So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2016年05月 |2016年06月 ブログトップ
前の10件 | -

どうにかなるさ!! [音楽関係]

 こんばんは。

 今の派遣の仕事がいよいよ明日までになって参りました。

 次の仕事が決まらず、正直、かなり焦ってます。

 今までもなかなか派遣の仕事が決まらなかったけれど、

 一度、仕事に出たら、出来る事ならばこのまま次の仕事へ…と繋ぎたかった(泣。


 そんなワタシや、今、辛いんだよワタシも…という方へ。


 昔(25年位前)にワタシが組んでいた女史バンドの

 オリジナル曲をお送りします。

 以前のブログにも期間限定でアップしていたのですが、

 今は自分が辛いので(笑)、また少しの期間、アップしてみます。


 ちなみに、もちろん素人バンドでしかもG担当はエレキ初めてという、

 んで、オリジナル曲は何曲か出来たのに、

 結局、ライブを1度もせずにそれぞれ忙しくなり、自然消滅。

 
 一応、オリジナルも作ってたんですよ。

 ワタシは作詞とドラム担当してました。


 少しは元気になるかなぁ。


 「HAPPY-GO-LUCKY」


 


 ではでは。皆様、明日で5月が終わります。

 「HAPPY-GO-LUCKY」 どうにかなるさ!!

 無理しすぎちゃダメですよ。

 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「縁」はいろいろ [ありそうでない日常]

 おはようございます。

 昨日の1万円札紛失事件、今日も未解決のままです。

 オチてます。


 あと少しの期間の短期派遣のお仕事も、

 疲れてきたからと弁当作り、やめてたのですが、

 また今日はダイナミックサンドウィッチを作りました。

 (※あるものを適当にはさんだ具が大きいサンドです)


 人の縁は色々ですよね。

 でも自分でいろいろとアンテナ貼ってないといけませんが。


 例えば、引き籠って家にいるとしても

 SNSやブログ、趣味の集まりなどには顔を出す事が出来ます。

 縁があれば、そこで色々な方々と知り合いになれて、

 バーチャルではなくて、外で何かの集まりなどに参加できますし。

 さらに縁の輪が広がっていく可能性もありますよね。


 仕事をしていれば、一期一会なのかも知れないけれど、

 そこで人間関係が出来ます。

 
 ワタシは多分、運はイイ方です。


 がむしゃらに進んだ音楽業界でも

 普通に生活していたら、会えない人に出会う事が出来ました。

 
 普通に生活していても、路上で歌う人に話しかけたら、

 実は全国区で名前が知れている人だったり(笑)。

 不思議ですよね。


 残念ながらワタシはその縁が長続きしないタイプみたいで、

 一匹オオカミ的な流浪の民、気質みたいです。


 でも、ワタシ自身は連絡とっていなくても

 すごく久しぶりに連絡とれたら、いままで通り「友達」だったりします。


 なのですが、相手は少し違うようですが(笑)。



 でも、きっとその出会いがこの先の未来に繋がっていると

 信じながら


 今日も出勤してきます。

 皆さんにとって良い一日でありますように(どこかの番組か??)

 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ショック過ぎて朝から声も出ません [ありそうでない日常]

 おはようございます。


 …昨日、メインバンクから光熱費などが引き落とされる銀行口座へ、入金。

 そして今月分の生活費1万円を財布に入れたのです。


 が、今朝、その1万円が無い事に気が付きました。


 間違って多く入金したのかも…と銀行の利用履歴書(だっけ?)を確認。

 しかし、いれてない。


 慌てて、カバンの中やら財布の間を確認するも、、、、無い。


 すると、財布を何回か出した時(買い物時)に落としたか、

 千円と間違って出して大きなおつりを貰わなかったのか。

 レシートには預かりは1000円になってるし。


 何がなんだかわかりません。


 凄く昔にこんな事、やらかしたかもしれませんが、

 財布も無くさない自分が、お金を落とす?



 いつも朝、出掛ける前に財布の中をチェックするくせがあるワタシ。

 普段、財布の中には必要以上にお金を入れません。

 

 なんだか最近、自分が信じられん事がちょくちょく起こるです。


 とりあえず、仕事に行ってまいります。


 朝からショックが大きかったので、愚痴でした。


 お付き合いくださり、、、、ありがとうございました。



漫画の実写化、嫌いじゃないけど。 [映画の話]

 こんばんは。

 今日も暑かったですね。

 この暑さに身体がついてゆかず、体調不良でやや食欲オチ。

 5月でも熱中症になるとの事、皆様も体調管理には十分お気を付け下さい。


 さて、話は変わりますが、

 ワタシは映画を観るのも大好きです。

 で、5/24、「鋼の錬金術師」というダークファンタジー超大作漫画の実写版の

 正式キャスト発表があったようです。

 そこで、話題に上っているのが、

 出演予定のない人がツイッターのトレンドに?!

 というものなのですが、

 「鋼の錬金術師」の漫画原作をお読みの方なら、お分かりですね?

 そう、ロイ・マスタング大佐のキャスティングです。

 原作者が「ミッチー及川光博氏)」と単行本おまけで描かれています。

 当時、漫画もミッチーも大好きだったので、そりゃ結構!と歓迎したものです。

 しかし、、、、同志がこんなに多いとは(笑)。

 やっぱり「大佐はミッチー」ですよね~~。


 そして話はまた飛び、

 ワタシ個人は漫画原作が映画化されるのは嫌いではありません。

 但し、その作品に対して、製作側の愛や熱意が感じられれば…です。

 「るろうに剣心」とか、「寄生獣」とか、「僕だけがいない街」とか、

 映画として成立していて、結構好きでした。


 ハリウッド系でも「X-MEN」とか「トランス・フォーマー」とか

 昔のだったら「スーパーマン」とか「バッドマン」とか、結構好きです。



 とはいえ、最近、「えっ?」っていう感じがしてきました。


 ハリウッド系だと「アベンジャーズ」シリーズ、とか(好きな方ごめんなさい)。


 邦画だと少女マンガ系似たようなの多過ぎだし、


 「進撃の巨人」までは原作とは全く違う話という設定(登場人物は同じだったけど)

 という事で、自分の中で映画として楽しめました。

 
 が、しかし、「鋼の錬金術師」は原作に近い話…だそうですね。

 実写化浮上した時は「ウソ」だと思いました、正直。

 でも本気なのですね。

 残念ながら、今回ばかりは本当に観に行く気、絶賛消滅中。

 映画に色々な利権が絡み過ぎなのが、映画好きでなくても見えてますし。

 原作者さんがよくOK出したなぁと思う次第。


 大佐がミッチーだったら、観に行ったと思うのですよ。

 でもそれはミッチーが大佐を演じる(特に指ぱっちんで炎を操る)姿を

 実際にみてみたい…と、ハガレンファンなら誰しもが思うんじゃないかというところ。

 残念ながらミッチーが大佐を演じるには少し年齢が…。。。。


 という話はおいておいて。


 なんだか作品愛を感じないのです。

 以前、「変態仮面」を観た時、製作者側の「作品愛」ひしひしで、

 演じている俳優さん達も全力で「変態」だったのが、もう楽しくて。

 (※「変態仮面~アブノーマルクライシス」はまだ観ていません)

 あの、熱い情熱的なもの、感じられないのですよね(「進撃~」もそうだった)。


 この漫画を映画化したい…という、声を上げた人は本当に情熱があるのかも

 でも、そのためにはお金を集めなければならないし、回収もしなければならない。

 色々と問題が立ちはだかるとは思うのですよ。


 それにしても最近はあまりにも、安易に「超大作漫画」に手を出し過ぎじゃないか、と。


 
 なんだかとっちらかってしまいましたが、

 せっかく大金をつぎ込むならば、良い作品を観たいものですよね。

 ワタシは映画館で映画を観るのが大好きです。



 そしてまた関係ないのですが。


 ミッチー(及川光博氏)には、いつかどこかのタイミングで

 ロイ・マスタング大佐のコスプレをして、指ぱっちんして炎を出して頂きたい。

 コンサートの時、アンコールでもいい。

 アニソン・フェスでもいい。

 ただ、その姿、観たいだけだったりする「大佐はミッチー」ファンのワタシでした。

 オチなく、申し訳ございませんでした。

 ではでは。おやすみなさい。

 (※以上、すべて個人的見解です。ご了承ください)



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

カレー作りながら思い出すいろいろな事 [音楽関係]

 こんばんは。

 今日も暑かったですね。

 関節リウマチ持ちとしては、色々飲んでいる薬の事もあり、

 あまり日焼をしてはいけません。

 でも、最近、少し調子が良いので、なにも考えずに出かけてしまい、

 「しまった」という事が多いのでありました。


 とっくにまがっているお肌は、ここ数年で急にそばかす(←いや、シミだろ)が増え、

 お肌の水分量も急降下しているような実感が(対策しようよ)。


 さて話はかわり、本日は冷蔵庫、冷凍庫の整理も兼ねて、

 ありものでカレーを作りました。


 えっと、鶏肉、ひき肉、玉ねぎ、人参、しめじ、ブロッコリー、青梗菜、プチトマト等々

 ぐつぐつと煮ながら、なかなか次に進まない「お仕事」の事を考えていました。


 ええっと、10代からワタシは音楽関係(裏方)に進みたいと漠然と思っていました。

 それとは関係なく、中学時代にアコースティックギターを始め、

 小学校時代から書いていた「ポエム」から「作詞」に移行、

 おまけに「タロットカード」で占いを始めました。

 ドラムを始めたのは高校はいってからで、エレキギターは専門学校の頃。


 で、話を戻すと、音楽業界以外で仕事をするという事が考えられなかった状態で。

 「憧れ」ではなく、現実でした。

 実際、高校時代から好きなバンドのファンクラブの押しかけお手伝いとか、

 好きなアーティストさんにファンレターと一緒に自分の作詞を同封。

 返信用はがきもいれて、かなり粘って送り続けたら、

 返事がくるようになり、顔と名前も認知してもらえましたし(笑)。

 専門学校に入った頃には、そのアーティストさんの事務所関係者やレコード会社の方に、
 
 なぜだか、他の新人アイドルのお披露目会とか連れて行ってもらったり、

 …したなぁ、そんな事あったなぁ。

 あれってなんでだったんだっけ?

 しかし、その事務所やレコード会社にアルバイトとか就職とか

 一切、紹介してもらえませんでした。

 ファンクラブのボランティアスタッフは結局、無料で使えるものですからね。

 のちに自力で入社した小さなイベンターさんで仕事をしていたら、

 その社長さんとそのアーティストのスタッフが知り合いだったし(笑)。


 そのイベンターは関東近郊で行われるパッケージが多かったので、

 群馬、栃木、茨城、埼玉東京、走りまわってました。

 群馬県民会館とか宇都宮文化センターとか水戸市民会館とか。日帰りで(笑)。

 「スクエア」「一世風靡セピア」「松田優作」「村下孝蔵」とか

 「河合その子」「岩崎宏美」とか

 でも、会社はワタシが入社した時から実は「自転車操業」で、

 社長が金策に走って、1週間行方不明になったり。

 そんな中、ワタシが作詞をみてもらっていたアーティストさんの

 マネージメントをしてくれないか…と社長に相談があったのです。

 多分、ワタシがそのイベンターで仕事をしているのを知っていたからだと思うけど。

 でも、社長が神妙な顔をして、ワタシを呼んで、

 マネージメントの話なんだけど…と相談された時、

 「お断りしましょう」

 と、ワタシははっきり言ってしまいました。

 会社にはすでにマネージメントをする程の体力が無かったのですよ。

 ちなみにそのイベンター、今はありません。


 あの時の決断は間違ってなかったよなぁ…とか。


 う~~~ん、ワタシ、過去の事ばかり思い出すのだけれど、

 なんかマズイのかな。

 
 そんな事を考えていたら、カレーは出来てしまいました。

 色々な具材を少量ずつの筈が結構な量になり

 これはしばらくカレー生活決定です(笑)。



 たまにいろいろと思い出すので、ブログに書き残しておきますね。

 興味のない方には申し訳ないです。


 ではでは。おやすみなさい。 

 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

自分なりの格好良い大人女史 [容姿・姿勢]

 おはようございます。

 昨日、博物館を夢中で歩きまわったら、足の裏、痛い、、、関節リウマチ持ちの占い師です。


 話はがらりと変わりますが、ここ数日、女性、男性関係なく熱視線を感じます。

 色々と考えたあげくの

 「自分なりの格好良いオバさん(※すでに50歳)」

 になろうと、身なりなど気にしているからかな…と思いました。


 で、会社でなんか視線を感じて、ふっと顔を上げると

 男性がじっと見ている…、、、

 なんて事が多くなりました。

 モテ期到来か(笑)。


 信号待ちしていると、対面側の女性にじ~っとみられていたり、

 会社で視線を感じて振り返ると、女性と目があったり。

 なんだろ、この状態。


 会社の男性に関しては、どうも既婚者っぽいので絶対無い(笑)のですが、

 女性たちはなんだろう。 



 確かに現在の髪型は「及川光博」風のショートカット

 諸事情のせいでパンツスーツしか着ないです。

 見た目、男性と間違えられてるのかも知れないですね(オジさんじゃん)。


 そういえば、信号対面でこんな事がありました。

 必要以上にガン見してくる女子高生たちがいて、

 凄く聞こえる位大きな声で

 「あの人、恰好いい」

 と言っていて、最初はワタシの事ではないと思っていたわけで(笑)。

 しかし、信号青で渡りながら~の、すれ違い様に

 「なんだ~。オバさんじゃん」

 と捨て台詞を頂きました。


 う~ん、複雑な感じ(笑)。

 事実、あなたたちの年齢から考えたら、「お母さん」より年上ですよ。

 もしかして、TMの西川さん位の身長の男性に見えたのかな(笑)。


 そうかと思えば、

 先日、帰りの電車の中で、昨今珍しい位、「及川光博」風の男性と目が合い、

 あらら、ミッチーみたいな人っているんだなぁと思って、少しラッキーと思いました。

 ワタシが先に降りたのですが、もう一度、その人を見たら目があって、

 そのイケメンさん、顔が真っ赤になってました。

 なにそれ。良い方に考えてよいのかしら?(笑)。


 そうかと思えば、昨日、上野にて、

 二人組のサラリーマン(年下風)にガン見されて、

 A「あれ、いいんじゃない? 声かけなよ」

 B「えっ。あれ、女じゃないじゃん」

 という会話を横でされました。

 「あれ」って失礼じゃないか、上野でナンパかよ(怒)。


 …とおいておいて。 

 Bさんはきっと「可愛い系」が好みで

 Aさんはきっと「格好良い系」(?)が好みだったのでしょう。



 ちなみにかなりきちんと化粧して、ミッチーに近かったです(自爆)。


 出来る事ならば、好きな人に熱視線、送って欲しいですよね。

 電車の中とか、見知らぬ人に熱視線感じると、逆に怖い(笑)。

 
 なんで好きな人には冷たくあしらわれるのかなぁ。

 まぁ、いいや。仕方ない。ワタシは趣味じゃないんだろう(笑)。

 

 どんな時も背筋伸ばして歩くし、背筋伸ばして仕事するし、

 背筋伸ばしてタロット切ります。

 自分なりの「格好良い大人女史」目指します。


 それで、さけられるのなら、きっとその人の好みから外れているんでしょうしね。


 みんな、そういう意味で、がんばろう!!

  最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
 頑張りま~~~す♪

 

会社帰りに上野へ [美術鑑賞などなど]

 こんばんは。

 今夜は月がとても綺麗。

 はっきり見えたり、薄雲がかかってぼんやりしたり、

 とても素敵です。


 さて、ワタシの趣味の1つに「美術鑑賞」があります。

 といっても、普通に絵画芸術系が好きなので、気になる展覧会にはいく方です。

 今日は会社帰りに「若冲展」へ向かいました。


 5月24日までなので、もうその間に行ける日が今日以外、無かったのでした。

 が、しかし、上野に着いて向かってみると、

 係員のお兄さんが大声で

 「今からですと会場に入るまでに約210分かかります」

 と叫びつつ、あちらが最後尾、と指差しているので、ひょいと見ると

 あら大変。

 思わず

 「マジか?」

 と声が出てしまいました(笑)。


 とりあえず、列がどこまで繋がっているのか、ず~っと辿ってみたところ、

 東京都美術館知っている方限定ですが、

 入口が地下なので階段とエスカレーターがあるのですが、

 その部分の1Fの壁際をぐるっと1周しつつの、

 銀の玉の横を連なって、

 門の外に3重位に蛇行して~の、

 美術館横の道に沿ってず~っと行き~の、

 スタバより50m先あたりまでぐるっと。

 もうね、クラクラっとしました(笑)。


 しばらく流れを観察してみたのですが、210分は待たないかも知れない

 でも180分は待つね…という感じ。

 
 ……、、、、本当は真面目に楽しみにしていたし、観たい絵もあったのですが、

 仕事帰りで関節リウマチ持ちに3時間立ちっぱなしはあまりにも、地獄。

 で、結局、当日券売り場の近くにいた方に前売りチケットをお譲りし、

 観るのをやめました。

 いや~、真面目に3時間待った上に、超混みの会場内で倒れたら

 洒落になりませんもの。



 とはいえ、これでは帰宅しては、せっかく上野に来たのに、

 悲し過ぎる…。。。

 西洋美術館は先日、建物が世界遺産に登録されたので、

 これまた人がわんさか。

 なので、

   160520_1847~001.jpg

 東京国立博物館へ変更。

 そういえば、特別展示(昨年の「鳥獣戯画」とか)は観に行くのだけど、

 常設展はここ数十年位行っていないと思われます。

 ワタシは幼き頃、なぜか母が連れて行ってくれる数少なき場所に

 上野の「国立科学博物館」と「国立博物館」がリストに入ってました。

 (※国立科学博物館の方が、展示物を覚えている位通ってたイメージです)

 で、今日行って知ったのですが、平成に入って、広~い国立博物館も全体的に

 リニューアルされてたんですよ、そこのお母さん、ご存じ?

 
 で、とりあえず、特別展ではなく、常設展示を観る事に。

 目についた右側の東洋館(アジアギャラリー)に入ったのですが、

 すごく変わってて広くなってみるとこ多過ぎ

 1時間位では東洋館だけをゆっくり観ていたら、閉館時刻になってしまいました(笑)。


 しかし、いいですよ、ここ。

 国それぞれで仏像の顔が明らかに違う、とか、

 仏教も国によって、なんだか色々と混ざっている感じ、とか

 ほんの少しですが、東洋の占いもありましたよ。

 軟骨を4つ使った簡単な占い(見え方4パターン×4つで出目を観る)。

 試しに占ってみたら

 「幸運は続く」

 という上から3番目にラッキーな目でした。

 エジプトの夢占い(少しだけど)も枕に描いてあるシーンを見た事があるか、
 
 で裏返すと、その意味が描いてあります。

 ワタシは該当する夢が無かったので、占えなかったのですが、

 試しに裏返してみましたが、西洋的な夢判断と違うので、興味深かいものがありました。


 で、2つの占いであまり良い事ではなかった人も良かった人も

 幸運のスタンプ(スカラベ、獏、熊、ガネーシャ、魚)があって

 エンボスタイプなので、手帳の最期ページに押してきましたよ。

 それ以外にも色々、観る所盛りだくさん。

 結局、本館も法隆寺宝物館も行けなかったので、また金曜日の夜にリベンジします。


 なんか、すいていて、落ち着くんですよね。

 滑り込みで本館の売店へ行って、色々みたら、もう欲しいもの沢山過ぎて、

 危険危険(笑)。

 
 結局20時まで歩き回ってたら、足が痛くて死にそうになりつつ(笑)、

 その後はまっすぐ帰宅。

 
 国立博物館、いいですよ。凄く、いい(個人的に好き)。

 十二支四獣の鏡があったり、もう好きな人にはたまりません。

 「ガルーダ」の石像は、むか~しからあるような気がしますが、

 なんだか懐かしかったし。

 インドのガネーシャ石像は顔の部分がリアル象だし。

 萌えどころ満載です。

 (↑ これは本当に個人的な感想です)


 博物館を出ると綺麗な月が見えました。

 

 「幸運は続く」

 素敵な占いも出来たし、若冲展で自爆死するよりも得るものがあったような(謎)。


 これから行かれるかた、暑さ対策しっかりして下さいね。

 日中は日陰が殆どないところに行列ですので。

 
 と、本日は「博物館で萌え」の巻でした。


 お粗末さまでした。

 

一応、過去の栄光…や背負ってみる看板(笑) [占い関係]

 こんばんは。

 派遣の仕事から帰宅、6月からの仕事を検索したりしています。


 さて、朝に更新した「占いします」と言ってはみたものの、

 過去(の栄光なんで、いまさらなんですけど)鑑定した人や仕事なんぞを

 少し書き連ねてみたいと思います。


 そんなんで、ちびっとでも興味を持ってくれる方がいたらいいなぁ(笑)。


 一応、10代~20代は音楽業界畑をウロチョロしていましたので、

 そういう関係者の方々、占う機会が多かったです。


 占いで雑誌に載った事もあります。

 相当昔なのですが、あれ?なんだっけ、「パチパチ」?だっけ。

 昔過ぎて何の雑誌だったか失念、申し訳ありません。

 その雑誌では「ジュンスカの手相拝見」みたいなの、見開きでした。

 当時のワタシはユニコーン・チームをウロチョロしていました。

 日比谷野外音楽堂での何かの音楽フェス(帰り位には雨になっちゃった日)で

 楽屋でジュンスカチームさんの手相を拝見したのを、

 ライターさんに記事にしたいと言われたので、自分で書きました。

 ワタシは一応、音楽事務所やらなんやらでファンクラブの会報の記事書きも

 していましたし、当時から趣味でSF小説とか書いていたので、物書きができたのです(笑)。

 これは「久遠」という名前で出たか?なぁ、、違う気がします。

 当時、ユニコーンチームで呼ばれてた名前かもしれません。


 
 あと、これも相当昔ですが「Style」という女性誌のシャネルの特集記事に

 5cm四方の小さな枠(だったかなぁ)に、シャネル女史の手相に関しての記事、

 載せて頂きました。

 しかし、これはワタシがお願いするのを忘れて、本名で出てしまい、

 「誰だよ、この占い師」状態でした。お粗末様です。

 
 あと、昔、エフエム富士の金曜か土曜の夜中(朝方?)に

 少しエッチな今週の占い…というお題だったのに、真面目に書いちゃう事が

 多くて、ディレクターさんには申し訳なく…(笑)。

 
 そして、その縁でエフエム新津(新潟県の)で9年間、今週の占い、原稿を書かせて

 頂きました。本当にその節はありがとうございました。



 えっと、あと、有名人とか、、、誰がいたっけ(笑)。

 もう遠い昔なので、亡くなってしまった方もいますし(山城新吾氏とか)、

 デビュー前のぱふぃーの由美さんだと思うなぁ。(曖昧過ぎだわ!!)

 最近、少し話題の「高樹沙耶」さんとか(最初のご結婚前とかですね)。

 沙耶さんお元気ですか? もう20年以上会っていませんが(笑)。

 当時、業界女史会みたいなものがあって、某女性作詞家さん宅に集まって、

 そこで色々な方を占った記憶があります。

 懐かし過ぎるわ~。

 その後、会わなくなってから個々波乱な人生になってるようで(ワタシを含め)。


 しかもその当時のワタシは、自分で言うのもなんですが、

 かなり超能力発揮してました。

 山城氏に

 「当たるかどうかは別として、スゴイ」(←ってどうなんだかなぁ)

 カード切って精神統一するのですが、その時にワタシから風圧があったそうです。

 

 今、超能力あるか?と聞かれると、すごく困りますが(笑)。


 あっ、それなら覚えある…という芸能人の方、いらっしゃったら宣伝お願いします(笑)。


 それと、


 最近、「久遠」という名前の占い師さんが多いので、

 「歌舞伎役者 初代 中村福圓の曾孫」という看板背負います。

 これは本当です。

 我が家では曾御祖父さんは立派な方でしたが、

 その後、黒歴史があるので、ワタシは相当大人になるまでその存在も知りませんでした。

 というのに、なぜ今更なのか。

 そう、久遠と言う名前はワタシも20年以上前から使っているのですが、

 同じように音楽業界から占い師に転身していらっしゃる同じ名前の占い師が

 関西方面でお仕事されていらっしゃるので、関東代表??という感じかな。

 

 なので、

 「歌舞伎役者初代 中村福圓の曾孫」

 占い実績、音楽関係者多数、今蘇る奇跡の占い師


 なんて売り文句はいかがでしょうか。


 違うクレームが来そうな気がしますが(汗。。。


 それに初代中村福圓、関西歌舞伎出身なのですよね(オチ)。


 よろしくお願い申し上げます。


 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

占いのお仕事依頼、うけたまわります。 [占い関係]

 おはようございます。


 短期の派遣のお仕事が5月末で終わってしまうのですが、

 次の仕事が決まりません。

 かなり焦ってます(笑)。


 で、ワタシの事をあまり知らないけど、

 面白そうだから「使ってみよう」というというかた、

 ①出張鑑定いたします

 ②占い原稿、書きます

 ③イベントなど呼んでいただけたら、超能力発揮します。

 もちろん、無償では致しません。

 
 超能力発揮できるのも、「普通の人」には出来ません。

 何もしていないのに、こうなりたいとか言ってる人には無理という事です。

 冷たい事もいいます。


 そんな占い師でよければ、よろしくお願い致します。


ツイッターを辞めた話 [占い四方山話]

こんにちは。

以前「退屈でエキサイティングな毎日」というブログ、書いてました。

読んで下さっていた方々、ありがとうございます。


唐突ですが、最近、ツイッター、辞めました。


ツイッターは本当に勉強になり、知識を広げるのに役立つツールです。

同じ(かどうかは解りませんが)「占い師」さん達の活躍や活動、発言、刺激を受けました。

ツイッターで情報を得て、占い師様たちの集会(イベント)にも参加したり、

普通の生活の中では出会うはずもない方々とも知り合え、本当に楽しかったです。

そういう使い方をしていれば、ツイッターも本当に悪くないですよね。


さて、現在、ワタシは「関節リウマチ」という自己免疫疾患を患っており、

発症から10年経ち、幸い症状が薬でコントロール出来て、普通の生活をしています。

でも、無理な力仕事で人より激しい筋肉痛や原因不明の高熱とか

年に何回か色々やっかいな事が起こります。



数年前ちょっと小金が入ったので、占いも仕事も辞めて、

数年間ノンストレスで生活し持病克服。

それは良かったのですが、のびのびし過ぎて、お金は無くなり(当たり前)

焦って仕事を探すも、持病と年齢で仕事がなかなか決まらない。

占いを仕事にするにはあまりにもブランクがありすぎました。

現在は世で言う「貧困女史」な状態。


さて話を戻すと、

ツイッターの中の「占い」や「スピリチュアル」な世界に参加するには

お金にも生活にも余裕が必要です。

数年、占い師の世界から離れていたら、世の中の「占い師」の数が膨大になっていて

生存競争も激しそう(笑)。

占い師さん同士の争いや自己主張も色々拝見出来、勉強になりました。


で、自分なりに、足りない頭脳をフル回転、いろいろ考えたのですが、

答えが見つからず、なのに、ツイッターを読んでいて、嫌な気分になる…。

そんな自分が嫌になり、もう一度、勉強しなおすかぁ。。。


という、事でツイッターを辞めてみました。


まぁ、実は現在、派遣の短期のお仕事に行っているのですが、

帰宅後、ネットで色々確認作業をしたりします。

モバイルを所持していないので、ネット関係は自宅のPCを使っています。

すると、ツイッターのタイムラインを読み返すだけで、

帰宅後の寝るまでの時間が終了してしまうのですよ(笑)。


丁寧にフォローした皆さんのツイートを全部を読んでるワタシがいけないのですが、

なんだか時間がもったいなくて。


少し自分なりに整理して、またお金に余裕が出来たら(笑)

ツイッターを再開して、先輩占い師様の講座に行ったりしたいと思ってます。


多分、情報量を上手く精査して、自分に今必要なものを絞る、

とか、もっと賢く利用すれば良かったのでしょうね。


自分も占い師名乗っているのに、占いの話してませんでしたし(自爆)、

好きな映画や美術展とか日々の愚痴とか、そんなんでした。


とはいえ、せっかくやめたのですから、もう少し、時間を上手に使いたいと思っています。


もったいつけたタイトルにひかれた方々には、オチがなくて申し訳ありませんでした。


ではでは。また~♪



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
-|2016年05月 |2016年06月 ブログトップ