイティングな毎日」というブログ、書いてました。

読んで下さっていた方々、ありがとうございます。


唐突ですが、最近、ツイッター、辞めました。


ツイッターは本当に勉強になり、知識を広げるのに役立つツールです。

同じ(かどうかは解りませんが)「占い師」さん達の活躍や活動、発言、刺激を受けました。

ツイッターで情報を得て、占い師様たちの集会(イベント)にも参加したり、

普通の生活の中では出会うはずもない方々とも知り合え、本当に楽しかったです。

そういう使い方をしていれば、ツイッターも本当に悪くないですよね。


さて、現在、ワタシは「関節リウマチ」という自己免疫疾患を患っており、

発症から10年経ち、幸い症状が薬でコントロール出来て、普通の生活をしています。

でも、無理な力仕事で人より激しい筋肉痛や原因不明の高熱とか

年に何回か色々やっかいな事が起こります。



数年前ちょっと小金が入ったので、占いも仕事も辞めて、

数年間ノンストレスで生活し持病克服。

それは良かったのですが、のびのびし過ぎて、お金は無くなり(当たり前)

焦って仕事を探すも、持病と年齢で仕事がなかなか決まらない。

占いを仕事にするにはあまりにもブランクがありすぎました。

現在は世で言う「貧困女史」な状態。


さて話を戻すと、

ツイッターの中の「占い」や「スピリチュアル」な世界に参加するには

お金にも生活にも余裕が必要です。

数年、占い師の世界から離れていたら、世の中の「占い師」の数が膨大になっていて

生存競争も激しそう(笑)。

占い師さん同士の争いや自己主張も色々拝見出来、勉強になりました。


で、自分なりに、足りない頭脳をフル回転、いろいろ考えたのですが、

答えが見つからず、なのに、ツイッターを読んでいて、嫌な気分になる…。

そんな自分が嫌になり、もう一度、勉強しなおすかぁ。。。


という、事でツイッターを辞めてみました。


まぁ、実は現在、派遣の短期のお仕事に行っているのですが、

帰宅後、ネットで色々確認作業をしたりします。

モバイルを所持していないので、ネット関係は自宅のPCを使っています。

すると、ツイッターのタイムラインを読み返すだけで、

帰宅後の寝るまでの時間が終了してしまうのですよ(笑)。


丁寧にフォローした皆さんのツイートを全部を読んでるワタシがいけないのですが、

なんだか時間がもったいなくて。


少し自分なりに整理して、またお金に余裕が出来たら(笑)

ツイッターを再開して、先輩占い師様の講座に行ったりしたいと思ってます。


多分、情報量を上手く精査して、自分に今必要なものを絞る、

とか、もっと賢く利用すれば良かったのでしょうね。


自分も占い師名乗っているのに、占いの話してませんでしたし(自爆)、

好きな映画や美術展とか日々の愚痴とか、そんなんでした。


とはいえ、せっかくやめたのですから、もう少し、時間を上手に使いたいと思っています。


もったいつけたタイトルにひかれた方々には、オチがなくて申し訳ありませんでした。


ではでは。また~♪



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
占い四方山話 ブログトップ