So-net無料ブログ作成

実は原因はストレスだと思うんです。 [ありそうでない日常]

 おはようございます。

 
 台風やら熱帯低気圧やら秋雨前線やら、、、、

 で、今週はリウマチ系の痛みが絶不調で、

 歩けなくないけど、歩くと痛みがある足の裏やら、朝のこわばりやら

 仕舞いには膝関節も手首の関節も、

 足の付け根も歩きながらトントンと無意識に叩くように。

 そうなれば、当然、指の関節も痛いと来たもんだ。


 関節リウマチ、再燃なのか。

 でも風邪からくる関節痛かもしれないし。。。



 本日、朝から起きる事が出来ないほどだるくて、

 起き出したら足の裏痛い、肩関節痛い(実は久々に痛みで夜中に起きた)、

 もうこれは会社を休んで、主治医の元へGo!!。。。である。



 相変わらず混んでいる待合、終わってみれば、やはり約4時間コースであった。

 待っている間にも、身体のあちらこちらから悲鳴が(あれ、これ違う気がする)。


 2週間前の血液検査の結果は……、、、、


 高かった血沈もほぼ正常値内に戻り、MMP-3なんて正常値(スゴイ)。

 しかも、前回、異常値だった血圧も、、、、

 上「110」下「80」位で、思わず逆に「えっ?」って感じ。

 主治医も「今日は正常だね~」。

 この1年は前回の140越えは異常だったけど、

 120~130でやはりおかしかった。

 生まれてアラフィフ(一昨年位)まで、上95 下75 とかの万年低血圧。

 一昨年位から100を超えて、いわゆる低血圧値でなくなったけど、

 110って何~~~~??? 普通じゃん。



 ちなみに2週間前から


 ①「命の母A」を真剣に規則正しく飲み始める

 ②乳酸菌サプリを夕食後に飲む

 ③夕食後に大麦若葉青汁 + 飲むきな粉 + 低脂肪乳 を飲む

 ④出来るだけ、調味料に「酢」を使う

 ⑤自炊時は必ず、「生姜」を使う


 を心掛けた結果、2週間で高血圧が下がったのか?!

 恐るべし、更年期に立ち向かうシリーズたち(命の母、乳酸菌、イソフラボン&MORE)。


 で、しかも風邪も引いている様子なしだそうな。



 ……でも、体感、痛いんです



 と、泣いたら(←嘘泣きではない)、主治医曰く、

 「季節性の気圧やら更年期やらあるから、数値だけではない部分もあるから」

 と、痛み止めを処方してくれた。


 いままで、ボルタレン(リウマチ界では結構名の知れた鎮痛剤)朝・夕で

 痛みが治まっていたのに、今月位から毎日朝昼晩状態。

 それでも先週まではここまでではなかったのだ。


 今回主治医が違うアプローチでの鎮痛剤という事で

 「リリカ」というまるで最近のキラキラネームのような薬を上げたのだけど、

 この「リリカ」なんか、スゴイ眠気の副作用がなんとか…と誰かからきいた覚えが。

 なので思わず

 「えっ? リリカ、、、ですか?」

 と眉をよせて怪訝な表情をしてしまった。ら、違う薬になった。

 
 「ノイロトロピン」

 これ、国産らしい。(違ったらすいません)

 しかも製法を読むと、えっ? なに、その発想? という感じなのだ。

 興味がある方は調べてみて下さい。(教えてあげないよ、ジャン)。


 ワタシが以前、飲んでいたリウマチ薬も筑波山の土壌から見つかったらしいし、

 研究者さん達、本当に色々と試しているのだねぇ。。スゴイ。



 何か話が脱線してしまったが、結局、今の所、関節リウマチ再燃は様子見。 

 

 もともと関節リウマチ持ちなのだから、ピークの時に比べたら、

 今は本当に普通の人と同じ、、、、、、


 と思っていたのだが、どうやらそれはそれで違うらしい。 

 難しいよ、自己免疫疾患ってやつは。





 で、そのお薬はどうも痛みの元をどうするとかではなくて、

 痛みを脳に伝える神経系(ニューロン)に「ちょっと待ったぁ~~」と言うらしい。

 (↑あまりにざっくりな説明なので、違っていたらすいません)


 でも、もしかしたら、そんな痛みなのかもしれないと思ってみたりする。

 自分の「脳内伝達物質」の通り道が「痛み」を過剰に伝えてるんじゃないかって。



 実は仕事の内容&人間関係で、ストレス溜まっているのだ、ワタシ。


 明日で契約満了の同期が何人かいて、その人達の選択が羨ましい。



 詳細を書くと、どこの企業か特定されてしまうと思うので、

 それでなくても、もしかしたらこのブログ、職場の誰かが読んでるんじゃない?

 と思う事が多い(ただのシンクロかもしれないが、それはそれで怖い)のだ。


 アラフィフになって良い事も色々あるのだけど、

 記憶力とか集中力とかやる気のある20代には勝てません(きっぱり)。

 新しい事を1つ覚えると、前に覚えた事を1つ忘れる最近のワタシ(以前からか~自爆)



 こんなだらだらと長い文章に最後までお付き合いくださり、

 そんなあなたは我慢強い人なんだろう、大丈夫(根拠はない)。


 とにかく、どんな職場も問題はあるものだ。

 ただね、最低限の伝達事項とか、社員の責任とか、普通はあるんじゃないかと。

 派遣期間が終わって問題になったら、

 「これは派遣がやったから」

 というんだろうな。

 ※実際に以前、働いた某税務署で女性の職員さんに目の前で言われた。

  「うわ~、今度から何か問題が発覚したら、全部派遣のせいに出来るね~」


 
 よく環境は現在の自分の心やスキルの状況が呼ぶ…というけれど、

 もしそれが本当だったら、ワタシは「使えない」んだろう。

 
 そんな事を気にしていては仕事が出来ないと解っているけれど、

 なんていうのが、自分でストレスを招いている事も解っている。

 


 そう、実は今の痛みの原因は「心」の古傷のぶり返し。

 
 アラフィフになってまで、このザマは、みっともないなぁ(笑)。 

 とはいえ、みっともないワタシもワタシなのでなぁ。




 みなさま、古傷にはお気を付け下さい。

 でもいい事もある。

 雨が降る前には手術の跡がうずいて、自分天気予想出来る(前向き)。


 再発しては辛すぎる古傷は、早めに対処して頂きつつ。


 味覚の世界はもう秋味。

 そろそろ夏物をしまう準備を。。。



痛いと、気持ちに余裕がなくなるのだ [ありそうでない日常]

 おはようございます。


 このところの台風やら熱帯低気圧やら、温度変化などに

 身体がついていかず、すこぶる調子が悪い。


 先日は夜の寒さに目が覚めて、風邪をぶり返す始末。


 昨夜から少し気が早いけれど、布団を出してかけている。

 しかしこれだとまだ暑いらしく、手やら足やら布団からはみ出ている。

 ちょうどよい感じがなかなかつかめない。


 さて、アラフィフ更年期のせいにしてしまうと楽なのだけれど、

 とにかく、「集中力が続かない」「本を読まなくなった」「妙に疲れる」

 と数えきれないほどの体調不良を抱えている今日この頃。


 食事をするのもおっくうになりがち。

 極端な話、カップラーメンですませてしまうことも多くなってきた。

 朝はグラノラとかトーストとか。

 昼は、雑穀米でおにぎりを握っていくだけ。

 夜は食べないか、食べ過ぎる(しかも炭水化物)。

 これは身体には良くないだろうなぁ。



 勝手に理由づけすると、野菜が高い、残業をするとぐったり疲れる。

 とはいえ、少しは残業しないと普通の人並みの給料は入らない。

 特に今月は台風関連の体調不良で数日休んでいるのだから。



 そう、痛いとイライラ、する。

 他人のミスも自分のミスも笑ってすませられない。

 
 そんな中、本日、西友に買い物に行ったところ、

 入口いっぱいに広がってあるく4人家族。

 邪魔だなぁと思いつつも、こちらは避けて通ろうとしたところ、

 買い物かご(西友の赤いあれ)を振りまわされて、

 左肩にぶつかった。

 相手はその中の母親で、子供に気を取られたらしく、

 まわりを確認せずにかごを戻そうとして、高い位置で振り回したのだ。

 それが左肩に直撃。

 かたことの日本語で

 「すいません」

 と一言謝られたが、こちらを見てはおらず、

 先に行った旦那の後を小走りに見て見ぬふり状態で行ってしまった。


 実はワタシ、久しぶりに左肩、激痛が走って、その場で固まっていたのだ。

 普通の人だったら、そこそこ痛いなぁ、でも謝ったからいいか、、、位だろう。

 この激痛はヤバいのである。

 

 関節リウマチが決定的になったきっかけが

 混みあう駅ですれ違い様に、サラリーマンとぽんっと左肩に軽くぶつかった。

 声が出ないほどの激痛が走ったのだ。

 そう、スゴイ勢いでぶつかられたわけではないのに、激痛。

 何もしなければ、そこまで激痛はしないのに、他からの少しの圧で激痛。


 そんな経験をしたら、お気を付け下さい。

 リウマチかもしれませんよ。


 久しぶりにそれに近い痛みで、しばらく、ズキズキと痛みが走った。

 きっと普通の人よりも痛いんだ。

 やだな、更年期でリウマチ再燃なのかなぁ。




 そんなんで、西友で買い物する気を失い、他のスーパーへ。

 
 帰宅したら、国民健康保険の滞納督促状が来ていて、

 8月の半ばに簡易書留で国民健康保険証と社会保険証のコピーを送ったので

 もう、手続きがすんで、日割りの計算料金の振り込み表が届くと思っていた。

 
 「がっでむ!!!」


 思わず、督促状を破り捨てそうになった。

 きっとどこかに置かれて後回しにされて、忘れ去られているのだろうなぁ。


 今の派遣の仕事内容のようだ。

 昔の分はどんどん後回しにされて、新しいものからやれって、頭オカシイんじゃない?

 …そう、思いながらも言われた通り仕事してますが。

 ワタシがお客さんの立場だったら、超起こりますわ。



 月曜日に市役所の健康保険課に電話する予定だが、

 冷静でいられるのだろうか。


 8月分の日割りは実は今回の督促分からではなくて、その次からなので

 払わないといけないのかも知れない…とか、良い方へ考えてみる。

 
 
 
  
 そういえば、前回は先に払っていて、あとから返金された。

 しかし今年で2回目の社会保険加入(2回とも郵送で手続き)。

 もしかしたらまた国民健康保険に戻る日も近くなるかも知れないし。


 派遣法が色々とかわって、社会保険も実質1か月位しか入れないとか、

 数か月単位の短期の仕事は、国民健康保険のままでいいとかしてくれ!!




 という事で、痛いとイライラするし、人も変わりますがな。

 仕事先でも愛想笑いも出来なくなってきたし、

 もうね、正直、色々と嫌です。



 生きてるのが嫌だ。



 これって更年期の症状なのでしょうかねぇ。





 長くなりました。


 殆ど愚痴で申し訳ありません。


 来月は仕事を延長したので、もう少し頑張ります。

 でも、また台風とか来たら、休みそうです。



 関節リウマチや更年期だって、誰のせいでもないのだがなぁ。。。




 みなさまも、痛みには十分お気を付け下さい。


 あんまり痛い時は、我慢しない方がいいと思いますよ。




 ではでは。みなさま、体調にはお気を付け下さいませ。



3連休、またも台風、大丈夫じゃない感じ… [ありそうでない日常]

 おはようございます。


 連続台風で気圧配置がオカシイ今日この頃の日本全国。

 持病の関節リウマチ&アラフィフ女史を悩ませる「更年期問題」が

 この気圧配置で頭痛を引き起こすのだ。


 生まれてアラフィフまで低血圧一筋だったワタシ。

 ここ数か月で急に高血圧になり、なかなか対処が出来ない。

 「塩分控えめ」「糖分控えめ」な食生活を心掛けたいものだ。




 とかいって、


 この連休に久しぶりに吉祥寺に「買い物」だけを目的に遊びにいったら、


 吉祥寺ではかなり有名なラーメン屋さんの前を早めの時間に通ったら

 あれ、座れそうじゃない、、、、入っちゃえ。


    1474194264485.jpg


   鯛塩ラーメン。

  とんこつベースで鯛だしが入っているのかな。

  太麺に負けないスープで美味しく頂く。



 で、歩いていたら、吉祥寺オデヲン(老舗映画館)の前を通ったら、

 10月1日から「言の葉の庭」上映するみたい。

 http://cinemaodeon.jp/soon/post-48.html

 えっ? 特別鑑賞料金900円?!

 「君の名は。」の監督作品。これを映画館で観たかったので、行こうかな。



 んで、最近の腕時計事情を色々とみたり、

 自分の持っている手巻きの腕時計を真面目にオーバーホールしないととか。


 
 で、ちょっとお茶でもしようかと

 コピス吉祥寺B1の紅茶がポットで飲める某所にて

 季節のワッフルが「パンプキン」だったので、つい頂く。



  160918_1941~001.jpg


  美味しいものは「糖」と「脂」で出来ているよね~~~~。





 と、なんだか高血圧をさらに上げそうな久しぶりの外食。

 心掛けはまた連休明けから、、、そんなエキサイティングな日々である。


 

 明日、台風の進路が気になるけれど、出来れば会社には行きたい(コラ)。

 


 みなさま、台風や気圧変動や急に下がる気温やら、

 色々と急激な変化がありそうですが、

 電車が止まるとか無い限り、無事に会社に行きましょう。

 と、今の会社の朝礼で台風直撃の時に言われた(ブラック企業だ、社畜だ)。



 じゃなくて、真面目に外が危ない状況だったら、自分の身をまずは守りましょう。

 
 気温差も激しいので、体調には十分にお気を付け下さい。



 
 




 
 

  
   

 

身体から叫び声が聞こえるような気がする [音楽関係]

 おはようございます。


 さて、突然ですが、ワタシ、最近の若いもんの歌がやや苦手なのですが、

 実は二人だけ、大丈夫な方々がいるのです。


 一人は「高橋優」氏。

 もう一人は「米津玄師」氏。


 で、「米津玄師」氏、最近、新曲出てないな~と思っていたら、

 MVが出ていて、近々新曲が出るのだそうな。


 で、そのMVを観たら、、、、

 
 あれ? 音が違う。なんだ?…と思ったら、

 ユニバーサルからソニーに移ったのね。


 んで、作詞作曲、歌はもちろん、アニメまで自作してしまう人で、

 それだけでも十分凄かったのに、歌って踊れるようになってる~~~??


 アラフィフのワタシ、この人のライブには一度行ってみたいなぁと思っていて

 でも、流石にオールスタンディングは無理だし(そこか?)、

 周囲とうきそうな感じがあって、行けないのだけれど。


 この方、身体から叫び声を発しているような雰囲気をまとっていて、

 自由になりたいのに、何者かに足首掴まれてるような、、、

 周りからは「才能の塊」みたいに言われていても、

 内側から出るものが、自ら着ている外側1枚の長いコートに覆われて

 ライブハウスのトビラの外に耳をつけて響きを聴いてる感じがする。


 ちなみに以上の感想は本当に個人的なものであり、

 占いに基づいてるとか、まったくないです(オイ、コラ)。



 米津玄師氏、気になる方は聴いてみて下さい。

 



 好きな事をすればいいと思うのだよ、

 もっと自分の為に歌っていいんだと思う。



 そんないらぬ心配をしてしまった、今夜のワタシでありました。




 ※関係者各位、表現などそれはいかんという事がございましたら、ご指摘ください。

  即刻、記事を削除致します。


 

 

風邪とリウマチ再燃疑惑と更年期確定(おそらく)と [いわゆる日常なのか]

 
 おはようございます。


 流石に体調不良が続き過ぎるので、本日、主治医の病院へ。

 まさかの受付から病院出るまでの時間が「約4時間」!?

 最近、凄く空いている時と凄く混んでいる時が極端過ぎるのです。


 
 本日は隣に座っていた「リウマチ大先輩」の女性2名が

 「2時間かけて通ってる」「私は八王子から」という話をされていて、

 某村山市から吉祥寺に通っている身としては言えた義理ではないのですが、

 もっと近くにそれなりのリウマチ専門医がいるんじゃないのか?と疑問符。


 ウチの主治医、口コミで評判が良い先生なのですが、予約制ではないので、

 待ち時間が長いのが難なんです。

 ちなみにワタシの場合、吉祥寺に住んでいた時からの花粉症の主治医で、

 関節リウマチになった時に近所のリウマチ医の「新薬は使わない」宣言に疑問を持ち

 花粉症の主治医ってリウマチ専門医だったと思いだし通い始めました(息継ぎなし文章)。

 結果、正解だった(笑)。



 それはさておき、、、、



 長い待ち時間(受付終了時間までの離席はOKですが、ワタシはだるくて待ってた)後、

 なんだか久しぶりに対面した主治医(相変わらずお疲れ状態)。

 このところの不調を色々と説明し、

 特に気になっていた「ペットボトルの蓋を開ける時に力が必要で指が痛い」

 「朝起きた時の指のこわばり」「歩いた時の足の裏の痛み」などから

 「リウマチ再燃の可能性」を考え、本日も血液検査。



 それと超鼻詰りと耳の後ろの痛みなどは

 「風邪によるリンパ節の腫れ」と「温度差による寒冷アレルギー」のダブルパンチ。



 そして、前の血液検査でも相変わらず悪玉コレステロール値が高くて、

 しかも、今回、劇的な高血圧状態と判明(もともと低血圧でした)。

 これに関しては主治医の範囲ではないのです。

 (一応、次回も悪玉高値だったら色々ありそうですが)

 

 で、いつものリウマチ薬、風邪薬、アレルギー薬、対処の頭痛薬(PL)&血液検査で

 約八千円かかりました。

 今回は再燃してるとマズイなぁと思って、少し大目にお金を準備していたので、

 焦らずに済みましたが(笑)。



 しかし、本当に女性の身体ってよく出来ていますよね。

 ホルモンバランス崩れると、コレステロール値も上がるし、血圧も上がる。

 (※勿論、個人差はあるので、一概には言えませんが)

 だるいし、火照るし、冷えるし、頭痛起こるし、大汗かくし(笑)。

 ネットで調べてヒットする「更年期障害 症状」がほぼ当てはまります。

 本当、女性の身体ってスゴイですよ。

 実際経験してみると解りますが。


 
 そう、女性には月のリズムが体内にあるし、

 それが月の満ち欠けに関係していたりするんですよ。

 それはオカルトとか占星術とは関係ない部分で。



 昔、本物の月の満ち欠けが人に影響を与えるなんてナンセンス…と

 言い放った占い師さんがいましたが、その方は男性でした。

 男性にもあるだろう、気が付けば、月のリズムが。。。

 とワタシは昔から個人的に思っております。



 今は本物の月の満ち欠けが地球上の生物にリズムを打っていると

 色々な本で紹介されているので、良かったなぁと女性ながらに思うのです。



 さて、リウマチ再燃はまた次回の診察で判明しそうですが、

 主治医の守備範囲外の「更年期」に関しては、

 次の給料が出たら、近くの更年期外来のある婦人科を探して

 ホルモン量などの検査(またも血液検査だ)等して相談してみます。

 
 更年期も人それぞれで、ワタシの友人Aさんはすでに診察を受けており、

 「更年期障害中程度」(ホルモン量の値など)だったそうで、

 辛いようなら「漢方薬」、更に辛いようなら「ホルモン補助薬」を処方するけれど、

 どうしますか?的な、患者さんの体感に任せる方向だったそうです。

 で、Aさんは1か月分「漢方薬」を処方してもらい、あとは運動したり、

 市販薬で過ごせるから今のところは大丈夫。

 しばらく様子見でダメだったら、また医者と相談してみるそうな。

 やる気出ない、だるい、物忘れひどい~~と嘆いていましたが(笑)。


 女性もアラフィフになると、色々あります。

 本当は男性もあると思うのですが、

 女性ほど顕著ではないのでしょうね。

 女性はこれがくると、年齢重ねたなぁ~~と実感するのですが、

 男性はこれがないから、いつまでも若いつもりでいたりする(人が周りにいる)。



 男性の更年期はあまり知識がないので、

 もし男性の方も悩んでいらっしゃる方が

 いらしたら、申し訳ございません。。。



 とりあえず、低血圧一直線だったワタシが高血圧になっているとは思わず、

 自覚出来たので、仕方ない。。。

 これともなるべくうまく付き合っていくとします。

 
 これで体調悪い理由が解ったので、仕事、休まず(出来るだけ)頑張ります!!


 
 …リウマチ再燃していない事を祈りつつ(これが大事だった)。



 それにしても医療費がかかるなぁ。

 更年期は「命の母A」で乗り切れないかなぁと考える今日この頃です。



 みなさま、自分には関係ないからって無理してはいけませんぞ。

 若年性のリウマチや若年性の更年期もあるそうですし。

 男性もアラフィフになって、原因無しのイライラなんぞあったら

 もしかして、男性更年期障害かも(…と、少々脅してみる←すいません)。


 そんなこんなで、妙な陽気も続きそうですし、

 みなさま、ホントに自分の身体の声には耳を傾けて下さいませ。



  

魔除け(?)に指輪をはめた結果…。。。 [占い四方山話]

 おはようございます。

 
 ここ数週間、台風やら熱帯低気圧やらにやられて、

 仕事を休んだり、早退する事になったりと、少々支障が出ています。

 加えて、もう何回目なんだよ…という位のレイアウト変更(席替え)。

 「久遠さん、仕事出来るから~」と覚える事が多い仕事になり。。


 仕事出来るっていうのは、やや誤解でして、

 先日は間違った事を同僚に教えてしまいました(すまん、やっちまった)。




 そして席替えしたら、以前からこのブログでもちょくちょく出てくる「嫌いな男性」が

 やたらと視界に入る(入ってくる)場所になり、もう~~~~、、、、

 本当にストレス満開(日本語が変)。


 
 特に「嫌いな男性」には申し訳ないけれど、

 本当に近寄られると(終いには視界に入るだけで)ダメで

 まずは右薬指にタンザナイトの指輪をして、

 魔除け(用途少し違う)にしていたのですが。

 少しの間はそれが効いたように見えて、近寄って来なかったのですが、

 席替えでまたも視界に入るような動きを繰り返すし。


 物凄い頭痛が始まり、もともと男性恐怖症気味ですが(その話はまた後日)、

 思い切って、左薬指にタンザナイトの指輪をする事に。


 するとその男性、前より少し引き気味になってきました。

 左薬指、流石だ、効果テキメン(当たり前なのか~笑)。

 
 で、昨日、なぜかまたもレイアウト変更があって、

 今度、その人の近くになったらマジで辞めるぞ…と思っていたら。

 なんと、その人が視界に入る事がない、少し離れた席になりました~~~!!

 
 しかし、男子近寄るべからずの薬指の指輪、

 その人が気づいているのか、本当の所はわかりませんが、

 本日、体調不良をおして(というか、仕事しないと家計に直撃)、行ったら、

 「久遠さん、結婚しているんだって?」

 と、同僚女史の間であっと言う間に広まってしまいまして、

 もう、そう思っていて下さって結構です(笑)、という事で、

 ラブラブなんだけど、多忙でなかなか会えない彼氏(夫?)がいる設定になりました。

 ど~~すんだよ(ひとりツッコミ)。



 男性よりも女性の方が指輪って見ているものですね。


 なので、もうしばらく左薬指にタンザナイト飾っておきます。



 一応、自分で購入したファッションリング(昔のダリタロットと同じ位の値段)ですが、

 まだタンザナイトが流行る前だったので、プラチナ台のきちんとした石です。

 小さいけど青紫で透明度高い奴(えっへん)。

 パワーストーン以外で買った初めての「輝石(宝石類)」です。

 

 指輪に願いを込めつつ。

 本当に「両想いになれる人」と縁がありますように(笑)。



 …と言いますか、ワタシにとってタンザナイトの指輪が左に必要だったみたいです。

 びっくりするほどの効き目、、、、、

 思い込みって大切!(←占い師の発言)。

 今だったら、指パッチンしたら、炎が操れるんじゃないかと(解る人にしか解らない)。


 
 ゲン担ぎもおまじないも

 自分の精神面が安定する「呪文」なのかもしれません。

 みなさま、疲れた時や辛い時、ほんの少しの思い込みで

 元気になれるならば、意外と使えるアイテムです。



 まだまだ妙な陽気が続きそうですが、

 体調などにはお気を付け下さいませ。



真面目に体調がオカシイのが悲しい [ありそうでない日常]

 おはようございます。


 このブログを読み返すと、自分の事ながら

 今年仕事復帰してから、どうも体調が悪い様子。

 仕事をしていればなにがしかのストレスは感じるのは致し方ない。

 そんなの世の中のみんなが知っている。



 そのストレスと上手く付き合っていく術を身につけるのも、

 社会人として、自立した大人として、生きていく上で必要なもの。



 そんなの十分わかっているのですが、

 関節リウマチ患う前から、実は体調はとてもおかしかったのです。


 例えば、大好きなミッチー(及川光博氏)のコンサートを凄く楽しみにしていたのに、

 当日、急に体調が悪くなって行けなくなった事とか。

 思えば、あれは関節リウマチの始まりだったのかも知れない。


 前置きが長くなりました。

 このところ、ある部分、体調が回復していたのですっかり安心しておりました。

 関節リウマチ発症してから、いつ体調が崩れるか解らないので、

 (突然原因不明の熱が出たり、身体がだるくて動けなかったり…)

 ライブやら占いの講座やらなんやら、今まで実は、、、

 絶対大丈夫そうな、本当に直前にならないとチケットを取らなかったのです。

 へたしたら当日券です(あればラッキー位な)。


 最近、少し調子が良かったので、色々とチケット取って楽しみにしていたのですが、

 先日の「若冲展」(3~4時間待ちの行列を見て諦めた←立ちっぱなしは足が辛すぎるから)

 そして、今回、「東京JAZZフェス」の大江千里氏のライブ、

 いけませんでした。


 昨日「V1」観に行った帰りの電車の中での頭痛からはじまって、

 それが当日、本格化。

 ぎりぎりまで寝て回復を待ったのですが、ダメでした。



 リウマチのせいにしたくはないのですが、少し自分がリウマチである事、

 忘れていました。忘れたかったです。
 
 色々とこれからお金が入用になりそうで、少しでも働けるうちに働こうと

 …とか言ってると、全部、言い訳になりそうで、自分が嫌いになりそうです。


 
 昨日は最悪な体調だったのに、今日になったら割と動ける、

 このギャップも関節リウマチになってから慣れた筈でした。


 今年は仕事集中して、お金貯めないと。

 真面目に引っ越したい。

 でもそれで楽しみにしていたライブとか、行けないのも悲しい。


 当日券などが出るライブならばまだ救いようがあるのですが。


 せっかく発売当日から待機してパソコンの前でにらめっこして、

 やっととれた~~!!と喜んだのになぁ。


 まぁ、昨日は音楽を聴くなんて出来ない頭痛だったので、

 仕方ないです。

 

 今の職場でのストレス、自覚症状あるので、少し、生活面で気をつけます。

 しばらく、ライブの前売りは買わないかもしれないけれど(苦笑)。



 みなさま、自分は健康だし、自分だけは病気にはかからない…と思わず、

 本当に体調がオカシイなぁと感じたら、

 出来るだけ早く、しかるべき医療機関にかかる事をお勧め致します。

 
 特に、今は「麻疹」と「風疹」、流行っているようです。


 個人的に「麻疹」も「風疹」も幼い頃にかかっている筈なのですが、

 ワタシのような「自己免疫疾患」は、またかかるかもしれません。

 しかも罹ると普通の人よりもダメージが大きいのです。

 あと妊婦さんなどもお腹の子供に影響がありますね。

 
 なので、おかしいなぁと感じたら、本当に出歩かないでくださいませ。

 熱があっても会社に行かないと…とやってると周りにも迷惑がかかります。

 
 少し話がずれましたが、みなさま、体調などには

 本当に充分にご注意くださいませ。

 特に季節の変り目なので。。。




  


 

 

9月台風一過「V1クライマックス69」へ行ってきた [お笑い]

 おはようございます。


 さて、日頃のうっぷん、ストレス、台風低気圧による頭痛(これは違う)など、

 みなさま、どう処理されていらっしゃいますか?


 ワタシは今年はほぼ毎月第一週金曜日に開催されている

 新宿ハイジアV-1での「V1クライマックス」で

 ベテラン芸人&中堅芸人さん達にがっつり笑かしてもらい~の、

 ストレス発散させて頂いております。


 さて、そんなこんなで毎月第一金曜日が来るのが

 待ち遠しくも、早い気がするのですが、それは年齢のせいなのでしょうか…、、

 というのはおいておいて。


 今回も9月2日、「V1クライマックス69」に行って参りました。


 今月は金欠やら仕事(残業など)で行けないかなぁと思っていましたが、

 先月のダーンス4さんの「来月もスゴイですから」的な誘惑に負けたぁ~~(笑)。


 マジで、あの人、また来てるよ~~と思われていそうですが、

 (実際、毎月来てるよね~という人、ワタシ以外にもいるはず)

 実は9月なのに子供連れ、、、先月よりも増えてるし(びっくり)。

 8月にワタシの前列に座っていた親子連れも居たみたいな気が。。。

 保護者がいれば(?)小・中・高校生入場無料!が、少し浸透してきたのかな。

 でも、なんだかちょっと嬉しいもんです、若者がいるって(おばさん発言)。



 さて、今回は、、、、

 台風のせいかなぁ(笑)。

 ワタシ個人的に「本当に疲れていた」ので、頭が働いていなかったのかな。

 8月の方が盛り上がった感じあり。


 ANZEN漫才さんは、ご当地限定ネタ過ぎて、

 ごめんなさい、ついて行けなかったです(東京都某区のあるあるネタでした)。

 で、ワタシと同じように「解らなかった派」が取り残されまして、微妙な気流が(笑)。


 でも、個々に皆さん、安定していて、十分笑かして頂きました。

 本当、楽しかったです(う、やや苦しいか…)。


 全出演者が終了すると、最後まで残っていた方々が出てきて盛り上がる

 恒例の質問タイムがあるのですが、今回はそれが一番面白かった(と言ったら失礼なのか)。


 しかし、先月楽屋話黒すぎる…と言われた「ケンキ」氏がいなかったなぁ。

 「エルシャラカーニ」はお二人とも残っているのを初めてみた気がしますが、

 二人揃うと、何を話してもノリツッコミしていて、しかも面白くてスゴイ。

 BOOMER伊勢氏と金谷ヒデユキ氏が似てきた…話は、確かに(笑)。

 金谷氏がお笑い本格復帰してここ数年、かなり似てきた感じ(血縁関係説あり←嘘)



 しかし本当に、お笑いも、音楽も、きっと舞台なども、本当に生モノですね。

 その場を共有する人たちの作る空気感、凄く影響するものだと

 改めて思うワタシでした。


 次回「V1クライマックス70」(70回記念!!)、

 10月7日(金)19:30スタートなので、会社帰りにも(笑)に行けますよ。

 (あっ、、、、また宣伝だ)



 で、宣伝しているワタシ本人が10月行けるかまだ不明。

 今の仕事場、結構、残業あるのですよ。
 

 忙しい上、真面目に嫌いな異性にいつのまにか傍に居られるの、ストレス溜まる。

 でもね、自分でも、もしかして片思いの人にそう思われてたら、更にストレス溜まる。


 普通、本当に避けされてるのって解るしなぁ。

 ワタシもある意味、なんか、避けられてる気がする人がいるしなぁ。

 しかも自分では結構好かれてると思ってたし(自爆)。

 いろんな意味で気を付けようと思います。



 9月のストレス発散は、お笑いと音楽と絵画鑑賞なのだ!!



 という事で、明日は東京JAZZフェスに参戦致します(ワタシは観るぞ!)。

 大江千里氏のJAZZピアノ、堪能させて頂きます!!

 それはまた後日、報告。

 9月は「ダリ展」も始まるよ~~~(個人的推奨)。




 みなさま、またも台風近づいていますね。

 体調管理には十分お気を付け下さいませ。