So-net無料ブログ作成

月の裏から一歩出る(笑) [ありそうでない日常]

 おはようございます。


 先日のブログで「人生の大飢饉」に見舞われて、

 かなり落ち込んでしまっているワタシをお見せしてしまい、

 誠に申し訳ございません。


 月の裏側に隠れたところで、何かが解決するわけでもないし、

 いつまでも落ち込んでいても仕方ない…。。。。


 占星術系の方には性格バレバレになってしまいますが、

 ワタシは「新月」生まれのようで、

 しかも太陽とはお隣同士のお月様。

 さらには地平線マタギ。
 
 もともとバランスが悪いので(笑)、意識して整えなくてはなりませぬ。



 さて、コメントにも頂いた「社会福祉協議会」のHPを読んで、

 ワタシの住んでいる市の相談窓口へ行ってみました。



 いや~~~~~、力沸いてくるどころか、またさらに落ちました~(笑)。



 ただ自分の今の状態が「生活保護」直前(いやこのまま申請したら通りそう)な事。

 自分が考えた最悪、出来る事を復唱された感じなので、

 とにかく状況の再確認になってしまいました。

 
 あとは、就業支援で近場で日払い週払いの仕事を探してはくれるそうで、

 また1週間後に窓口に行く予定です。


 もう速攻紹介してくれそうな感じだったのですが、

 担当者さんが具体例を出したところが、

 ワタシが日払い派遣に登録に行って紹介されたところと同じだというところが、

 「えっ?!」

 いやいや、そうなんだ、そういうことなんだ…と思いました。

 (※最寄駅から比較的遠い=交通費がかかるけど、時給は交通費込の日払い制)



 都道府県で仕事の最低時給というのが決まっているわけですが、

 あれって、交通費別という事なのですね。

 公的援助機関が堂々と紹介するという事はそういう事ですよね。



 とにかく担当の方いわく、

 現在の持ち金を減らさないようにしましょう。

 なのですが、いやいや、医療費でどんどん減りますが(笑)。


 ちなみに自力で派遣の仕事とかを決めた場合、

 生活準備金的なものを低金利で貸してくれるとHPに書いてあった筈ですが、

 「それはまた別の機関が精査するし、貸してくれないかも」

 と言われました。

 それ位なら、カード会社とか利用して、すぐに返せるじゃない…という事ですね。
 
 それが厳しいから相談に行ったのに。


 なぞが多過ぎますね、お役所仕事。



 それと「個人情報守秘義務」の規定を渡されたのですが、

 かなり大きな声で「あと〇〇円しかないんだって」と叫ばれました(笑)。


 廊下まで聞こえてるよ、相談する気持ち無くなるよ(銀魂風)。



 とりあえず、随分な危機的状況に置かれているとの確認が取れました。




 で、昨日、心療内科へその件も含めストレスが半端ない事を伝えると、


 「ここは生活保護指定病院ではないので、他へ転院してもらうので

 紹介状を書くので、決まったら早めに知らせて下さい」(主治医談)


 と言われて、「は?」&「ハッ!?」。


 なんだか一気に……、、、、

 
 またも落ちました(笑)。



 もう…ですね、笑ってないとやってられないです。



 帰宅して調べたところ、今、通っている〇〇市は指定病院がかなり少ない事、

 今住んでいる某村山市は意外とどこの病院も大丈夫(指定)そう。

 ちなみに、歯科医&リウマチ主治医(武蔵野市)も大丈夫でした。


 結構長く通った心療内科だったのに、何も解決してない気がして、

 逆にこれを機に転院して、ワタシの今の状態で通う必要があるのか、

 確認したいと思いました。


 、、、、、、とはいえ、市内に心療内科、、、あったかな?



 夜の徘徊(大人夢遊病)が収まっているのなら、行かなくてもいいかなぁ。



 ※朝、起きると奇妙な現象が続いておきていて、誰かに入られているのか?!と

 思ったら、どうも自分が夜中に無意識でやってたみたい…、これはマズイ、、、

 家の中だけで活動している分にはいいらしいけど、外に出るようになったらマズイ。

 との事らしいです。



  
 さて、周りをもう一度見回してみました。

 「河合隼雄」氏著書(ユング関係本&カウンセリング系)や

 グノーシス関連本、共時性関連本、トランスパーソナル関連本があります。

 「赤の書」も手放すかなぁ(正直全部読み切ってない、難しくて、、泣)


 ああ、「ユングとタロット=元型の旅」って分厚い本もあるし

 (定価6800円初版、帯が鏡リュウジ氏だし。訳が秋山さと子先生だし)、

 うわ~~、もう一回読んでから売ろう(いまさらだが…笑)。



 ~~~~ん、やばい、読んだのに内容忘れてる(自爆)。

 そういえば、購入後、妹に貸すとかなんとか言ってたような(遅い!)。



 
 こういうのを手に取ると、もう1回、占い師やるかなぁとも思うのでありました。



 小難しくない「街の占い師」、

 当たらないかもしれないし、当たるかもしれない位な。



 月の裏から一歩出て、

 自分という名の地球を遠くから客観的に眺めて、

 「痛いなぁ」と

 独り言をつぶやきつつのネットで求人探しの月曜日。




 みなさま、まだまだ妙な陽気が続きそうですね。

 くれぐれも体調などにはお気をつけ下さいませ。



nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

月の裏で…。。。 [ありそうでない日常]

 おはようございます。


 先日のブログ更新から、気が付けば4週間近く経っていました。

 今のワタシには経過していく「時間」の観念が少し狂っているように思います。


 ゴールデンウィークも個人的にはしごく憂鬱でありました。

 それでも気にしてくれている妹が食糧を持って家に来てくれたり、

 一緒にランチに出てくれたりと、数日は休日気分を楽しめましたが(笑)。



 とにかく仕事探しが座礁しており、

 ワタシ個人的には本当に疲れています。


 周りからすれば、関節リウマチも落ち着いているのだし、

 動けるのだから職種を選ばなければ仕事くらい出来るだろう…です。

 そうです。その通りです。

 それを言われてしまったら、反論も出来ません。

 (※とりあえず、現実的には長時間の立ち仕事などは出来ないのですが)


 とはいえ、あらかた「お金」になるものは売ってしまいましたし、

 このままの状態では生きていくのも大変です。

 ※現時点でも十分、自分は苦しいのですが、

  周りにはそう見えないようです。叫んでるんですが、、心の中では。

  

 先日、妹に「生活保護申請の仕方」的なネット資料を貰いました。

 そうか~~、そこまできてるのか、、、他人事だと思っていたけれど、

 現実的にはあきらかにそういう状況。


 で、資料にある「親族」の問題でワタシは市役所に足が向かないのです。


 妹はそんなの大丈夫だといいますが、

 こうみえて、意外と繊細なワタシのメンタルです。

 「妹」は「問題」から極力離すように、ワタシもかなり努力しました。

 でも、ワタシ自身は「問題」から誰も守ってくれないのですよ。



 正直ワタシにも思い出したくない「問題」が(そこだけ記憶喪失なのですが)あります。

 多分、思い出したら「気が狂う」と思います。



 血縁だけは自分で選べないので、本当に痛いですね(苦笑)。



 あの中にいる時は、ワタシもかなり「ヤバい」人だったので、

 当時のワタシだけしか知らない人には、今のワタシはやや印象が違うかもしれません。



 簡単にカウンセリングなどで治るとか、言わないで下さいね(笑)。

 カウンセリングは違う理由でしたが、数年通った事があります。

 カウンセラー氏も、今の心療内科の主治医も

 ワタシ自身は「境界」や「パーソナリティ障害」ではないという事ですが(更に苦笑)。


 いっその事、そちら側にいた方が楽だったなぁ、あの家族の中では。



 あの頃、いろいろ、巻き込んでしまった方々、

 本当に申し訳ありません。



 ただ、あの頃の「無知で怖いもの知らず」のワタシがいたから、

 音楽業界などで普通に生きようとしていたのだと思います。



 なぜ、自分は表現者の側にいられなかったのかなぁ。。。。

 なぜって、実力が無かったからなのですが(ひたすら苦笑)。




 どこにも帰る場所がないのは、ワタシだけではないと解っていますが、

 自分が苦しいと感じてしまっている時は

 自分ばかりが苦しいような気がします。


 
 最後に心理学系の本と占いの本を売る予定です。

 全部、手放したら、何か残るでしょうか?


 もし、こんなワタシでも男女関係なく「好き」でいてくれる人がいるのならば、

 本当にありがとうございます。

 
 いろいろ、頭の中と本とまた残っているCDを片付けながら、

 図書館でかりてきた本を読みながら、

 すべてが頭の中に入っていかないワタシですが、

 いままでの積み重ねでの現状は把握しながら、

 生きていきたいと思います。


 では、みなさま、いつか、月の裏であいましょう。。。。


 




 

nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感