So-net無料ブログ作成

油断していた、いろいろ [いわゆる日常なのか]

 おはようございます。

 
 先日、母の家庭菜園からの贈り物「巨大キャベツ」でキャベツ満喫していたのですが、

 ちょっと目を離した隙に、キャベツの中から緊急速報。

 「え~~、急いで食べないと、腐りますよ~~」

 気が付いたら中腐れ状態になっており、

 まだ大丈夫な部分を急いで処理して、コールスロー生産しました。

 微妙な季節の巨大キャベツには、やはり落とし穴が(笑)。



 さて、5月末で短期派遣の仕事が終わった後、

 6月中旬からの1か月仕事が決まったと思いきや、おじゃん(死語)になり、

 とはいえ、ラッキーにも7月上旬からの派遣仕事が決まりました。

 
 6月中旬からの仕事が決まった時点で、

 7月中旬に6月分の給料が入ると見越して、「米」「雑穀」やらを楽天で購入。

 しかし、実際には7月上旬の仕事になってしまい、

 次の入金予定は8月中旬(しかもこれもまだ予定)。

 ……え~~っと。想定外、これは油断じゃないのかな(笑)。

 
 そして、この先楽しみなイベントが多くて、

 しかも前売りが今月から始まるものが多くて、優先順位に困る状態です。

 とりあえず、明日(7/1)のお笑いライブ「V1クライマックス」は購入済。

 そして9月からの「ダリ展」」の前売りも購入済。

 で、9月の東京ジャズフェスの一般前売りがもうすぐ始まる(取れるか解らんが)。

 鏡リュウジ氏やヘイズ中村女史の講座にも行ってみたい。

 金谷ヒデユキ氏の「落語系」お笑いもみてみたい。

 久しぶりに「X.Y.Z.→A」のライブにも行っておきたい。

 …と数え上げたら、キリがないのに、先立つものも無(自爆)。

 
 なのでなるべく出かけるのを控えていたら、

 仕事をせずに約1か月、食べる事だけは1人前(以上かも)、

 当然の事なのですが、

 体重増えました。。。


 ゆゆゆゆ、油断してた。。。


 先日、久しぶりにあった旧姓Kさんも、

 仕事を辞めたあと急に体重が増えた~~~と言ってたけれど、

 ワタシもだった~~~、残念!!


 といいつつ、多分、仕事が始まったら、規則正しい生活に戻るので、

 するって~と、自然と体重も落ちるんじゃないかと♪←これこそが油断じゃないの? 


 …なんて事を、テレビ東京のお昼のロードショーみながら書いているワタシ。

 今日は「レオン」なのですよ~~~。

 TVでやってるとつい見ちゃう映画の一つ。

 何回観たかな、この映画。

 こういう映画、最近、ないなぁ。。。

 
 そして、来週7月7日は待望の「トリプルヘッドシャーク」ですって~~。

 7月の木曜日は恒例の「サメ祭り」ですよ~~。


 …なのに、7月の木曜は仕事が始まるので、観れない(泣。。。


 そんなこんなで、なるべく買い物も控えようと思うのだけれど、

 そういう時に限って、ラップが切れたり、ティッシュがなくなったり、

 で、それだけを買えばいいのに、

 ハーゲンダッツの新商品やら見つけちゃって、つい購入。


 思わず手が出る、しかも食べたら腹も出る、、、ゆ、油断し過ぎぃぃぃ。


 またも話がいろいろシェイクされてしまいましたが、

 これから梅雨が明けて夏に入ると、またまた色々な出費がかかります。

 特に今年は関東地方、水不足必至。

 そして更に暑くなると、電気代もかかりますね。

 計画的にしようとは思いつつも、冷房かけずに体調崩すのもなんだかなぁですし、

 いろいろと調整しつつ、皆さま、体調にはお気をつけて。

 くれぐらも「油断」なされぬよう。。。


 ※オチなし しかも、最後、噛んだし。くれぐらって何?(自爆)


 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今度のダメ元は大丈夫なのか? [ありそうでない日常]

 おはようございます。

 
 先日、母の家庭菜園で採れたという「キャベツ」を丸1個配給されました。

 無農薬だから「何かいる」かも知れないので、よく洗えという指令付。

 かなり大きかったのですが、外側から剥いていくと、

 エアブラシでふいたような茶色の斑点状の部分が点在。

 ネットで検索するも、原因不明。

 ものすごく新鮮だったのですが、その部分を削除したら、随分と小さくなってしまいました。

 とはいえ、3分の1位の葉を取った時点でスーパーで売っている位の大きさ。

 家庭菜園でよくここまで育つものだと、関心するばかりでした。


 なので、ここ数日は「コールスロー(酢大目)」の作り置き、

 キャベツだらけの焼きそば…と、キャベツが大活躍です(ありがたや)。



 さて、昨日、7月上旬からの派遣仕事が決まりました。

 実は前回の仕事の最中に見つけた案件で、

 5月半ばからの始まりだったので、一応、6月からではダメですか?

 とこれまた「ダメ元」で打診したものです。

 その時は開始日の変更はNGとの事で、お断りされてしまいましたが、

 今回再びの募集という事で、覚えて頂いていたのか、連絡がありました。

 
 …とはいえ、またも気になる事がありまして(笑)、

 営業さんが色々と気になる事を羅列してきて、

 (※最初の仕事説明の時には、少ないと言っていた残業が実は多いとか)

 とにかくかなり大規模で人も多いので、色々な種類の人がいますよ、、、

 (※やや含みあり)という事のようでした。


 今回も中途半端な短期(2か月半位)ですが、マイペースで出来ればいいかなと。

 どんな仕事場も行ってみないと解らない事はありますし、

 前回のような「電話は取次だけ」といいつつ

 実は「苦情受付係」というような事はない様子。

 あまり期待せず、よい塩梅で頑張りたいと思います。


 

 それにしても、関東地方、妙な陽気です。

 凄く暑い夏日が続いたかと思ったら、今日のような急に涼しい状態。

 また週末から暑くなるそうです。


 体がついていかない、、、危険ですね。

 先日も蒸し暑い中買い物などで歩いて、でもあまり汗もかかず、

 しかし帰路につく頃、ふらふらっとした感じになり、最終的に頭痛がきて

 慌てて帰宅後、ポカリスエットを少し水で薄めたものをかなりの量、飲みました。

 身体が欲していたようなのですが、自分では「のどがかわいた」感じも無く、

 じわっとした汗は流れる前に蒸発していたのか、汗感もあまりなく、

 この時期の脱水症状、怖いな~~と実感しました。

 

 自分の身体の脱水症状に気づくのが遅くなるのも、年齢もあるのかなぁ(笑)。

 派遣仕事も年齢上限あるみたいですし、

 今度の「ダメ元」は本当に大丈夫なのか、、、

 とはいえ、今時は50歳過ぎても、派遣仕事出来ない事はないのね…と

 アンラッキーなのか、ラッキーなのか、

 微妙なところがワタシの「中庸」発揮されてるところと思えば、

 きっとあとは自分次第でどうにかなると、考えてみる今日この頃です。

 
 何かまたも話はとっちらかってしまいましたが、

 皆様も、この時期の熱中症(脱水症状)には十分お気を付け下さいませ。

 
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「映画」と「音楽」がぴったり合うと… [映画の話]

 おはようございます。(音楽業界何時でもの便利なご挨拶)


 6月25日(土)は、先月引っ越しした俗称社畜「らかん嬢」の

 御宅にN女史、旧姓Kさん、ワタシとでお邪魔致しました。

 某駅から徒歩数分、部屋の窓から駅が見えるという好立地。

 社畜らかん嬢は「通勤」便利になるからという理由での引っ越し、

 とはいえ、とても良い所で、破格な上、しかも大家さんも超面白い(笑)。

 旧姓Kさん(ワタシが組んでたバンドの元ボーカル)もこの辺り(自転車で10分位)、

 Kさん推薦の美味しいと評判の「武蔵野うどん」店にて、昼食をし(本当に美味しかった)、

 ケーキなどを食べつつの、4人入っても余裕の1Rでしばしご歓談。


 最近、漫画の映画化について、色々と4人で話が盛り上がって、

 意外な事実がわかりました。

 某出版関係会社勤務(社畜A)らかん嬢いわく

 「少女マンガの映像化は著作権2次使用料&原作も売れるしでウハウハ」らしく、

 某音楽出版関係会社勤務(社畜B)N女史(←ワタシが組んでいたバンドのキーボード)いわく

 「少女マンガの映画サウンドトラックは売れないのに、なぜか作る」らしい。

 少年誌漫画の映画サントラは意外と売れるそうな。

 ワタシと旧姓Kさんは、

 「そういえば、少女漫画原作の映画化の主題歌ってイマイチ知らない」

 という感じ。


 ※社畜A、Bはともに仕事量が許容量オーバーで、帰宅出来るのが22時、23時は当り前、

  へたしたらタクシー帰りだよ、、、という、今時大変忙しい会社に勤めているのだ。


 話は繋がっているのかも知れないけれど、

 確かに、アニメ映画や男性誌漫画原作の主題歌は意外と売れたりするなぁ。

 N女史の感想だと、

 少女漫画原作の映画ファン層は映画は見てもサントラまで買わないのではないかと。


 でも、映画と音楽というのは、とても大切な組み合わせだとワタシは思うのです。

 気が付けば、ワタシはあまり少女漫画原作映画を観に行っていない(いかんね)。

 今時は「キュンキュン」するらしいのですが、多分、ワタシはキュンどころが違うのでしょう。

 らかん嬢に言わせると、今の少女漫画のキュンどころは大体パターンがあって、

 例えば雑誌1冊読むと、キュンでお腹いっぱいになってしまうそうな。

 今時の方々にはそれがいいのでしょう、だってそういう漫画が売れてるそうなので。

 

 そうなのですよね~。

 ワタシなんぞは

 「フォースを使え」

 「フォースと共にあらんことを」

 とか

 「鋼の…」(ゆびぱっちん)

 とか言われちゃうと、キュンっとするタイプなので(笑)、


 ドSイケメンの滅多に見せない笑顔ではキュンとしないのですよね(歳かな)。

 あとイケメンの定義が違うのだよね。個人的に、〇ャニ系、〇ザイル系ダメだし。


 ゴホンゴホン、話が大分それましたが、

 先日、JAZZを聴くきっかけが「ルイ・アームストロング」だったという話で

 思い出したのですが、ルイ・アームストロングの曲も映画に使われているのですよ。

 で、真っ先に思い出したのが、

 「グッドモーニング、ベトナム」

 という映画です。

 ベトナム戦争時の本当にあった話を元に描かれているのですが、

 主演は「ロビン・ウイリアムズ」氏。

 この方、ワタシは結構好きな俳優さんなのですが、亡くなられているのですよね。

 この映画にルイ・アームストロング氏の「what wonderful world」が使われています。

 なんか、すごく良いのですよ、うまく説明出来ない自分が情けないけど。


 映画で内容に沿う雰囲気ピッタリの音楽が流れていると

 その音楽が流れた時に映像が浮かんだりして、

 サントラが欲しくなったりしますよね。

 あとは自分の中にある「何か」と重なると、更に映画や音楽が色づいて

 記憶に残ると思うのです。

 映画で音楽がちぐはぐだとかっがりしますし、

 逆に映画を観ていて音楽が気にならない位、ハマっていると

 どんどん内容に引き込まれていったり。


 映画音楽は「映画」の1部。

 流行のアーティストを使えば良いってものでもないのですが、

 いろいろと大人の事情があるのでしょうね、特に邦画は…。。。



 なんて、勝手にワタシの個人的意見、感想なので、

 「え~~~、あの映画、音楽もすっごく良かったし~ぃ」

 という方もいると絶対に思うのですよ、絶対。

 そういう方は出来たらサントラも購入してね♪(音楽業界のまわしものか?)



 なんだかとっちらかりましたが、

 映画1本に色々な業界が関係しているものなのだなぁと、

 興味深く、社畜A、Bに耳を傾ける会になったのでした。



 ※本当は「引っ越し祝い」でした。すまん、らかん嬢。


  



 

JAZZはお好き? [音楽関係]

 おはようございます。

 昨日はせっかく決まった派遣仕事に行ったものの、

 当初の派遣紹介とはかなりかけ離れた仕事内容で、がっくりしてしまい、

 食欲中枢が少しおかしくなった…そして今も少しおかしいワタシです。


 そうは言いつつも、一応、派遣担当者から

 今回の件は派遣会社と派遣先会社の意思疎通不足という事で

 ワタシには一切の責任はない…と報告がありました。

 また仕事紹介させて頂きます…ともいわれましたが、

 なぜか、派遣会社に登録している「最新仕事情報メール」が来なくなりました。

 
 そんな事の最中、友人Aさんからランチのお誘いがありました。

 誰かと食事をすると意外と沢山食べられるので、有り難かったです。

 Aさんは既婚で、お子さんも無事に就職、安泰だよなぁと思っていたのですが、

 話を色々きいていたら、やはり、「夫婦に歴史あり」でした。

 やっぱり夫婦って何もしなくても成立するものではなく、お互いに譲り合ったり

 相手の足りない部分を補ったり、いろいろ乗り越えてきているのだなぁと。

 結婚ってはやり、いろいろ「決断」や「覚悟」を持って、作っていくものだと

 うなってしまったワタシです。

 
 さて、話は全く違うのですが、

 みなさん、JAZZは聴きますか?

 積極的に聴かなくても、ちょっとオシャレな飲み屋とか、ラジオなどから

 意外と流れてきていて、スタンダードな曲は知っていたりしますよね。

 
 ワタシは、父の好きだった「ルイ・アームストロング」のLPを聴いてから

 JAZZやフュージョンを聴くようになりました。

 多分、自分では出来ません(笑)。

 とはいえ、生演奏でどこかのホールやライブハウスで聴いた事はあまりなく、

 たまには聴きに行きたいなぁと思うも、最近のJAZZ事情が解りません(自爆)。


 とはいえ、東京で「JAZZ フェスティバル」が有楽町国際フォーラム周辺で

 開催されているのは知っていました。

 今年もそろそろ情報が出てくる時期になりました。


  http://www.tokyo-jazz.com/


 2016年9月2日(金)~4日(日)まで国際フォーラムA、コットンクラブ(ライブハウス)、

 でのライブが決まりつつあるようです。

 国際フォーラムAホールとコットンクラブは有料ですが、

 国際フォーラム広場でも無料でライブが行われるのですよ。

 有料ライブは勿論、一流ミュージシャン揃い&新人有望株揃い、ですが、

 フリーライブも結構粒揃いで、敷居が高そうだと感じる方も聴きやすい環境です。


 さて、まだフリーライブの予定は出ていないのですが、

 今年は「大江千里」氏が9月3日(土)に、コットンクラブに出演します(有料)。

 11月にもブルーノート(違ったらすいません)でライブがあるので、

 今年は「JAZZピアニスト 大江千里」氏をきけるチャンスですね。

 (↑ いい加減に行けと自分に言い聞かす)。

 
 と、スケジュールを見ていたら。

 9月4日(日)にホールで「上原ひろみ」女史のトリオがあるのですが、

 どどどど、ドラムが「サイモン・フィリップス」氏なんですよぉぉぉぉ。

 ワタシは、凄く昔に「ジェフ・ベック」氏の武道館コンサートに行って、

 そこで若いドラマーばかりを見てしまい、

 主役のジェフ・ベック氏を殆ど見なかったという経験があり(すいません)、

 そのドラマーが「サイモン・フィリップス」氏なのでありました。


 上原ひろみ女史も活躍中のJAZZピアニスト。

 矢野顕子女史とのライブも凄かった(ライブには行っていないのですが)。


 う~~~ん、行きたいなぁ。

 しかし、予算がないなぁ(自爆)。

 大体、チケットが取れるのかも不明です。人気ありそうだものなぁ。


 とはいえ、コットンクラブの千里氏のチケットは挑戦してみようかと思案中。

 ダメだったら、今年はフリーライブを楽しんでこようかなぁと思っています。


 
 JAZZって敷居が高そう、、、と思われる方も、ストリートの雰囲気味わえるし、

 今時のJAZZ事情が解ると思う良い機会だと思われるので、

 行ってみるのも良いかと思います。


 …と無責任に推薦していますが、もしかしたら、結構な人混みかも。。。


 最近、そういう「街フェス」、人が多いですから、状況確認の上、

 各自、自己責任でお願いします。


 いろいろ、ライブなど行きたいけれど、先立つものが無いのが

 本当に辛い~~~。


 早く次の仕事を見つけないと!!


 ではでは。梅雨時のムシムシ状態ですが、

 皆さま、体調管理などお気を付け下さいませ。

 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ダメ元がダメじゃなかった…と思いきや、やっぱりダメだった [ありそうでない日常]

 こんばんは。

 先日、ダメ元で応募した派遣の案件に

 一度は振られたけれど、なぜか急にお願いされた件。

 派遣会社から紹介された時は、条件もさほど問題なく納得。

 1か月だし、よほどの事がない限り、ガンバルゾ!!


 …と、思っていたのですが、

 ダメ元がなぜかOKになったのには、深い落とし穴がありました。

 派遣会社から紹介された「仕事内容」と実際の「仕事内容」が

 あまりにもかけ離れていて、我慢出来る範囲かなぁと思っていましたが、

 午後から「クレーム電話」の対応などの説明があった時点で、

 もうダメだと思いました。

 そう、実は「問題あり電話だけの完全一人対応」の仕事だったのです。

 電話に出る時は所属だけを述べ、自分の名前や担当者の名前は決して

 出してはいけない……、、、、って? 無責任すぎませんか?

 ワタシは電話だけの仕事だけはしないと心に誓っておりました。

 (※過去に色々あったのです。実際にテレアポの経験もありますが、

   自分には絶対出来ない、向いてないと実感したので)

 しかも社内のクレーム対応最終地点と解り説明途中でワナワナしてしまいました。

 実は説明時、社員さんから「どういう仕事と聞いているか」確認があったのですが、

 派遣会社からの説明を言うと、最初の一言が

 「違います」

 でした(笑)。

 おかしいだろ~~、違うって何?。

 

 で、すったもんだの、てんやわんや(笑)。


 結局、自分の「あれ、なんだか怪しいなぁ」「騙されてる」感じは

 間違っていなかったのでした。

 それを信じて、初めから行かなければ良かったのですよね。

 派遣担当と話をして、結局、今回のお話は無かった事になりました。

 一応、派遣担当さんは本当に仕事の説明した内容と現場が違うと解ってくれ、

 (※本当は知っていて、1か月位我慢してくれると思ってたんじゃないかとも思うのですが)

 ワタシにはペナルティはないそうです(本当かどうかも怪しい)。


 
 しかし、物凄く落ち込んでいます。正直。

 せっかく短期とはいえ、決まったと喜んで仕事に行ったのに、

 普通の人は我慢するのか?こんなに条件違っても。

 かなりの「人間不信」状態です。

 
 帰宅後、食欲がなくて、作る気力もなく、

 カップラーメンをすすったら、その後、食欲が留まる事を知らず、

 家にあるお菓子やせんべい、やけ食い状態です。

 自分でも少し異常だな…と思いつつも、食べる事がやめられません。



 食欲中枢がおかしい、どうしよう(泣)。

 また、明日から職探しです。


 この出来事が実は良い方へ…なんて展開、、、、

 あるかなぁ。


 とりあえず、泣いていいですか。

 なんか最近、こんなんばっかり(笑)。


 7月1日(金)のお笑いライブ「V1クライマックス」前売り購入したのに、

 会場に「笑いながら、泣いてるヤツ」いたら、

 多分、それがワタシです(怖いですね~自爆)


 仕事、決まってよかったね~と思って下さった方、

 本当にありがとうございました。

 生まれ持った星「中庸」が力を発揮してくれる事をいのりつつ。。。



 じめじめした梅雨になっていますが、皆さま、体調にはお気を付け下さい。


 さあ、今夜泣いたら、

 また明日から

 「HAPPY-GO-LUCKY」 どうにかなるさ♪

 笑顔で頑張るぞぉ~。






 

 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ダメ元がダメじゃなかった [ありそうでない日常]

 こんばんは。


 昨日のジーンズの裾の中に潜んで侵入してきた「蚊」事件とは

 なんにも関係がないのですが、

 今年、ベランダ側の雑木林に異変が起きています。

 毎年、必ずといってよい程、「スズメバチ」が巣をつくります。

 なので、いつも洗濯物を取り込む時は「蚊」よりも「ハチ」に気を付けるのですが、

 今年は姿を見せません。

 大体、毎年、何匹が「ブ~~ン」と飛んでいて、ウチのベランダの手すりなどで休憩、

 時には洗濯物に止まっていたりしています。

 マンションの敷地を出て、大通りの信号待ちをしている時も

 頭上を飛んで行ったりするので、この時期、黒い服を着ないようにしていました。

 ところが、今年は気配が無い。

 昨年末にウチのマンションの隣の家屋が火事にあったからか、

 川向の大きなマンションの工事のせいなのか(振動がスゴイ)。

 今年は水不足が深刻になるのか、地震でもおきるのか。


 実は、雑木林よりも住みやすい、都会へ越して行ったのかもしれません。

 これからの季節、スズメバチにはお気を付け下さい。


 ブブブブブという派手な羽音と

 カチカチカチという噛み音が、自分の近くで聞こえたら、

 ブンブンとふり払わず、まずは姿勢を低くして(しゃがむなど)、

 低い体勢のまま、その場から急いで立ち去りましょう。

 おそらく近くに巣があるはずです。

 (※これは以前、吉祥寺の住宅街でワタシが実際に体験したので。
 
   現場近くの住宅にスズメバチの巣があったそうです)

 巣をあやまって、ふんじゃった、テヘペロ…という状態でなければ、
 
 (※都会ではそういう事は滅多にないと思いますが、サイクリングコースとか

   木や雑草が多い公園とか、結構いますので)

 とりあえず偵察部隊が威嚇音を出してくると思われますので、

 気が付いたら、近寄らず、そそくさと逃げましょう。



 さて、話は全く変わりますが、

 毎日のように派遣会社の案件をネットで検索して、

 毎日のように4~5件の案件に「お願いします!!」と手を差し伸べては

 「ごめんなさい」と振られまくっていました。

 ですが、興味あるのだけど、本当に若者が集う会社だよね~

 に、ダメ元でエントリーしてみたら、

 一度は「出る幕ないですよ」と振られたのに、

 急展開で「あの案件なんですが、よろしくお願いします」

 ということになり、法定単発にならないぎりぎりの31日間というお仕事に

 6/20(月)から行ける事になりました。

 年齢やら未経験業界だったので、本当に大丈夫なのか不明ですが、

 絶対延長のない、1か月仕事だそうで、

 (※7月から長期の派遣さんを探して入れる部署のリリーフだそうで)

 とりあえず、よっしゃ!!、もうなんでもコイヤ~~!!です。


 でも冷静に話を聞いていると様子がおかしいなぁと思われ、

 もしかしたらなにか騙されてるかもしれません。

 仕事内容に難あり、もしくは担当社員さんに難ありとか(笑)。


 とにかく1か月、普通、若者しかとらないような会社に行けるので、

 色々と見てきたいと思っています。

 ダメ元でもエントリーしてみて、良かった…。。。。

 
 とはいえ、家計は火の車。

 またまた弁当生活の始まりの予感です。


 あ~~、7月1日(金)、新宿ハイジアV1の「V1クライマックス」。

 今回は金欠でどうしようかと思っていたけれど、

 スゴいストレスの予感がするので、やっぱり行こうかな(笑)。

 明日にでも前売りを「ローソン」で購入いたします。

 
 7月半ばからの仕事もまだまだ探しつつ、

 とりあえず、派遣仕事、自分の生活の為、頑張ります!!



 …という、今年は異常気象なのかなぁという予感と

 ダメ元でもトライしてみるもんだなぁ…という

 ありそうでなさそうだけど、あるような日常でありました。


 6月、梅雨の晴れ間、皆さま、良い週末をお過ごしください。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

蚊が意外な方法で侵入してきた [いわゆる日常なのか]

 おはようございます。

 関東地地方、昨日まではどんよりしたハッキリしない天気でした。

 こちらは本日は晴天。

 今のうちに洗濯かな。

 さて、ここ数日、いつものように「派遣」の仕事をネットで探しまくり、

 ネットでエントリー(最近は電話問合せすると嫌がられるので)。

 先日は3つ、立て続けにエントリーしたら、翌日に3つまとめてお断りされました(笑)。

 前の派遣期間が終了してから2週間。

 どうしてもこれだけは…というのは

 「テレホンアポインター」と「新橋~田町、ゆりかもめで通勤」なのですが、

 電話がかかってきて紹介されるのは、

 「テレホンアポインター」と「浜松町・大門・品川」周辺の会社です。

 
 テレアポNGなのは、「関節リウマチ」になってから「ドライマウス」気味で

 長時間話すだけの仕事が辛いからです。

 浜松町~あたりがNGなのは、本当に交通費がバカにならないから。

 そういう仕事に限って、時給が安かったりしますし。

 普通に40代50代ならば既婚が当たり前で、

 そんなに高給設定されてない、あとは誰でも出来るお仕事と思われているのかな。

 テレアポも向き不向きあるとワタシは思いますが。


 気になったのでネットで40代50代のお仕事探しを調べてみたのですが、

 やはりなかなか難しいものがあるようです。

 とはいえ経理や専門知識を実務でされていた方々は意外とお仕事ありそうです。

 それでも「この時給なんだ」という感じですが。

 都内と三多摩地区、埼玉などで時給が大幅に違う例も結構あります。

 某村山市にいると、三多摩地区の仕事を紹介される事もありますが、

 距離的に近くみえるけど、足が無い(最寄駅から歩いて20分以上とか)、車通勤可とか(笑)。

 
 関節リウマチ発症する前は、派遣仕事しながら、占い師活動をし、

 徐々に占い師活動にシフトする予定でした。

 予定通りにはいかない、人生、いろいろですね~(しみじみ)。


 さて、少し愚痴ってみました。お付き合い頂きありがとうございます。

 早く次の仕事を決めたいなぁ。



 んで、話は本題になります。

 昨日、小雨降る中、食材調達に出かけました。

 今はあまり流行っていない「ブーツカット」のジーンズでフラッと出かけ、

 小1時間位、運動も兼ねて歩いて帰宅。

 そのまま、夜ご飯(昨夜は鶏肉南蛮そば)を作り、美味しく頂いて、

 洗い物をして、熊本新茶入れて、一息ついて、少しTVを見て、

 「あっ、トイレットペーパーないぞ」

 と思い出しました。(前置きが長いがお付き合いください)

 で、もう一度、出掛けるかぁと、用意している時、

 ブーツカットの裾が濡れるかなぁ…と思いまして、

 左側を3つ折り、右側も…と、1折りした所で、

 ジーンズの裾から「ぷ~ん」と蚊が出現したのです。

 「はぁ??」

 と思い、ただ、その姿を見送るだけのワタシ。

 取り急ぎ、出てきたところを刺されていないか確認(さされてなかった)。


 その後、部屋の中を「ぷ~ん」と飛び回る蚊と思われる物体。

 
 たしかにかなり裾広がりで足首あたりまでかぶっていたので、

 「蚊」が出られなくなっていたのかもしれません。


 しかし、そんな風に侵入された瞬間をみたのは初めてです。

 もうね、すぐに蚊取り器つけました。(夜、刺されなかったので駆除できたかな)



 玄関あけり、ベランダ側に洗濯物を干す時に侵入されることは

 よくあるパターンですよね。

 でも実は身体についてきたりしている事もあります。

 
 が、、、、ジーンズの裾を折って、中から出てくるって、あんた。。。。


 油断も隙もありゃしない、、、ってこの事でしょうか。


 これからは家に入る前に身体中はたいて、

 ジーンズの裾チェックも怠らないようにしようと心に誓った昨日でした。


 これから「蚊」やら夏の虫出現の季節、

 皆様も十分、お気を付け下さいね。


 なんの話なんだか、すいませんでした~~~。


 ではでは。本日も良い1日になりますように。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

「結婚」について思う事 [占い四方山話]

 こんばんは。


 昨日、漠然と「結婚したいなぁ」と思ったワタシ。

 一応、20代で一度結婚した経験があります。

 で、一応、20代で一度離婚した経験もあります(笑)。

 
 20代になると「結婚」を意識する第1期が来る感じでしょうか。

 ワタシの友人たちも20代後半で結構「結婚」していきました。

 占いをしていても、「結婚時期」を知りたいという鑑定、かなりありました。

 相手がいる方はタロットで占い、時期が来るかどうか見れましたし、

 相手がいない方は手相でみていました。

 これも、ものすごくハッキリ出る方とそうでもない方、極端でした。

 まぁ、占いですから(笑)。


 ワタシの中学時代からの長い友人Aさんは、24歳位の時に

 結婚運を占ってもらうために、占い師さんの元へ行きました(同行)。

 その占い師さんは彼女に

 「仕事運や才能があるからすぐ結婚は勿体ない。

 27、8歳位に良縁があるのでもう少し待った方が良い」

 と言いましたが、彼女には彼女なりの信念があったので、

 「嫌だ!! 絶対、今年結婚する」とその場で大宣言。

 彼氏がいたわけではなかったのですが、その宣言から数か月後、

 会社内のサークルで顔を合わせていた年上の男性と結婚しました。

 今は娘さんが無事に就職、なんだかんだ仲良し家族で羨ましいです。


 その友人Aさんの「占いで決められてたまるか、自分で運命決めるわ!!」…という

 姿勢があるおかげで、ワタシは「占い師」を続けられていると思います。

 (※この感覚は、同じ感覚の占い師でないと解らないかもしれませんが)

 ちなみに、この時の占い師さんが「当たらなかった」なわけではないと思います。

 その占い師さんが言ったような「運命」の選択もあったのではないかと思うのです。

 Aさん、頭良いし、綺麗だし、そんな慌てて結婚しなくても…とワタシも思った事あったし。

 
 ワタシ個人の体験でいくと、当たらない…というのは微妙で、

 違う占い師さんでしたが、ワタシが20代前半で仕事運を占ってもらった時の事。

 「普通の会社で、長く勤めあげて普通の平凡な仕事をして一生を終える」

 と言われて、なんじゃそりゃ、びっくら仰天、そんな人生歩んでないわ!!

 一緒に行った友人が

 「それはあまりにも的外れ過ぎて金を払うのが勿体ない」

 と代わりに怒ってくれた位でした。


 当時、鏡リュウジ先生のような街の占い師はいなかったと思います。(←鏡先生をだすのか?)

 ワタシの生まれ持った星は「中庸」なので、当時の解釈ではそれが精いっぱいだったのかな。

 自分でもその頃、西洋占星術を勉強していましたが、本当に???でしたから。

 (※そういうのもあって、占星術にトラウマがあるのかもしれません)

 多分、現在進行形の星との関係で、物凄く複雑になるんだと思います。

 だから雑誌などで今年は12年に1度の大幸運期、12年に1度の大不運期、

 両方とも見事に外れます。

 大幸運もこなければ、大不運も避けられます。

 あっぱれお見事な「中庸」。

 当時スゴイなぁと思ったのは、新宿のカルチャーセンターでの鏡先生の講座。
 
 「サターンリターン」。今は当り前かもしれませんが、

 これはドンピシャ!!と目から鱗の時代でした。


 と、少し話がそれてしまいました。

 不思議なものでワタシの周りは
 
 20歳位で結婚出産しすでに孫もいる人もいれば、

 20代後半で結婚して、子供が就職、成人式、大学生(おっきくなったね~)

 30代前半で結婚して、子供がまだ小さい、もしくは子供がいない人もいます。

 勿論、40代で結婚した友達もかなりいますし、

 昨年は50歳になった友人が一回り以上年下の男性と結婚もありました。

 ただ40代、50代での結婚だと、お互いに「子供」は望まない生活です。

 なので、今は、そういう友達が心から「羨ましい」と思ったりします。


 関節リウマチになって自分で働くのも難しくなったりで落ち込んだ時期も。
 
 そんな事もありつつ、ワタシは結婚はもうしないんだろうなあと思っていました。

 でも、ワタシの母(一回り年下のパートナーがいる)や最近結婚した友人や

 子供が就職したAさん、みんなそれぞれ、違った「結婚」の形で幸せになっています。


 
 そして、それは急に降りてきた感じでした。

 「結婚の形、ひとそれぞれ。自分がいいと思えばいいんじゃないか」

 ワタシにも自慢できる部分が一杯あるし、

 掃除苦手だけど、料理出来るし洗濯好きだし、

 作詞出来るし、妄想でSF小説書けるし、意外と映画見てるし、

 コクワガタ2年越冬させて繁殖させたこともあるし(何の自慢だ)

 そんな君がすきなのさ!と

 言ってくれる人が現れるんじゃないかなぁと。


 「結婚」は年齢関係無いと思います(個人的意見)。

 ただ20代、30代、40代、それぞれの年代での人生設計は違います。

 今は40代でも出産できますが、リスクは高いのです。

 それと、自分の育った環境を自分の作る「家族」の鏡にしてはいけないと思います。

 「結婚」は覚悟とタイミング。

 
 結婚を考えているすべての皆様に、

 どうか良いタイミングと素敵なパートナーと一緒に

 歳を重ねていく姿を観る事の出来る幸せを祈りつつ。。。


 いち占い師の勝手な結婚観、お付き合い頂きありがとうございました。

 結婚もどちらか片方が無理してたらいかんよ~~。

 
 ではでは。おやすみなさい。


 ※追記:ワタシのまわりには、結婚せずとも、幸せに生活している人も多いです。

      結婚が全てではないと思っています。

      ワタシだって、縁があれば…とは思っていますが、絶対したいわけではありません。

      あと、お付き合いのあった方のエピソードは削除しました。

      あしからず、ご了承下さい。


 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

金谷ヒデユキ氏の音楽ライブに行って思った、いろいろ(笑) [音楽関係]

 こんばんは!

 6/12(日)武蔵小山カフェアゲインにて

 「金谷ヒデユキ&邪道アコースティックファクトリー」ライブに行きました。


 昔、武蔵小山駅周辺はほんの数か月ですが、仕事場だった事もあり、

 駅前ロータリーがあらま綺麗になっちゃって(笑)。

 出口がどちらかよく解らない状態で、とりあえず上がってみたら

 「ああ、なるほど」

 という不思議な立地になっておりました(笑)。

 
 久しぶりの武蔵小山カフェアゲイン&商店街。

 コンビニ探して歩いていたら、

 偶然、前から邪道アコースティックファクトリーお三方とご対面。

 (※Vo:金谷ヒデユキ氏 ドラム:えのっち氏 バイオリン:小澤さん

  …ん?なんで小澤さんだけ氏じゃないのか。。。なんだか小澤さんは「さん」なのだ)

 ライブハウスで会う前にご挨拶。


 さて、ライブですが、今年2回目のバンドのソロライブです。

 武蔵小山は金谷氏とドラム担当えのっち氏が青春時代を過ごした街だそうです。

 なので、武蔵小山では年1回バンドのライブがあるのかな。

 で、前回も少し気になったのですが、正直、お客さんの数、、、少ない(泣)。

 とはいえ、今回は特にお客さん参加型(笑)、ハプニングも多くて、

 天然で笑えました。

 このバンド、なんだかのほほん…とした「家族」チックな雰囲気があって、

 笑う場所でない部分で笑えたり、泣けたり(?)するのですよ。

 今回は金谷ヒデユキ氏、お笑いやめてアーティスト転向から18年記念。

 選曲も新曲から、吉祥寺の路上で歌っていた位のものから、本当に昔の曲まで。

 でも一通り知っていた自分が「なぜだ?」(おいおい)でした。


 懐かしい歌はなんだか吉祥寺のサンロードを思い出し、

 シャッターの前ですでに小澤さんも参加してたよね、この曲とか、

 結構、個人的に「思い出」に引っ張られました。


 金谷さんの素晴らしいラブソングである

 「キスしたいベロいれたい」

 (※題名少し過激ですが、若い頃の誰もがこんな思いあったかもという

  甘酸っぱい内容です。思わず泣いちゃう女史も多いとか。)

 で、この曲、良かったんだけど、金谷さん、着席したので

 ワタシの座った場所から、歌ってる顔が見えず(笑)

 左手(コードをおさえる指)しか見えなくて。


 でも、ワタシ、そこで発見がありました。

 多分、ワタシは極度の「楽器演奏している男性の指」フェチ、、、、らしい。

 昔からなんの楽器でも、指捌きのカッコウいい人が好きなのですが、

 顔が見えない状態でも、指が見えるのが超嬉しいのに気が付きました(笑)。


 でもね~~、歌の内容を考えると、たまに目が合っちゃったりなんかすると、

 金谷さん、カッコウいい、惚れ直しちゃった……という展開の筈なのだけど(笑)。


 アットホームなライブで、本当に楽しかったです。

 次回、8月27日(土)下北沢のライブハウスにて、対バン予定だそうです。

 
 話はライブ中のMCだったりするのだけれど、

 つい最近まで婚活してたはずの金谷氏の話を聞いていると、

 なんだか、ワタシも「結婚」したくなってきました。

 自分の年齢やら持病やらを考えたら、結婚なんか無理かなぁと思ってましたが、

 きっとどこかに「このまんまのワタシ」が好き…と言ってくれる人がいるんじゃないかと。


 無理には探さないけれど、少し周りに目を向けようかなと思いました。

 同じ位の年齢か少しプラスマイナスあってもいいけど、

 二人が素敵なオジサンと素敵なオバサンになっていくのを、

 一緒に面白がれる人がいいなぁと単純に思いました。

 出来れば過去に不倫とかでバツイチになっていない人がいいけど(笑)。


 という事で、せっかく音楽の話題が出たので、

 やっぱし25年位前にワタシが組んでたバンドのオリジナル曲で

 作詞作曲、仮歌までワタクシ、久遠という歌をお送り致します。


 「素敵なふたり」

 ※ちなみに歌っておるのはワタシです。お聴き苦しいとは思いますがご覚悟を(自爆)


  


 というちょっと関係ないワタシの曲が入ってしまいましたが、

 お耳見直しに金谷ヒデユキ氏の名曲も1曲、ご紹介しつつ。

 「メビウスの輪」


 https://youtu.be/NeHNV9zhE2o


 
6/10(金)「タイタン・ライブ」に18年ぶりに出演した金谷氏が

 この歌を今の自分を予言しているようだ(でしたよね?)と言って、

 歌ってくれました。

 ワタシも吉祥寺の路上で聴いている時に、この歌、いいよなぁ…と

 ずっと思ってたんですよ…って今頃かい←ひとりツッコミ。


 という事で、

 ワタシも少し肩の力抜いて、勿論、自分の事は自分で責任持ちつつの

 今年は9月中旬から「ダリ展」が開催されるので、

 そこまでは踏ん張ります!!


 皆様も、妙な陽気ゆえ、体調などにはお気を付け下さい。


 ではでは。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

そっとしておいた方が良い事もある [ありそうでない日常]

 こんにちは!

 関東梅雨入り宣言があったというのに、今日もカラッからの晴天。

 6/13(月)は少しまとまった雨になるそうな。

 ダムのあるあたりで降ってくれることを祈りつつ。


 さて、近頃、本当に色々な事がありますね(…といいつつも、芸能界?かな)。

 某アーティストのW不倫とか、某落語家さんの不倫(本人は浮気と言ってる)とか。

 一昔前はあの手の内輪話は、事務所の偉い方、芸能関係者の権力者、支援者が

 色々手をまわして表に出ないように、止めてくれてたりしたんですよね。

 今はそこまでの権力者や熱心な支援者さんが少なくなったのでしょうか。

 …手を回す前に「表に知られるようになった」ような気もしますが。

 外に出ない事で収まる事もあれば、出なくたって収まらない事もあるし。

 誰かが言ってあげて、本当に反省する事も必要でしょうが、

 その誰かっていうのが問題なのかもしれません。

 


 今は特に某歌舞伎役者さんの奥様の病気の事とか、

 もちろん、公になって「秘密」にしなくて良くなった事は

 ご家族の方々の肩の荷も少しは軽くなったかもしれません。

 でも表沙汰になった事で、他の苦労が目に見えていますよね。

 マスコミの方々、一般の方々、本当に「難しい病気」に関しては

 勝手に病状を分析したり、子供を取材したり、怪しい代替療法とか紹介しないで、

 そっとしておきましょうよ。

 本当にご家族みんなで普通の人ではない「日常」を暮していらっしゃるのだから。

 ワタシはご家族一致団結出来る境遇は羨ましいですし、

 周りはその一致団結で家族みんなが共倒れにならないように、

 本人が助けを求めたら、そっと手を差し伸べて欲しい…のです。

 

 それ、はワタシ自身が父が脳梗塞で倒れて、長く入院生活していたので、

 外から色々と言われるの、苦痛だな…という経験をしたからです。

 他人(失礼ですが一応)に、ウチも出来たのだから、貴女の家族も…とか、

 病状を把握していないのに、こんな治療をしてくれる病院があるからと

 ワタシが説明されるためにつれて行かれたり(笑)。

 でもどうやら、それは父が周囲にそういう親切(押し売りになっていなければ良いのですが)

 をしていたからだそうで、お父さんのために…と思って下さったのだと思います。


 でも芸能人だと、知人だけでなく、まったく知らない人(ファンの方々とか)からも

 そういう話を持ってこられるでしょうし、本人が頼んだのなら別ですが、

 本当、そういうの迷惑ですから~~。


 あと、芸能人の不倫の話とか、最近、なんで簡単に外部に漏れるのか、不思議です。

 (※一応、音楽業界の端くれにいましたので、色々と知っとります。ふふふ。)


 どんなに売れていない芸人さんやアーティスト(バンドマン)にも

 色々な種類のファンはいますから、一般人よりも誘惑は多いでしょう。

 売れている芸能人なら誘惑なんかそこらじゅうに転がってますよ。


 例えば…ですが、

 ワタシの父は某有名団体所属で、そういうのを裏でもみ消してました。

 (※ちなみに父は893氏ではないです。黒い繋がりはありましたが。)

 10年以上前に父も亡くなりましたし、もみ消された過去を持つ人も少なくなったと思うけど。

 父の場合は人気商売の「商品」が売れなくなっては困るし、

 昔気質で表面の良さが他人からの印象を決める事をよく知っていたのではと思います。

 
 ワタシの父の場合、祖父(曾祖父)が人気商売だった事も影響があるのではないかなぁと、

 ワタシも誰に教えられたわけでもなく、秘密は墓まで持って行く、予定です。


 そうそう、先日、久しぶりに「曾祖父、初代中村福圓」について調べものをしていたら、

 関西方面で「初代中村福圓の孫」という方がいらっしゃるようで、驚きました。

 でも、昔の事ですから、ワタシが知らない所の話で、本当なのかも知れないですよね。

 とはいえ、父からも祖母からもそういう「親戚」がいる話は聞いてないです(笑)。


 ちなみにワタシの父方の祖父は「妾」の子との事でしたが、

 本妻さん達の兄弟とはなぜかとても仲が良かったようです。

 これも昔の事だからかもしれませんが。

 それは祖父の父(こちらも曾祖父ですね)が、しっかりした方だったのかもしれません。

 それでもやはり本家とは教育程度も違ったようですし、引け目もあったと思われます。

 ワタシが生まれる前に亡くなっているので、詳しくは解りませんが。


 話が少しそれましたが、何が言いたかったのか、

 少しは伝わりましたか?(おいおい)


 人生、色々、ありますよね。

 他人の事だ、自分とは関係ない、非日常だ…なんて思っていたら

 急に自分にとっての非日常が日常になる事だって、

 普通にある事なのですよ。


 今年の梅雨と夏は少し妙な陽気になるそうです。

 皆様、くれぐれもご自愛を。。。




 
 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能