So-net無料ブログ作成

風邪をひいたようです、ここにきて… [ありそうでない日常]

 おはようございます。


 とりあえず、2016年の通院は全て終了、年賀状も投函済。

 そんなこんなで少し気が緩んだのか、、、、

 29日、朝起きたら、喉が痛い…。。。


 とにかく空気が乾燥していますし、

 ワタシが寝ている頭の位置がエアコンの風直撃だし(どうにかしよう)、

 ここ数日、昼間が暖かくて暖房つけなかったり、

 夜は急に冷え込んで、慌てて暖房つけたり…と、

 色々な要因はありました。


 それに現在、インフルやらノロやらも大流行の様子、

 普通に風邪をひいてもおかしくありません。


 29日は久しぶりに田無のテキサスでステーキランチ。

 年末に体力をつけようとガッツリ頂きました(写真無)。

 
 その後、歩いて「ニトリ」へ。

 ニトリの中は暖かかったのですが、まぁ、外の寒い事ったら。。。

 もう少し厚着をしてくればよかったと後悔しました。


 その後、田無駅に戻り、色々と年末に向かってのお買いもの。。

 予定でしたが、まぁ、物凄い人でした。

 レジで並ぶだけで一苦労。

 とはいえ、ウチの最寄のスーパーよりも安いので、絶対必要なものを購入。

 それ以外は近場で揃えました。


 で、30日の本日。

 昨日より喉が痛い…ので、以前主治医から出された風邪薬を飲んでます。

 熱が出たかと思いましたが、はかってみたら全く平熱(むしろ低体温)。



 さて、ワタシは「実家」がありません。


 誰も住んでいなかったし、なのに固定資産税もかかるし、、、

 で、売却してしまいました。

 

 妹にいわせると、母の持ち物である「この部屋」が今は実家だそうな。

 そうなんだ、そうなのか。


 そんな感じで長らくこの部屋で妹と年越し鍋して、

 年を迎え少し流行の「ワンプレートおせち」&雑煮を作ります。


 明日から妹がくるので、畳をマイペットで拭き掃除、台所もマイペット拭き。

 ユニットバスも拭き拭き、窓を拭き拭き(で、結果午前中で疲れるワタシ)。


 今は妹が使う布団を乾燥機にかけつつ、パソコンに向かっています。


 もう少したったら、駅に近い和菓子屋さんで「餅」を購入しに行きます。

 で、散歩しつつの何か買い忘れているものを思い出そう(笑)。


 結局、今年中に仕事が決まらなくて、結構凹んでます。

 今朝の夢は「部屋で寝ていると地震が起こる」という何気に縁起悪いもの。

 なんだかんだでストレス溜まっているようです。

 
 
 明日は鍋に入れる具(肉かな)を購入して、新年を迎える予定です。


 
 しかし、、、、

 あと2日で2017年という時に、、、、


 風邪ひくってどうなんだろう。



 まぁ、以前、明けたとたんに具合悪くなった事もあるので、

 それを考えたら、まだいいのかなぁ(と、前向きに考える)。



 みなさま、大晦日と元日は昼間は暖かいそうですが、

 朝晩との寒暖の差が激しいそうです。


 年末から初詣に並ぶ方は暖かくしてお出かけ下さい。


 風邪などひかれぬように。。。





 
nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年末せまってにやり残した事は? [ありそうでない日常]

 おはようございます。


 さて、2016年、今年も残すところあと5日となって参りました。

 色々とカウントダウンに入っています(ナニをもってして?)。


 昨日は今年最後の歯医者さん。

 先週、こりゃマジあかん状態の歯痛に見舞われての続きです。
 
 午後診察1番乗り(予約時間)で、診察台の上で先生を待っていると

 BGMが「SMAP」の曲でした(歌無)。

 そういえば、今日でスマスマ最終回かぁと思いながら、

 ついついリズムをとってしまいそうになるのを我慢していました。

 すると、どうでしょう。

 昼休憩から戻った先生がリズムにノリノリでやってきました。

 で、そのリズムに乗ったまま、歯の治療。

 今日のBGMは「SMAP」でノリノリのまま、治療をするようです。

 こんなノリの良い歯医者さんは初めてです(笑)。

 次回は来年の1週目。

 仕事が決まってないから、一応、予約いれてきました(泣)。



 普段はあまり出歩かない時間帯にスーパーにいったら、

 年齢がかなり上の先輩ばかりで、狭い通路の両方に佇まれて立ち往生。

 がんもどきを購入しようと思って、先輩が動くのを待っていたら、

 後ろからも先輩。

 先の商品を目指すのかと思い、道を譲ると、

 ワタシの目の前に立ち、がんもどきを選び始めるというスゴイ技。


 ワタシもいずれはこの年齢になるのだから、仕方ない…。。

 そしてレジに行くとまたも先輩がなにやらレジでもめてて、

 もう片方のレジへ誘導されるも、またも違う先輩に横入りされる始末。


 えっ、ワタシ、何か先輩に悪い事しましたか?の世界です。


 それでもあの高齢で一人で買い物が出来る位元気なのだから、

 羨ましいと思いつつ、郵便局へ。

 
 今度は日本人っぽくない女性が窓口でもめており、

 並んで待っていると、ワタシを無視して横に並ぶ御爺さん。

 そしたらその御爺さんの後ろに次の人が列を作り、まるでワタシが横入り状態。

 とはいえ、局員さんが見ていてくれたので、

 次によばれて無事に年賀状購入しました。

 
 どうやら、その御爺さん、常連さんで局員さんと話をしないと気が済まない様子。

 
 ご高齢者が元気なのはいい事です。

 しかし、だが、しかし、順番は順番じゃないですか~~~??


 ウチは父が脳梗塞で倒れて入院してから、亡くなるまでの8年間、

 半身不随、失語状態だったので、ほぼ寝たきりでコミュニケーション取れず。

 病院と特別養護老人ホーム、最後は脳梗塞再発で病院へ。

 なので、元気なご高齢者を見ると、

 父も生きていたらこの方々位かなぁとか、思うと、先輩らが羨ましく思います。


 日本は高齢者社会なのですよね。

 東京オリンピックとかにお金かけてて、大丈夫なのでしょうか。



 そんな事を考える年末せまった今日この頃。

 
 今日は、年賀状描き。

 毎年、手書きです(←実はプリンターないからなんですけど)。

 今年は出す枚数を減らしました。

 年賀状を下さる皆様、ごめんなさい。

 もちろん、出していない方から来たらお返事書きます。


 で、先ほど、簡単な絵柄の簡単な年賀状を書き終えました。

 一応、心はこめてます(どんな?)。


 さて、話は変わりますが。

 実は数週間前にヘッドホンが壊れました。

 最近はもっぱらパソコンで音楽も聞くので、ごっついヤツではなく、

 耳に着けるタイプ。

 妹にクリスマスプレゼントにリクエストしたところ、意外と探すの大変だったみたいで。

 どういう事かといいますと、


   161227_1538~001.jpg

   ↑ これです。

 今って、この平べったいタイプじゃなくて、

 耳の穴に突っ込む(で、いいの?)タイプが主流なんですね。

 ワタシはあまり密閉されると困るんです。

 外の音が何かしら聞こえないと、いざという時に逃げられないから(何から?)。

 それと同じ理由で、ハイヒールが苦手です。

 いざという時に走って逃げれないから(だから何から?)。


 勿論、昔、音楽の練習をする時(耳コピーする時とか)は密閉式で聴いてました。

 でも、プレゼントで貰ったこれでも十分良い音で聴けます。

 妹よ、どうもありがとう。


 そんなこんなで、良い音を聞きながら、このブログも更新中(笑)。


 さて、これから年賀状をポストに投函。

 流石に今日出せば、元旦にはお手元に届く筈。

 帰省している方には、戻り後に(笑)。


 住所知らない友人にはメールかな。

 皆様にはまた、ここで新年のご挨拶させて頂きます(笑)。


 ではでは。

 まだまだ寒くなるようです。

 暖かくして、年末年始を無事にお過ごしくださいませ。


予定変更、誕生日女史会開催 [ありそうでない日常]

 おはようございます。


 そうそう、12/25(日)本日は一人でゆっくり過ごす予定でした。

 が、しかし、30年来の友人N女史の誕生日なので、メール交換していたら、

 なんか、「クリぼっち」&「バーぼっち(誕生日ぼっち)」と判明。

 じゃあ、誕生日祝い(クリスマスではない)で夜ご飯でも…という話になりまして。


 12/25(日)クリスマスに吉祥寺にて集合~~(笑)。


 で、顔なじみのわが妹にも一応、声をかけてみたところ、

 結局3連チャンで顔を合わせる事になりました(なんだかなぁ~笑)。


 で、思った程、人混み激しくない吉祥寺の街。

 盛り上がったのは23、24日なのでしょう。

 日曜日の今日は家族連れは家でケーキなのではないでしょうか。


 混んでいて食事するにも並ぶのもなんだし…と、早めに待合せしたのに、

 意外とどこも空いていて肩すかし感~~。


 で、吉祥寺のハモニカ横丁で手打ちパスタ有名なお店の新店舗で

 手打ちパスタとサラダのセットを食べてみる事に…。。。


    161225_1659~001.jpg

  まずは10種の野菜とチキンのサラダ。

  ここのお店は鎌倉野菜使用だそうで、サラダに赤かぶが意外に美味しい。


    161225_1710~001.jpg

  で、ワタシは「やまやのめんたいバターパスタ」を頂きました。

 
 3人とも違うパスタを頼んだので、少しずつ味見させて頂きましたが、

 どれも美味しかったです。(ジェノペーゼ、ゴルゴンゾーラ美味しかったです)

 パスタが細めの生麺なので、モチモチでツルツル。

 次回は鎌倉しらすパスタを食べようと思います(もう新年会の予定←鬼が笑っちゃう)。



 で、少々お高い小型犬を売っているお店で犬三昧。

 そして妹が散歩中の小型犬をナンパに成功(笑)。

 その小型犬はクリスマス仕様でサンタの赤い帽子を被ってました(かわええ)。



 で、東急の地下などに行ってみたところ、

 すでにケーキはほぼ売りつくされており、空のショーケースが目立つ状態。

 ローストチキンも絶賛売切れ、フライドチキンは残っていましたが。

 やはり25日(日)はゆっくりおうちで「クリスマス」なのでしょうね。


 そんなクリスマス気分の中、こちらの女史3名はバリバリ誕生日モード。

 主役に誕生日プレゼントを渡し、東急裏のスタバでコーヒー。

 テラス席に大きなヒーターが置いてあり、そこの近くはとても暖かかったのです。

 3人で「逃げ恥」(ちなみにワタシはあまりハマってなかった)話をしたり、

 近頃のなんでもない話で盛り上がったり、楽しいひとときでありました。


    161225_1915~001.jpg


  東急裏のクリスマスツリー。

 明日になったら門松なのか、なのか?(笑)。


 で、その大きなヒーターの燃料キレで、急に暖がとれなくなり、

 明日もあるので、解散とあいなりました。


 N女史、誕生日おめでとう!!


 本当にワタシは25日は「クリスマス」よりも「誕生日」イメージなのでした。


 帰りのバスの中から、東急のクリスマスツリー解体現場を見てしまい、

 明日からは年末年始モードに入るのだなぁとしみじみ思うワタシです。



 結局、お墓参りには行かなかったので、今週、どこかで行ってこようっと。



 さて、皆さま、良いクリスマスをお過ごしになられましたか?

 あとはもういくつ寝るとお正月~♪ですね。

 年末年始まであと1週間。

 くれぐれも体調などにはお気を付け下さいませ。

 
nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クリスマス連休中ですが… [ありそうでない日常]

 おはようございます。


 世の中、普通のサラリーを頂いて仕事をしている方の多くは現在、

 クリスマス3連休中ですね。


 さて、ワタシは仕事探し中、早い話が暫定無職状態なので、

 毎日が連休状態で、世の中の連休は実は少し憂鬱です(笑)。

 仕事探しが出来ないので(自爆)。


 そんな中、クリスマス・イブイブは、妹と一応、トリを食べ、

   161223_1804~001.jpg

    ↑ 妹宅近所の焼き鳥屋(だっけ?)の照り焼き味のトリもも肉。


 そして、不二家ですが、何か?(笑)。

   161223_1902~001.jpg


 本当は鍋でもつつく予定かなぁと思っていたら、

 クリスマスはやっぱり「トリ」でしょ…という事になりました(イブイブですが)。



 そして本日は、午前中に今年最後の「心療内科」へ。

 混んでるかと空いているか、極端かと思いきや、普通でした。


 しかし、都内方向に向かう電車はお昼近くなるとかなりの混み具合。

 都内と逆方向の「所沢」にて妹とランチをしましたが、
 
 所沢も結構な人出。

 ランチはどこも混んでおりました。

 
 クリスマスイブだからって、おしゃれなお店でランチだったわけではなく、

 「居酒屋 海峡」にて、から揚げランチ。

 昨日に引き続き、またも、トリ(写真撮り忘れました)。


 それから普通に買い物なんぞをしつつ、

 所沢西武の地下で、またもトリを買おうかと思ったら、

 トリもケーキもスゴイ行列。


 どちらも買うのを諦め、帰路につくか…と思いきや、

 珍しく妹のお悩み相談を受け、けんけんがくがく、かくかくしかじか(アレ?)。

 で、駅構内にあるテラスで話していたため、身体が冷え切ってしまい、

 これまた駅構内にある「ラーメンTETU」にて、

 これまた「トリ出汁+魚介」スープのラーメンを頂くのでした。

 美味しく頂き、温まったところで、各自、帰路につくという、

 普通の休日の風景でありました。



 明日は、今年最後の日曜日なので、各自、ゆっくり過ごす予定。

 (※いくら仲良し姉妹とはいえ、3連続で食事は、ちょっと~笑)



 という、クリスマス連休の中日なのでした。


 友達N女史には「誕生日カード」とちょっとしたプレゼントを送ったところ、

 メールがあって、出会ってから30年過ぎた事を少し驚きつつも

 これからもよろしくというメッセージを頂きました。


 明日は一人でゆっくり過ごす予定です。

 
 でも、なんだろう。

 次の仕事が決まってないからなのか、さびしいです。

 なんだかね、自業自得なんですけど。


 28日までには来年の仕事の予定が決まると良いのですが。

 そんな「運命の神様」からのクリスマスプレゼントはないのだろうか(そういう時だけ?)。

 
 そう、ワタシはキリスト教徒ではありません。



 来週月曜日は歯科医だし、

 明日は墓参りにでも行ってくるかなぁ…。。。



 みなさま、22日が妙に暖かったため、昨日、今日がすごく寒く感じますが、

 各自、防寒して素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ。

 

 
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ここにきて強力な歯痛に襲われるの巻 [いわゆる日常なのか]

 おはようございます。


 実はここ数日、左下真ん中から奥歯に向かって4本位のどこかが痛い…

 そう、痛いような気がしていました。

 ワタシは関節リウマチの痛み止め(結構強力)を服用しており、

 いままでもなんとなく痛い歯のうずきは、これで止まっていた様子。


 騙しだまし(って歯は無理だって)、痛みを感じてから今日で3日目。

 
 とうとうお昼を食べている間に、噛み合わせると激痛が走るようになりました。


 実はワタシは自分の歯の状態が悪い事を解っていたのですが

 とにかく毎月の医療費が結構かかっていたので、

 歯医者さんは痛くなったらでいいや~位に思っていたのです。



 なので、これは年末年始を美味しく過ごすにはいついくの?

 今でしょ(確か昨年の流行語だったような。一昨年でしたっけ?)



 という訳で、ネットで水曜日急患受付してくれる歯科医院を探すワタシ。

 実は以前、通っていた歯科医院もあるのですが、

 以前入れてもらった、詰め物が取れたので、電話で連絡して行ったのですが。

 先生が物凄く不機嫌で、丁寧とは言えず、行くのを辞めてしまいました。

 その時は詰め物だけで他は特に問題なかったので。



 また文句を言われそうな気がしてしまい、評判の良さそうな他の病院へ。


 連絡すると、痛みがある旨話すと、すぐに来て下さいとのことです。

 あらら、暇な歯医者さんにあたっちゃったかな?と思いつつ、

 行ったところ、実はかなり混んでいる歯医者さんでした。



 ワタシは完全に急患です。

 まずは痛い所を確定し、レントゲンをとったところ、

 予想していた場所ではなくて、傍目綺麗な歯なのに裏から虫歯になっていたらしく、

 「これは相当浸食していて、痛いのは当り前。今日、神経取ります」

 と言われて、考える間もなく、

 麻酔注射打たれ~の、しびれ~の、削り~の。


 「あと数回、通って神経の状態をみて埋めますので。」

 「あと、左上、詰め物とれてるから、後日、それも埋めましょうね」

 という事で、がっつり治療計画して頂きました。

 今年はあと来週に1回行く予定(予約してきました)。


 3000円也。


 痛い、痛すぎる、色々な意味で(自爆)。



 痛いといえば、歯医者さんにて、痛み止めの処方が出たのですが、

 これが「ロキソニン」(知る人ぞ知る痛み止め薬)。

 しかし、ワタシはリウマチの痛み止めで「ボルタレン」を貰っているのです。

 歯医者さんの受付で、処方箋はいらないと話すも、

 「薬局で相談して下さい」

 と言われる始末。

 お薬手帳も提出しているのに、ボルタレンでいいじゃん…なワタシ。


 でも仕方ないので、薬局へ。

 するとそこの薬剤師さんとも、う~~~~ん、とうなりながら、

 「どうなんでしょうか? ボルタレン、あるんですけど」

 「ロキソニン、処方されてますよね~~。。。。。。」


 で、結局、夜ご飯後のボルタレンで痛みが止まらない場合、

 寝る前に飲む、、、、、という事で落ち着きました。



 リウマチ主治医との薬やり取り(薬の説明をきちんと聞く)を普通にしているので、

 他のお医者さんは「薬の事は薬剤師さんに聞いて」と言われると、

 軽くショックです。

 主治医は他の病院で、これこれこういう薬貰ってると言えば、

 「ああ、じゃあ、そちらを飲んで。こっちでは出さないから」

 という事になるのだけれどなぁ(笑)。


 でも、今は医薬分業になっているので、こんなもんなのでしょう。



 と、いうわけで、急患で歯の神経1本抜いてまいりました。

 麻酔がぬけるまでの3時間、左側の顔半分が少し不自由でした(笑)。


 柔らかく煮た野菜スープなどを飲んでみましたが、

 激痛は嘘のように去っており、それでもまだ、少し痛みますが、いい感じです。


 そんなこんなで、またも全く仕事が決まる感じ無しです。

 あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(苦笑)。



 歯もやはり定期検診、必要ですね。


 みなさま、年末年始、美味しいモノを頂けるよう、

 歯磨きしっかり忘れずに。


  
 
nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

世の中のイベント連休に特に予定がないワタシ [ありそうでない日常]

 おはようございます。

 
 さて、先日来の某派遣会社の「細胞培養講座」は本日、

 応募者多数のため、今回は残念ながら選考に漏れました旨のメールが来ました。

 まぁ、ね。あんなに「主婦でもOK」「未経験者OK」と煽っていたら、

 本当に応募者多数だったのではないかと想像はつきます。

 主婦でもなく、若くもない未経験のアラフィフにはやはり難しかったのでしょうね。

 
 しかし、こうなると急に悔しくなるのがワタシのいけない所でして(笑)、

 少し頭来たから、家にある「抗体科学入門」&「高校の物理学参考書」、読み直します。

 だからどうにかなるのか…はおいておくのが、これまた悪い癖(苦笑)。


 さてさて、先週の土曜日は関節リウマチ主治医の病院にて、

 肺、指のレントゲン、心電図、腹部エコー検査&血液検査でした。

 特に関節リウマチにまつわる合併証的な症状は出ておらず、

 血液検査の結果はまた次回。

 でもどうも右側の背中が痛いと訴えたところ、胃薬変更になりました。

 昔は強い胃薬は胃カメラ飲んで、実際に症状が無いと処方されなかったのに

 今は色々と条件やらシステム(治療指針)が変わったようで、

 ワタシの場合、痛いと本当に何かある可能性があるので、

 少し強めの薬を1か月頂く事になりました。

 毎年3月に胃カメラ検査があるのですが、この薬でもダメだったら

 胃カメラ検査が早くなるかもしれません。



 そしてその帰り、吉祥寺の街をフラフラしたのですが、

 まぁ、なんだかものすごい人混みでした。

 ゆっくりお茶出来る所もない位で。

 今週のクリスマス連休はもっとスゴイ状態になるのでしょうね。


 さて、そんなワタシですが、今年もクリスマスに予定がありません(笑)。

 大体、クリスマスは友人N女史の誕生日なので、どちらかというと

 いままでもクリスマスより誕生日会的な感じで。

 今年はまだN女史の予定を聞いていないので、どうなるのか解りませんが、

 うちで鍋でもつつくかなぁ(多分、妹と2人では連休中に一度は鍋になると思われる)。

 
 とりあえず、「細胞培養講座」が受けられなくなってしまったので、

 マンション改修工事のしばりがあるけれど、

 とにかく年内に2017年1月からの仕事は決めたいところであります。


 牛丼屋バイト歴のある友人Kさんによると

 やはり一人仕事(ワンオペ)になるとかなり厳しいとの事。

 結構な量のごはんを一度に焚くので、リウマチ持ちには勧めないそうです。

 (※かなり重いらしい)

 居酒屋の開店前準備とかも、ビールケース運んだりの結構な力仕事があるよ

 と言われて、凹み中。


 どうなんだろうなぁ。

 来年、一番信用している「自分」がワタシを裏切るような気がしてならないのでした。

 真面目に何か働かないと、もう蓄えもないんで(不甲斐無い)。


 それで、今年最後に中学からの友人、AさんとKさんとランチに行ったのですが、

 そういえば、ワタシ以外は既婚者で、クリスマスも正月も一緒に過ごす人がいるのだなぁ、

 と改めてしみじみと思うワタシがいました。

 特にすごく妬ましい(オイコラ)とかはないのですが、

 純粋に「素敵な事だなぁ」と思います。


 あっ、一応、妹と一緒に鍋、つつきますよ(クリスマスも年末年始も)。

 それはそれで大切な家族なわけですが、そうではなくて(笑)。


 とにかく「ないものねだり?」 なんですかねえ(自爆)。



 さてさて、妹から「ザ・ファブル」2~5巻まで借りて読みました。

 いや~~~~、早く次の巻をかりようと思います。

 青年漫画ダメな人はダメだと思いますが、久々、面白い本格青年漫画です。

 あっ、読もうとしているあなた、暴力系、ダメな人は気を付けて下さいませ。



 そんな感じでもういくつ寝ると、クリスマス・イブ&クリスマス。


 みなさま、朝と昼の気温差激しいので、

 暖かくしてパートナーがいる方はパートナーと、

 家族がある方は家族団らんで、クリスマス、お過ごしくださいませ。


 もちろん、仕事やクリスマスも独りですが、何か?、、、の方も

 素敵な日々が過ごせますように。(ワタシもです)



nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冷静に考えたら何かおかしい [ありそうでない日常]

 おはようございます。


 さて、相変わらずのお仕事探し、まだまだ見つかる様子が無いので怖いです。


 さてさて、昨日の「細胞培養研究員講座」の話なのですが(唐突)、

 1日経って冷静に考えたら、「理系」に限る…と普通思いませんか?

 何をいまさらなのですが、講座は1週間、1日7~8時間講習らしいのです。

 募集のHPにも「何事もスケジュール通りきっちり終わらせる方」

 「料理を作るのに量をきっちり測る方」

 主婦でも大丈夫!! とあったのですが。

 応募しておいて、次の日に尻込みかっとツッコミ入りそうですが、

 そういうのって1週間位の研修講座で大丈夫なのか?


 「慣れれば大丈夫ですよ~」という事でしょうか。


 そこの派遣会社さんのHPをよく見てみたら、「理系に力をいれます」という広告が。

 



 いや、いいんですよ。

 それで良いし、基本講座であとは実践で、、、という事が派遣先に了承済ならば。




 つい数年前、

 違う派遣会社(主婦層に力を入れている)で、

 出来高、自宅で出来るお仕事というのが、一時期物凄い人数募集していました。

 主婦や病気などで家から出れない方だったら飛びつくような内容でした。

 

 「近所にある飲食店について、行った感想を書き込むお仕事」(これはよくある)


 「ある内容の記事をコピペして、一部表現などを変えて記事を作るお仕事」

 どなたにも簡単に出来るライターのお仕事です。。。

 ????????



 ワタシにも連絡が来ました。

 飲食店については「サクラ」だとすぐに解りましたが、

 記事をコピペ、表現変更で記事作成って??

 疑問を投げかけたところ、対応した人も解らない様子。

 しかもどちらも、結構量産しないとたいした金額にならない感じでした。


 これなら占い原稿を書いた方が断然良いですし、

 しかも他の記事のコピペって、それでいいのか?という疑問にも答えは無く

 ワタシはその仕事は断りました。



 そう、多分、あれらではないかと思うのです。



 ワタシは個人的に自分で文章を書き、

 それでお金を頂く仕事をしていた事もあるし、

 ある音楽事務所にて、事務員募集に作詞出来る方は作詞同封で、

 とあったので、履歴書と作詞を同封したところ、

 「事務員は履歴書の段階で落ちたけど、作詞の件で事務所にお越しください」

 と言われて、行ってみたら、そこ会社の社長さん自らお出ましになり、

 「君、作詞のセンスはいいから、どうかな、ゴーストライターやらない?」

 と言われたこともありました(ウソのような本当の話)。


 だからかな。


 いろいろ、冷静に考えたら、今回の件も何かおかしい気がします。



 考え過ぎなのかなぁ。

 チャンスなのかもしれないけれど、年齢や理系じゃないという事で

 選考時点ではじかれるのかもしれないけれど。




 まぁ、人はそろぞれ「初めて」の事を経験して、それを積み重ねていくもの。

 誰だって、「初めて」はありますよね。

 (と、一応、明るい方向転換)

 
 それでお仕事していらっしゃるかたも既にいると思われるので、

 もし「嫌な気分」にさせてしまっていたら、もうしわけございません。



 という事で、

 すいません。自分なりになんだか気になってしまったので。



 みなさま、明日から関東地方、昼間は少し暖かいらしいです。

 着る物で、温度調整しつつ、元気に乗り切って下さいませ。

 
 
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

今年中になんらかの仕事を決めたい。が、しかし。 [ありそうでない日常]

 おはようございます。


 先日来のマンション大規模改修工事(給排水管復旧工事)の日程が本決まり。

 ワタシの部屋の隣は今月から始まるらしいのですが、

 今思えば、ワタシも今年中にしてもらえば良かったと思うのでありました。

 まぁ、時すでに遅し。

 (※仕事探しでなかなか決まらず。早く決めたいけど、今月は時間があったよ)



 で、今も派遣仕事を中心にエントリーしているのだけれど、

 本当にエントリーした仕事ではないものでも紹介してきてくれる派遣会社は1社のみ。

 でも本当に希望する人がいないんだろうなぁ…という変な場所ばかりを紹介してくれる。

 直線距離的には近いのだけれど、電車乗継&バスも使う状態だと、

 1日の交通費だけで1000円以上かかってしまうのです。

 そういう仕事に限って、時給は安いうえ、微妙な労働時間&期間なので

 社会保険などにまたも加入しないといけないし、

 そうすると純粋な手取りが12万円位になってしまうという

 なんだか派遣なのに損した気分になる仕事なのです。


 そんなこんなで、派遣ばかりでは真面目に生きていけないと

 近場の某弁当屋さんに面接に行ってみようかと考え、

 何度か職場を覗きに行ったのですが、

 ある時間に行くと「お客誰もいない」「店員の姿も見えない」時もあり、

 ある時間に行くと「お客すごく並んでる」「店員が一人で全部やっている(ワンオペ)」時もあり。

 以前、某牛丼チェーン店が「ワンオペ」を原則禁止する…という話がありましたが、

 外食産業、人手が本当に足りていないのか、どの業種もワンオペ当り前かもしれません。

 
 以前、友人が某牛丼チェーンで働いていたのですが、

 たまに昼時、ワンオペになって物凄く忙しい時がある…と言っていました。

 あの仕事量を見ての、あの時給では、長続きしないのでしょうね。

 手順を覚えるまでは2人体制でも、慣れてきたら1人の時もあるのでしょう。


 居酒屋のキッチン(簡単というけれど、どうなのだろうか?)も考え中。

 これからマンション改修工事の立ち会い(絶対在宅日)も、

 シフトで時間をずらせば、いけるんじゃないか…と思ってみたりしています。


 あとは美術館併設のティーラウンジとか、考え中。。。。



 そんな時でした。

 某派遣会社から「細胞培養研究員講座」のお知らせが来ました。

 物凄く興味があって、つい、応募してしまいました。

 しかし、これも年齢制限などがあるかもしれませんが。

 特定の講座を無事に終了すると、そういう系の会社へ紹介してくれるそうです。

 
 が、しかし、これまた、講座受けている間は仕事が出来ないわけで、

 受けたから仕事が本当に来るのかもわかりません。


 するとその講座に参加できる事が決まったら、

 やはりシフト融通の利く仕事をするしかもう道はありません。



 2017年、西洋占星術ではワタシの星座はあまり運がよろしいとはいえないらしく、

 「信用している人の裏切りに要注意」なのだそうです。

 いまから先に言われておけば、心の準備も出来るとはいえ、酷いなぁ。

 それでなくても厳しい日々を送っているのに…。。。

 ワタシは西洋占星術でいうところの、最強の「中庸」。

 はたして、どこまで「中庸」(平たくならしてくれるのか)でいられるのか。


 とにかく仕事が決まらず、もういくつ寝ると…2017年が来てしまいますね。普通に。


 
 でもとりあえず、「細胞培養研究員講座」、受けられると良いなぁ。

 自分が「関節リウマチ」発症してから、免疫系とか抗体とか、そんな本結構読みました。

 但し、内容はあまり覚えていない気がします(それはどうなのだろうか)。

 ES細胞とiPS細胞の違い位は説明できますが。


 もう、それを受けられる事前提に、なんか仕事、探します。


 誰か、仕事下さい。

 一般事務、占いの原稿書き、占い関係の裏方、テープ起こし、データ入力etc。

 実は飲食関係はアルバイトもした事がありません。

 

 みなさま、2016年もあと2週間とちょっとになって参りました。

 地域で違いますが、燃えないゴミの最期の収集が来週位ですよ。

 いまのうちにいらない物を片付けて、いろいろすっきりと

 新しい年を迎えたいものですね。


 普通に寒い日も続きそうです。

 みなさま、くれぐれも体調などにはお気を付け下さいませ。


 
 
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「進撃の巨人」21巻と「ザ・ファブル」1巻と [漫画の話]

 おはようございます。

 
 なんだかすっきりしない体調のまま、結局、「クラーナハ」展は来週に持ち越し。



 そして10日(土)は中学からの友達Aさんとランチ。

 色々と身近な出来事&世間話をしつつの楽しいひととき。

 そんなAさんの旦那様も来年で定年退職なのだ。

 Aさんが結婚した時からAさん旦那様を知っているのだけれど、

 なんだか「あっと言う間」だったねぇ…なんて話ながら、しみじみとしてみたり。


 そうそう、Aさん旦那様はいわゆる優良企業にお勤め。

 来年定年退職という事で、会社から長期休暇と手当が出たので、

 石垣島にバカンスに行ってきたというので、土産を頂きました(黒糖チョコ美味しかった)。

 今時、本当に福利厚生がしっかりしているんだね…と思ったら、

 一昔前までは長期休暇の長さ、手当の金額もかなり違ったらしい。

 (※いわゆる海外旅行位行ってきなさいよ位な…)

 それでもいまだ、きちんとした福利厚生がある企業ってすごいなぁと。



 さて、Aさんと別れてから妹と夜ご飯。

 妹も現在、大変な状況で(派遣なのに残業が多過ぎてイエローカードとか)、

 職業病でヘルニアになっていたりで、どうにかならないものかと思いつつ。

 専門職一筋なので、こちらもスゴイよなぁと尊敬しつつの、

 彼女の数分の一でも持続性があったらワタシももう少しマシだったかな(自爆)。


 それはさておき(前置きが長い)、

 妹に「進撃の巨人21巻」と「ザ・ファブル1巻」を貸して貰いました。

 (※両方とも青年誌の漫画です)

 元々ワタシは「超少女漫画」をあまり読まないのです。

 SF入ってたり、スポコン系、今で言うBL入ってる系は読んでましたが、

 ものすっごい「恋愛」系とか、意外とダメなんですよね。

 少年(青年)漫画は昔から読んでいるので、抵抗全く無です。

 (SFとかだと、当時から同人誌系も読んでました)


 さて、話が少し飛んでしまいましたが、

 まずは「進撃の巨人」。

 内容にはあえて触れません(オイオイ)。

 もうね、コミック1冊あっと言う間に読み切ってしまって、次を読みたくなります。

 作者氏、スゴイですね。もう終わりまで考えているのだろうと思われます。

 毎巻、展開が変わっていくのですが、「えっ?そりゃないよ~」という感じがしません(?)。


 来年は第2期のアニメも始まるそうなので、それの終了と連載の終了が

 同時期位ならいいなぁ、無駄に伸ばして欲しくない感じです。

 (※「鋼の錬金術師」のようにしっかり終わって欲しい…と個人的には思ったりします)

 それにしても地下室までの道のりは長かったですね。犠牲も多かったし。



 さてさて、もう一つ。

 「ザ・ファブル」1巻。もうすでに8巻まで出ているそうですが。

 凄腕の殺し屋プロの「ファブル」が1年間の一般生活を送ることになる…というお話。

 1巻はその始まりです。

 青年誌掲載なので、男臭いのは当り前ですが、とっかかり嫌でなければ、

 これは男女関係なくハマりそうですね。

 ワタシは大変面白く読ませて頂きました(妹よ、ありがとう)。

 殺し屋プロという職業はよく解りませんが(ゴルゴ13位かな)、

 主人公の殺し屋なのにお笑い好きとか、相棒の女性も普通なのに普通じゃないし。

 登場人物が良いですね~~。

 これから8巻まで貸してもらえる予定なので、かなり楽しみにしております。

 
 最近、漫画は自分では買わない(ごめんなさい)ので、

 昔に比べたらめっきり読まなくなりました。

 それでも、来年の実写版「銀魂」には行きそうな感じだし、

 「進撃の巨人」のアニメも始まったら見ると思われ。

 なんか、萌え系やゲーム系ではない漫画やアニメが見たいなぁ。


 夜中に「諸星大二郎劇場」とか誰か企画して下さい(笑)。


 そんなこんなな日常の中で暮らしております。

 早く、仕事を見つけよう。



 皆様、昨日からまた一段と寒くなりましたね。

 もう12月なのだから当然なのですが、

 外では暖かく、室内にはいったら少し薄着になれる位の

 調整をしつつ、体調管理にはお気を付け下さいませ。



nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

六本木で美術鑑賞三昧してきた [美術鑑賞などなど]

 おはようございます。

 
 なんだか体調不良で外出しないのが、

 更に体調不良を招いているような気がする今日この頃。

 流石に前売券購入済の美術展には行かないと…と思いまして、

 なぜか今日は下腹やや重かったのですが、清々しく、六本木へGO!です。



 とりあえず、まずは国立新美術館での特別展「ダリ展」へ。


   161208_1409~001.jpg

 お昼にかかった時間帯、まずは100円戻るロッカーに上着などを仕舞います。

 初期の作品(もがいていたんだろうなぁ)から

 モダニズム(キュビスム)へ移行(やっぱり他の画家さん達に影響受けてる)し、

 その中でダリの作風への片鱗が見え始めます。

 そして、皆さま、お馴染みの「シュルレアリスム」時代に突入。

 そうなんですけれどね、色々と変化した筈の時期の「絵画」抜けてる気がする??

 「絵」を描き始めてから10年。

 ダリは自分の作風を手に入れたように思えます。

 そして伴侶であり、ダリの創造力の源、ガラ(奥様)。

 舞台や映画(アンダルシアの犬は有名なのですが、他にも見れます)、

 絵本の挿絵やら、今まであまり見ないサルバドール・ダリも観る事が出来ました。

 とにかく、展示数が多いので、かなり見応えのある個展です。


 映画、といえば、実はディズニーと組んだアニメーション作品があったとは知らず、

 上映2回も見てしまいました(ダリ大好きなのに知らなくて、お恥ずかしい)。

 「ディスティーノ」という作品なのですが、ディズニーの何かのDVDに入っているのかも?


 とはいえ、今回の作品の中に物凄く好きな絵があったわけでもなく、

 ただダリの進化の過程(結婚や世界情勢や)がはっきり視る事が出来、

 それだけでも再発見がありました。


  161208_1758~001.jpg


 お土産も特に購入せず。

 でも、なんと5400円にて「ダリタロット(公式解説本~英語版)」が売ってました。

 財政困難中のワタシは英語で書いてある見本をガッツリ立読み。

 当然、読み切れませんでしたが(泣)。

 欲しい方は12/12まで展示中なので、行ってみて下さいませ。

 (※これを買ってしまうとダリのタロットが3つになってしまうし、飢饉だし)



 さて、次は…。。。


   国立新美術館のダリ展の隣で

 

   161208_1759~002.jpg


  「雪舟国際美術協会展」という展示会があって、入場料無料でしたので、

  時間もあることだし、入って観ました。

  プロの画家、書家もいらっしゃったのだと思うのですが、

  いかんせん、現代美術に疎いワタシ(これまたお恥ずかしい)。

  絵が上手な人は世の中に大勢いらっしゃるのだなぁと、実感。

  なんと言えば、いいのでしょうか。

 ダリ展見る前に観た方がいいかもしれません。

 (写真のパンフを貰うとダリ展が100円引きになりますし)



 で、今度はその足で、東京ミッドタウン3階の「サントリー美術館」へ。

 「小野田直武と秋田蘭画」展。

    161208_1759~001.jpg


  小野田直武という方は、有名なのは「解体新書」でしょうか。

 そうそう、あの杉田玄白氏(合ってますか?)が訳した、ヒトの解説書。

 なので18世紀(江戸時代?)位ですかね。

 海外に浮世絵や日本画が流出していたように、

 日本にもその時代から西洋画が入ってきていたのですね。

 日本画なのだけれど、西洋画の技法を取り入れた「蘭画」と呼ばれる絵画です。

 ダリ展の後だと、普通に「遠近法」とか見てしまいますが、

 実は当時の西洋画の「遠近法」を取り入れて、

 日本画よりも柔らかく、そして奥行感があるのです。

 
 ワタシなぞは見ているうちに、だんだん、タロットカードに見えてきて(笑)。

 ウエイト版の遠近法なんです(ウエイト版観た人にしか解らないけど)。


 当たり前のように日本にも、西洋画に憧れた人達がいたのだなぁ、

 そしてその当時はどんな交流をしていたのだろうか、と思いをはせました。



 今日は一気に3か所で美術鑑賞三昧でした。


 帰りは新宿へ出て、チケット屋さんにて、

 何か良い絵画展のチケットはないかと物色するも、

 意外とあまり安くなっていないんですよね。

 多分、開催終了日、前日、当日だと安くなるんでしょうが…(狙うかなぁ)。

 それでも当日券を購入するよりは、前売り券価格位なのでお得かもしれません。


 
 来週には仕事を決めたいと思っているのですが、

 色よい返事が来ないまま、今週も金曜日に突入です。


 
 明日、体調が良かったら、上野へ行って、

 「クラーナハ」からの国立博物館?で、

 仏像の前で今後の身の振り方を考える人になっているかもしれません。



 まだまだ朝晩と日中の気温差が激しいようです。

 みなさま、くれぐれも、体調にはお気を付け下さいませ。


   

 
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート