So-net無料ブログ作成

「くびれ」が出来ました。が、しかし(笑) [容姿・姿勢]

 おはようございます。


 相変わらずの求人情報ネット依存症です(末期)。


 さて、3月の終わりに

 「お風呂上りに自分の身体を鏡で見たら、くびれ(腰)がない」

 と気が付いたワタシ。


 実はあれから、2週間(以上たってますね)。

 毎日、かかさず、無理せず、軽い腹筋活動(鏡を見てお腹をへこます)。

 そして軽いストレッチ。

 朝でも昼でも夜でも、時間を見つけては鏡に向かってお腹を出して、

 腹式呼吸しながら、おへその中心に向かって筋肉を占めるイメージ。

 「くびれるぞ~」「くびれるぞ~」

 と、呪文のように唱えながら、続けておりましたら、、、、


 なんということでしょう。

 なんとなく「くびれ」出来てきましたよ。

 ワタシの脳内イメージではお腹に「6パック」(オイコラ)なのですが、流石に…(苦笑)。


 が、しかし。。。。

 確かにくびれてきているのですが、それでもお腹のお肉はつかめるんですよね。


 なんだか、残念!!(笑)。


 それでも前屈で指が床に着かなかったのですが(超身体が固い)、

 ゆっくり腹式呼吸したあとに腹筋に力をいれて曲げると、

 指先が付くようになりました(なんでだ)。


 このまま、ストレッチを習慣化すれば、もう少しお肉も取れるんじゃないかと。

 
 あとは足の贅肉(世間でいうところのセルライト)だなぁ。。。

 もともと足の形悪いので(シシャモ足の上、足首が元から太い)、

 今流行の丈の短いパンツが似合わないし(背も低いので既製品は足首が隠れる)。


 せめて、元から扁平な「少年のおしり」を少し鍛えて、

 以前からジーンズが似合うおしりという評判はあるので、

 「素敵なジーンズおしり」になるように頑張ります!!(ナンダカナァ)。



 さて、昨日、図書館に本を返しがてら、また何か借りようと思い、

 美術書コーナーにて、表紙に一目ぼれして借りてきたら、

 今、読みながら「ワタシには難し過ぎ」て泣きながら読んでいます(自爆)。


   170412_2032~001.jpg


  「みる きく よむ」 レヴィ・ストロース著

 文化人類学の巨匠(違う?)が「絵を見て」「音楽を聴いて」「本を読んで」

 いろいろなものを対比させたり、しつつの「芸術の普遍性」を語っている

 (と思うのですが、違ったらすいません)。


 も~~~~~~、絵画とクラシックと文学の知識がないと厳しいです(当たり前)。


 今、まださわりなのですが、頭がクラクラしつつの、

 それでも興味はあるので、泣きながら、読んでます(笑)。


 すっごい昔、「ユング心理学入門」(河合隼雄著)を読んだ時もそうでした。

 あれは泣いたなぁ、、、解らなくて解らなくて(苦笑)。

 今みたいにユング心理学入門講座的なものもなかったし、

 独学しか出来ないワタシには本当に難解で(あれは今も解っていませんが)、

 後付で解ってくるかなぁという感じです。


 本当は理系な脳なのかもしれないと思いたい(都合よすぎ)です。

 中学、高校1年までは「生物」「数学」「物理」とか好きだったんですけどね。

 作詞活動とドラムとフォークギターの練習していたら、

 高校2年位からついていけなくなりました(テヘペロ)。




 まぁ、そんな事はおいておいて、きちんとした「くびれ」作ります。



 そろそろ「春」らしい暖かな陽が続きそうですね。

 関東でも明日位までは散りゆく桜が楽しめそうです。

 それでも春寒い日もまだあるかと思われますので、

 みなさま、体調管理には十分、お気を付け下さいませ。