So-net無料ブログ作成
検索選択

えっ? なに、ソレ?っていう事、なんか多い(笑)。 [ありそうでない日常]

 おはようございます。


 現在の派遣の仕事を10/31(月)で辞める事になりなした。

 ※過去の出来事は恥ずかしながら、数か月前からのブログにて書きましたが。



 さて、派遣営業担当と今の派遣先会社のやり取りで

 辞める時期をあやふやにされて、もう少し長く居てくれと言われるのが

 予想されていたので、あらかじめ、派遣営業担当に

 「絶対に10/31まででお願いします」

 とメールを送りました。



 で、メールで返信を貰い、その方向で派遣先に話します。との事。



 その後、10/24(月)に夜遅くになって、営業担当から連絡がありました。

 とりあえず、10/31(月)で終了になりました。


 契約途中でやめる場合は派遣会社に「一筆」書類を書かないといけないとの事で、

 派遣営業が28日(金)に他の用事で派遣先会社に行くので、

 その時、時間があれば、一筆頂きたい、

 でも時間がなかったら、31日(金)の就業終了後に新宿支社まで来い、、、

 との事。


 「えっ? 次の日ではいけないのですか?」

 と聞いたら、

 「会社の規則なので」

 との事。

 しかも、他の用事の時間が押してしまったら、ワタシの所には来ないのだそうだ。

 えっと、ワタシの件は重要ではないって事ですよね、なに、ソレ?(笑)。



 ワタシの都合で辞める事になっているので、一筆は仕方ないかもしれないけれど、

 最終日に残業とかなって、新宿に着くのが20時過ぎても行かないといけないらしい。


 えっ、、、、と、ナニ、それ?(笑)。



 そして次のセリフは


 「これは相談なのですが、31日って月曜日じゃないですか。

  私も次の方を探すのに時間がかかるし、会社様も人出が足りないとの事なので、

  11/4まで出勤をお願いしたいのですが」


 はっ? 

 う~~~~ん、、、、、ナニ、それ?(沈黙)。



 これって、普通のことなんですかね?

 
 
 えっと、10/31(月)で辞めるけれど、11/4(金)まで出勤してって、

 おまけで3日間出勤してね、って? ナニ、それ?(笑)。





 で、話と関係ないのですが、急に小学校の時に

 母にお使いを頼まれた事を思い出しました。


 母は近くの魚屋さんで買い物をしていまして、

 「そこの八百屋さんでもやしを買ってきて」

 と、ワタシに小銭を渡しました。

 
 素直にうんっと、その小銭を握りしめて、隣の隣の八百屋さんに行き、

 店のおばさん

 「もやし下さい」

 と、かなりにっこりしながら言いました。

 
 するとおばさんはなぜか一度、店の奥に引っ込んで、

 もやしを持って出てきて、ワタシはお金を払って、

 そのもやしを渡されました。


 ワタシは任務を終え、母のところに戻りました。

 すると母は、そのもやしをみるなり、

 八百屋に一直線。


 おばさんと何やら話をしており、おばさんはにやにやしながら

 「あんたの娘さんだったのかい、それ知ってたら渡さなかったよ」

 と、少し遠くからワタシをみて言いました。


 「子供だからって、腐ったものを売るなんて」

 と母が怒っていたのを覚えております。


 そのもやし、溶けかかった古いもやしだったのですよ。


 確かにその頃のワタシは、髪がぼさぼさ、汚れたシャツを着た
 
 昔はどこにでもいる、外で遊ぶのが好きな小汚い「子供」でした。

 



 実はそういう事、何回かありまして、


 デパートで買ったスモークタン(母が好きだったので土産に)が、

 家に帰って開けてみたら糸を引くほど、腐ってた(絶句)。

 (↑これも母がレシートを見て、売り場に電話したけど、

   当社ではそのようなものを売った覚えが無い…と。

   販売員は中年の男性でした。現場の責任者のマークがありました。

  しかし、そんなに時間が経たずにその店は無くなってましたが)


 
 昔、美味しいと評判の揚げ餃子の店に行ったら、

 店に入ったとたん、なんだか嫌な雰囲気が流れていて

 女性店主がワタシを睨んで、なんか嫌な感じだなぁと思ったら、

 入店した時にカウンターにすでに置かれていた「揚げ餃子」

 (何かの都合でお客に出せなかった分みたいだった)

 を、注文したとたんに、お店の人に

 「これ、出しちゃって」(㊛店主)

 「えっ?? これって、だって…」(若い店員)

 「いいのよ、あの客なら」(㊛店主)

 と聞こえるような会話をして、それを出してきました。


 一緒に行った人は「美味しいんだよ~」と連呼。
 
 一緒に行った人の推薦だったので、

 一口食べないといけない雰囲気だったので食べたのですが、

 べったりとして、冷えていて、変な味で、、、、

 一緒にい行った人も

 「あれ? なにこれ? こんな味じゃなかったんだけど。前に来た時はもっと美味しかった」

 と言って、結局、残してしまいました。


 そのお店も1か月もしないうちに、いつのまにか潰れていました。

 美味しいと評判だったのですがねぇ。。



 …と、いう思い出が、まぁ、急に溢れ出てきて、

 ワタシ、 

 えっ? なに、ソレ?

 という、普通の人はあまり体験しないんじゃないの、的な事、結構経験してます(笑)。




 ブログを書いている、今は頭痛も落ち着いています。

 明日は会社に出勤予定。

 行かないと来月の給料が10万以下になってしまいます(笑)。



 11月になったら、前売りを購入していた

 「ダリ展」に一人でゆっくり行ってきます。


 
 
 お役所体質の会社には、もう二度と仕事に行きたくないです。


 「もっと使える派遣さんを連れてきて」

 って、会社の方が営業担当に言うのでしょうね。

 (というのは、上席からよく聞こえてきてましたよ)



 本当に使えなくてごめんなさい。



 さようなら。 
 
 
 
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

人助けをしたいわけではない占い師なんです [占い四方山話]

 おはようございます。


 最近、このブログ、現実的に暗いので、読みにくいとは思われますが、

 そんな中でも覗きに来て頂き、本当に感謝感激、アメアラレ。


 さて、話は大分違うのですが。

 ワタシは最近、本当に「死にたい」と思った事があります。

 油断していると今も背中にいるような気がします。


 精神的に本当に疲れているので、電車のホームや踏切では

 極力、1mは離れるようにしています。

 
 でないと、例えばホームに入ってくる電車を見ていると

 吸い込まれそうになるんですよ。

 
 始めっから飛び込むつもりの人も多いかと思いますが、

 実は疲れがピーク越えると、「吸い込まれる」んじゃないかと思うのです。


 よく「死にたいと思う気持ちがあるなら死ぬ気で働け」とかいいますが、

 死にたいと思う時は、死にたいんですよ。

 死にたいという人は、本当は生きたいと思っているという説もありますが、

 もちろん、本当にそういう方もいらっしゃると思いますが、

 でも、聞きたい。


 「絶望」って知ってますか?

 今の所、ワタシは本当の絶望を知らずにいます。

 
 

 実はワタシは人助けのために占い師になりたかったわけではないので、

 「自分がすごく苦労してきて、人に助けられたから、今度は誰かの助けになりたい」

 とか、殆ど思っていません。



 まぁ、ヒドイ占い師です。




 大した苦労もしていません。



 20代で自分の作詞を人の名前で発表されたり、

 (↑自分も若くて、著作権の事とか知らなくて、泣き寝入り。)


 占い師としてフリーの活動をしていた時は、ツケ(本当はそんなのない)にされて

 踏み倒されたり(←昔からの知り合いに頼まれて大人数観た時に、後で払うと言われて笑)、



 音楽業界で会社員になれたところは、


 ①経営困難で社長が1週間行方不明になった
  (今はもうない)

 ②有限会社ときいていたのに、実は会社登記さえしていなかったプロダクション
  (そんな会社と契約してくれるレーベルは無い)

 だったり、

 ③経理を外部にお願いしていたところ、横領されて、その事実関係を調べていたら

  社長も一枚かんでいて、結局、ワタシだけが辞めさせられて、彼らは無罪放免。

  (※知っている人も周りにいたけれど、その社長から仕事を貰っている人達は

    自分に被害がないなら、そっとしておいてほしい…と言われた。ははは)


 とか、まぁ、あまり人が経験しないような事はしましたが(笑)。


 
 自分にあった仕事なんて、本当に出来ている人の方が断然少ないのでしょうね。


 ワタシは占い師が合っていると思いますが、

 あまりにも世間様の「占い師」様と、頭の構造が違っておりまして、

 普通の仕事として、9時~17時までの「占い師」なんていうのが出来ません。

 
 電話鑑定も出来ません。

 占星術も出来ません。

 

 人助けも出来ません。



 じゃぁ、ど~すんだよ(自爆)。

 ただ1つの出来る事なのに。



 明日、会社で今月末までで契約を終了したい旨、話される予定です。

 さて、ワタシは本当にどうしたいんでしょうね。


 蠍座、終わりは始まり。


 はたして、その運命やいかに。


 
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

派遣営業に脅された(笑) [ありそうでない日常]

 おはようございます。


 もう、辞める気満々で派遣営業さんと話をしたら、

 「12月末までの契約書があるのだから、辞めさせません」

 と、凄まれた。



 こちらはやめる理由を「体調不良」と言っているので、

 ストレスが原因で色々と起きている状態なので、

 心療内科でも「診断書」は書いてもらえるなぁと思いつつ、

 「診断書を貰ってきます」
 
 と言ったら、

 今度は低姿勢で、辞めない方向で考えて欲しい…との事。


 不思議だなぁ。


 自己責任の退職で納得して、自分にペナルティが付く、

 全部、ワタシのせいにしてくださいと言っているのに。



 そもそも、仕事の延長も1か月更新にしてくださいと言ったのに、

 勝手に3か月更新の契約書を送りつけてきて、

 その後、連絡しても返事来ず。



 これって、もしも裁判とかしたら、ワタシが負けるんでしょうね。



 そんな複雑な1日でした。



 そして、あと数日で契約が切れる方がいて

 (他の仕事が決まっていて初めから契約日が決まっていた)

 派遣同期5人で飲み会。


 久しぶりに「パルフェタムール」飲んだ(笑)。

 恋の魔法はやってこない。まあ、自分がこんなんじゃ、ダメですわ(笑)。


 気が付けば、好きだなと思っている人の事、

 住んでる場所も電話番号も、好きな食べ物も

 好きな場所も、好きな女性のタイプも、全然知らないのだものなあ。
 
 ははは。

  


 寒くなってきました。

 みなさま、体調にはくれぐれもお気を付け下さい。








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

とうとうキレてしまった。近々辞める。 [ありそうでない日常]

 おはようございます。

 
 朝、今行っている会社が酷い。

 と、席替え(レイアウト変更)がある。。。。


 と予告していたら、

 ワタシの予知能力(笑)だったらしく、

 急遽つくられる部署への異動を言い渡された。



 それまでにいろいろと本店さんと下請けの関係を見ていたので、

 たかが派遣のワタシは本当に巻き込まれるのが嫌だった。

 いままでは少し距離があったのでなんとかなった。

 でも、もうダメだろ。それ。



 (あまりにひどい内容なので中略。

 先に読んで下さった方々、お目汚しで申し訳ございませんでした)
 

 
 どうして、「自分が表現者」として生きる星が1つもないんだろう。

 どうして、「中庸」なんだろう。

 中庸じゃなくて、中途半端なんじゃないのか。



 生きてるのが辛いよ。


 アラフィフ、最大の危機。

 次回、お楽しみに(笑)。



 Nice!つけて下さったかた、ありがとうございました。

 
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

仕事が酷過ぎる件 [いわゆる日常なのか]

 おはようございます。


 今、派遣で仕事に行っている会社が、

 仕事の進め方が酷いと前からこのブログにも書いていたのだが、

 本当に、もう、酷過ぎる。



 1か月も前から進めてきた仕事の方法が実はダメだった、

 (下請けの会社なので、本店さんからの指示が無かったそうな)

 本店さんが方針を変えてきたので、今までやってきた事が無駄になる、

 とか、そんな事が1か月の間に幾つも発覚。


 今度、また何か起こったら、絶対に延長しない。


 また席替えがある。

 

 近いし、交通費もかからないし、時給も高くも安くもないけど、

 近くでアルバイトをするよりはかなり良い。

 でも仕事に関しては、ストレスだらけ。



 台風でも休むなと言っていた、社員さん、実は難病発症したそうで、

 現在も連続休み中。

 それは仕方ないけれど、自分も自己免疫疾患なので、気の毒に思う。


 派遣の方々がどんどん辞め、どんどん入ってくる。


 仕事をしていて、今までの仕事は無駄だったと言われたら、

 多分、派遣じゃなくても、がっかりすると思うのだよね。



 ワタシの体調の悪さは、精神的なストレスもあると思う。

 同じ状況でもストレスと感じない人もいるので、

 きっとやはりワタシが「使えない」んだろうな。




 早くやめたい。



 すいません、愚痴で。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

2017年風水的ラッキーカラーは、、、 [占い四方山話]

 おはようございます。


 早いもので、もう10月も半ばを過ぎて、、、、、しまったぁ。。。

 前のブログでは毎年9月後半か10月前半で、

 次の年のいわゆる占い風水の「ラッキーカラー」を紹介していたのであった。



 気が付けば、もう某有名風水師さんは2017年のラッキーカラーを発表。


 で、ネットで色々と調べれば出てくるのだけれど、

 せっかくなので、一応、書いておこうかなぁと(笑)。



 2017年は「水」の気なのだそうで、
 
 某有名男性風水師様によると、

 ブルー、シルバー、ゴールド


 某有名女性風水師様によると、

 サクラピンク、エメラルドブルー、ミルキーホワイト


 なのだそうだ。


 一致しているのは「青」「透明系白←一致してるか?」という事なのか。


 
 「青」は服にしても、小物にしても、誰にでも合わせやすい色なので、

 風水なんてなあと思われる男性でも、取り入れやすい。


 シルバー、ゴールドは女性はアクセサリーに取り入れやすい。

 男性だったら、文房具とか。

 ちょっとだけ高級そうな銀のボールペンを使えば気持ちが上がるかも。

 まぁ、自分の好きなものを1つ位、ゲン担ぎで2017年ラッキーカラーにして

 なんかお守り的に持つのも良いのでは?




 …個人的には、このところ、すでに青系多くなってきていて、

 例のタンザナイトの指輪なぞは、来年のラッキーカラー満載。

 石が「青」、台がプラチナ(銀)とゴールドが入ってる(あくまでも偶然)。

 これを2017年も何かの時のお守りにしようとワタシ。


 
 青、銀、金、、、、とは、、、

 2017年は


 「まずは落ち着け、無理に1番でいる必要はない、けどチャンスは逃すな」


 という感じ(本当に雑にざっくり申し上げてみた)。




 全然話は違うのだけれど、

 今の会社で「どうしても好きになれない、近くに寄られたくない男性」がいるのだが、

 先日、その男性が実は妻子持ちで家では子煩悩で家事もこなすと、

 自分で言っているという話を人から聞いた。



 近寄られたくない理由の1つが解ったなぁ。

 

 妻子持ちだと解ったら余計に「ねっとりした視線」はやはりキモい。 

 
 
 そう、もともとワタシは前よりずっと良くなったけれど、

 「男性恐怖症」気味である。

 ワタシの知り合いであったら、えっ?そうは思えないけど、と言いそうだが(笑)。


 電車通学始めてから、本当に辛かったのであった。

 その話はまた今度。
  


 みなさま、2017年もラッキーカラーを上手く取り入れて、

 出来れば自力で、良い年にしましょう。


 急に寒くなってきたので、身体にはお気をつけて。

 
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

「ナンバーナイン」は油絵の具の匂い [ありそうでない日常]

 おはようございます。


 最近、朝起きたら、頭の中を駆け巡って、

 鼻の穴から、水みたいに「言葉」が五線譜に乗って、

 部屋の中を駆け回った。



 たま~に、そういう現象が起こる。


 多分、ワタシの中にある「1部分」が欲求不満を起こしてるんだと思う。

 つかまえておけないのは、ワタシがアマチュアだからか。





 さて、この間、米津玄師氏の新曲「LOSER」をこのブログに乗せたのだけど、

 それから不思議な事にどこか店に入ると、偶然、この曲がかかってる。

 (※実はそれは不思議じゃなくて、メーカーのヘビロテなんだけど)


 
 で、この曲を最初に聴いた時から、ワタシの頭の中で

 高校の美術室の匂いがしていたのだよね。



 なんでかなぁ、、、と思ったら、イントロがビートルズっぽいんだ、と。



 ワタシは高校時代、美術部(の中の漫画研究会)でイラストとか描いてた。

 で、楽器の替りにGペンもって、美術準備室で紅茶を入れて、

 リアル放課後ティータイムをしていた(笑)。



 そこで、ビートルズ大好きな友達がいて、

 放課後、美術準備室でいつもビートルズが流れていた。



 ある夏の日、いつものようにビートルズが流れてきてて、


 いつもと違ったのはその曲が「レボリューション9」だった事。

 

 ワタシはずっとあの曲って「ナンバー9」っていうんだと思ってた(笑)。



 ビートルズだからだったんだろう、あのコラージュ。



 夏の暑さ、

 美術室からは色々な材料の匂いがしていたんだけど、

 その時は、油絵の具の匂いだった。

 
 窓を開けていたら、オオスズメバチが入ってきて、ブンブン飛んだ。


 ひとしきり美術室を飛び回ったら、自然と窓から出て行った。



 教室から美術室までの渡り廊下や

 美術室の裏の雑木林や

 白くなってた膝小僧。


 フラッシュバック。




 もう、30数年前の事なのに、今、見て感じられるからスゴイ。


 ワタシにとっての「レボリューション9」は油絵の具の匂いがする。


 それは何年経っても変わらない。



 笑っちゃうなぁ。



 たまには「ダリ」のタロットと真面目に遊ぼう。



 音楽も美術も映画も、そんなものが好きみたいだ、、、って

 そんな事で思い出す。




 みなさま、たまには好きな事にどっぷりつかって、

 忘れかけてた「何か」、引っ張り出すのも良いかもしれない。



 今朝、上着を出した。

 急に寒くなってまたも体の調節機能、心配。


 みなさまも、くれぐれも体を冷やさぬように。


 
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

インフルではなく、副鼻腔炎になった(泣) [ありそうでない日常]

 おはようございます。


 先日からず~~~っと体調不良を訴えてばかりのワタシ。

 会社にて「インフルエンザ」発症した方がいて、

 節々の痛みやら喉の痛みやら、まさかのインフルエンザ流行先取りなのか。。。

 
 と、思いきや、熱は1日だけ微熱が出た位で、症状が治まらず、

 辛いながらも会社に行ったら、仕事を始めるや否や、

 もう本当に「水」が際限なく蛇口をひねったように鼻から出るわ出るわ。

 鼻をティッシュで押さえながら仕事をしつつ、時々席を立ち、

 トイレにて思いっきり鼻をかみ、仕事に戻る…。

 
 と繰り返していたら、頭痛はするわ、涙目だわ、顔が痛くなってくるわ、

 仕舞いには社員さんに


 「久遠さん、今日は午前で帰っていいから」

 と言われる始末。



 で、本当に辛かったので、早退。

 熱もないし、風邪なら落ち着くかと思いつつ、

 次の日、今度は鼻水&鼻詰り。

 ネットで症状を調べて、こりゃ、「副鼻腔炎」になってるなぁと思い、

 近所の耳鼻科へ行ってきた。



 鼻の吸引をしてもらい(これがすごく楽になる)、鼻、のどの状態を診て貰い、

 顔のレントゲン、、、を初めて撮った。


 で、先生に説明を受ける。


 左ほほのあたりはちゃんと空洞があるのだけれど、

 右ほほの同じあたりは白い塊があった。

 「これは副鼻腔炎(蓄膿症ともいう)だね」

 やっぱりか。。。



 で、しばらく通院。

 薬で炎症を抑えて、1か月後、レントゲン撮って白いのが消えてればOK。

 消えて無ければ、さらに1か月薬を飲んで、また撮る。

 で、消えて無ければ、手術なんだそうだ。

 先生は手術しないで大丈夫なんじゃないかと言っていたので、

 それを期待しつつ。


 鼻詰りで頭痛で、楽しみにしていた「V1クライマックス」(お笑いライブ)には行けず。

 「V1」今年皆勤だったんだけどなぁ(オイオイ)。

 月に1度のお笑いライブでストレス発散してたのに、、、、残念。


 
 やっと今日になって、両方の鼻の穴で呼吸が出来るようになった。

 また会社を休んでしまったなぁ。



 ちなみにうちの主治医も、耳鼻科の先生も、

 のどには問題が見当たらないとの事。



 これって、「ヒステリー球」ってやつか。

 喉が痛むけれど、飲んだり食べたりに影響がないのだ。

 ストレスが原因らしいけれど、あまりに心当たりが有り過ぎて、笑える。



 

 ワタシはもともとがアレルギー性鼻炎なので、

 副鼻腔炎にはなりやすいみたいだけれど、今回はちょっと参った。

 
 風邪やインフルでも体力落ちていると、

 鼻水、鼻詰り症状が抜けない事があるけれど、

 それは「副鼻腔炎」の始まりかもしれない。。。

 
 たかが鼻詰りと思わず、頭痛、目の痛み、頬骨あたりの痛みなどが出たら

 耳鼻科に行く事をお勧め。

 何度もなると、慢性化するらしいし、

 食事の味が解らないし、匂いもわからん状態になるので超危険。


 季節の変り目、皆さまも十分に暖かくして、

 体調を崩さぬよう。。。



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

えっ!? もうインフルエンザなのか?? [いわゆる日常なのか]

 おはようございます。


 相変わらず、台風&熱帯低気圧のおかげで、体調がすこぶる悪いワタシ。

 それはそうと、今通っている会社で

 既に「インフルエンザ」でお休みした人が出現。

 お子様からの家庭感染との事ですが、悪い体調をおして出勤されてて、

 次の日、お休みしたので、あれ?と思っていたところ、

 他の社員さん達が集まっていて、

 「インフルエンザじゃ今週は休んでもらった方がいいよなぁ」

 という相談をしていたのであった。



 ワタシは割と席が近かったので、マジ、勘弁してくれ~~~と心の叫び。



 そして今日、相変わらずの身体中の痛みとともに喉が強烈に痛くて、

 もしかしてもらったのか?と、お休みをいただき、1日中、寝て過ごしたわけで。

 高熱が出たら、即、近くの病院へ行けるようにしていたわけで。



 とはいえ、今日は高熱が出るということもなく、

 以前、主治医に出してもらっていた風邪薬で収まってきたので、

 インフルエンザではないんじゃないかと思う(が、大丈夫なのか?)。


 やっぱり今年はなんだか少し色々と変だなぁ。

 
 関節リウマチ持ちとしては、正直、インフルエンザにはかかりたくない。

 インフルエンザに罹った時に飲んではいけない系の鎮痛剤とかを飲んでいるし。



 で、10月下旬か11月頭に主治医の病院でインフル予防接種を受ける予定だ。




 毎年、思うのだけれど、家族にインフルかかった人がいるのに、

 自分は体調不良になってもインフルじゃないと思いこむ人いるのだが、

 それは真面目に会社に来ないでほしい。


 
 今の会社、社員さんをはじめ、派遣もパートさんも疲れてる。

 そんな中にウイルス撒き散らせたら、みんなかかるよ、本当に。



 みなさん、これから本格的なインフルエンザ流行になると思われますが、

 お子さんがいらっしゃる方々は家族みんなで予防接種推奨。

 
 世の中には「インフル」に罹った事で、大変な状態になる方々もいるのですよ。


 世の為、人の為、周りにうつさない配慮、

 本当に、本当にお願いします。


 ちなみにインフル予防接種はかからないようにする為だけじゃなくて、

 かかっても重症化を防ぐのも目的の1つなので誤解なきよう。


 ではでは、みなさま、くれぐれも体調にはお気を付け下さい。



 
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

「ハドソン川の奇跡」を観た [映画の話]

 おはようございます。


 個人的に仕事(派遣)を本格的に始められた2016年。

 気が付けば、すでに10月になっている。



 今の派遣の職場は、同じ派遣会社から10人同期がいた。

 7月中旬から9月末までの派遣期間。

 うち2名が早くに離脱。

 延長のお願いをされて、もう予定がある方や延長希望しない方など3名。

 ワタシを含め延長したのは半分の5名。

 
 会社に行った当日に席もPCも用意されておらず、それから数日、ヒドイ扱い(笑)。

 もしワタシが血気盛んな20代位ならやめてるなぁ…という環境の中、

 同期達とは意外と仲良く出来て、最終日は「打ち上げ会」を行った。


 上はアラフィフ、下は20代までの幅広い年齢層だったけれど、

 なんだか打ち上げ会は盛り上がって、もっと早く飲み会しておけば良かったと(後の祭り)。

 また月曜になったら同じメンバーが来るんじゃないかと錯覚しそうで。

 みんな、それぞれ、頑張ろう!!(と、言ってみる。)






 さて、まったく話は変わるのだけど、10月1日は映画の日。


 もともとリウマチの痛みと不安で眠れない時に通っていた「心療内科」。

 痛みで目が覚めてしまったのは数年振りで、少し導眠剤を出して貰う。


 その帰り、某所にて、らかん嬢と待ち合わせ


 ランチでがっつり「肉」補給。


    161001_1238~001.jpg


     ↑ いい香り漂ってたビストロ風の御店にて「ローストビーフ重」ランチ



 その後、程良い時間帯の映画をピックアップして、

 あ~だこ~だで結局「ハドソン川の奇跡」を観る事に。。。




 物語は2009年に実際に起きた飛行機の事故の後。

 飛び立ったばかりの飛行機が鳥の群れに当たり、エンジンが止まり、

 ハドソン川に着水した…という、記憶にある方もいらっしゃるであろう、

 あの事故のその直後のお話。


 
 1台がお高い飛行機をおじゃんにされた会社側の調査機関が

 乗員、乗務員、全員を殆ど「奇跡」と言ってよい判断で助けたのが、

 気に食わなかった(イヤ、チガウ)のか、

 コンピューターのシュミレーションでは空港に戻れた、

 川に胴体着水したのは危険行為だった、、、と言い出したから、もう大変。


 そこから本人までが自分の判断ミスだったのか、と自分を責めたり、妄想したり、

 人間だからこその苦悩を描きつつ、人間だからこそ出来た「奇跡」を

 本当にブレる事なく最初から最後まで、簡潔に魅せてくれる。


 
 正直、トム・ハンクス氏が苦手なのだ(個人的に)が、

 機長本人に見えた(いや当然なのだけど)。

 監督クリント・イーストウッド氏、さすが過ぎる。


 観たあとに、直感に近い「一瞬の判断力」は

 「経験」と「実績」に基づく自分への信頼が生むのだなぁと思えます。


 ワタシはとても面白い映画だと思ったので、興味のある方は是非に。


 このところ、邦画も元気を取り戻しつつあるのかな。

 映画を映画館で観よう…的なワタシとしては、嬉しいな。



 と、みなさま、今週はまた台風に見舞われそうです。

 くれぐれも体調などにはお気を付け下さいませ。



nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画