So-net無料ブログ作成
検索選択

背中越しに繋がってるのかも。 [ありそうでない日常]

 おはようございます。


 先日のブログ更新からまたも日数経過。

 ゆるゆると、だがしかし、自分の意志とは関係なく、

 ワタシの周りの「当たり前」が少しずつ変化している今日この頃。


 7年近く通った心療内科を変える事にして、

 見つけたのが近場の古~い病院(失礼)で「大丈夫なのか?」と立ち尽くす(笑)。


 でも行ってみたら、今度の主治医(になるであろう)が、「睡眠障害系専門」。

 以前、都内の睡眠障害などの専門病院に勤めていたという非常勤の先生で、

 「睡眠時遊行症」にも詳しくて(車運転してしまう、料理作ってしまうなども診ているそうな)、

 話がさくさくと進み、結果、診察(薬)とカウンセリング(心理テスト)併用で行く事に。

 (※カウンセラーの方が予約一杯で、カウンセリングは2~3か月先からになりそうだけど)

 ワタシの症状は「抑うつ状態」だけれども、抗鬱剤を飲む必要がない気がするとの事。

 家族歴が心理的障害になっているのだろう、ので、薬は減薬していく事に(嬉)。

 

 で、その件を関節リウマチ主治医M井先生に話したところ、

 「それってスゴイよ」

 と、いうのも、心療内科で「睡眠時遊行症」系を専門に診ている先生は少ないとの事。

 M井先生、街の診療所(掛かりつけ医)で頼られていらっしゃるらしく、

 この手の症状を訴える患者さんも来るそうな。

 大体は心療内科に紹介状を書いて、行ってもらうそうなのだけれど、

 紹介先の返信を読んでも、どのように対処していくのか、処方箋は?などは

 なかなか解らないし、M井先生も専門書は読むけれど、専門外なので大変との事。

 
 「それってきっと良い先生だよ」

 と、色々、話していてM井先生が真剣なまなざしで言ったので、

 もしかして、意外と「睡眠時遊行症」的な症状を訴える人が多いのか?と思ったり。


 とはいえ、いろいろ落ち込んでいた時に、こんなタイミングで専門医に出会えるとは。

 もしかして、凄く良いタイミングだったのかもしれません。



 さて、その病院は月に1回(平日午前中)なので、

 しばらくはその曜日を休みにするとか、診察日を休めるような仕事探しにかわりました。

 (※これからカウンセリングもいつ入るのか解らないので、臨機応変のきく仕事)


 で、以前は大嫌いだったハローワークにも足を運ぶようになりました。

 なぜかというと、昔は希望の仕事があまりなかったし、

 派遣先企業で「ハローワークに出している求人がフェイク」だった事もあったり。


 行ってみると、流石、パソコンで検索出来るし全国規模だし、

 昔に比べると業種も多いし。

 多分今も「募集していないけど求人出している」会社はあると思います(キッパリ)。

 でも、こんな事ならもっと早く行ってみれば良かったというのは後の祭りですが(笑)、

 週4~5日、曜日が選べるなどの仕事を探しています。

 あとは週2日と週3日の仕事をかけ持つとか、いろいろ探っているところです。

 一応、すでに数件、履歴書を送ってみたりしておりますが、まだ決まりません(自爆)。


 とはいえ、応募書類の書き方の冊子を貰い、驚く事ばかり。

 職歴が多い人用の「職務経歴書」の書き方指南があれば更に良いのですが(コラ)。


 
 行き詰った時は、「見えてない背中を振り返る」というのも良いかもしれません。

 

 さて、その間を縫っての「読書」関係。

 某村山市の図書館で予約していた

 「タロットの秘密」鏡リュウジ著 を借りて読んでいます。

 これは本当に「良いタロット本」です。

 タロットってなんぞや?という初心者から

 ある程度タロットを使っている人や独学のプロの方まで

 読み応えバッチリ(死語?)。

 
 タロットカードの歴史、構成、1枚1枚の意味。

 すごく解りやすいです。


 久しぶりにカード1枚1枚の意味を読み直しました(オイコラ)。

 で、、、、、先日のルソー話になってしまうのですが、

 
 アンリ・ルソーの「眠るジプシー女」(ライオンがいる有名な絵)って

 タロットカードの「力」のイメージなんですよね。

 これは本当に超個人的な感覚なんですけれど。

 アンリ・ルソーが「タロットカード」を制作していたら、と妄想(笑)。



 で、そのアンリ・ルソーからのジャンジャック=ルソーを読んでいるのですが、

 なぜか「晩年」の「孤独な散歩者の夢想」から入ってしまい、

 現在「言語起源論」を「タロットの秘密」と並行中(無茶苦茶~汗)。


 「フランス革命」以前にこれを書いていたのかというのがスゴイ、

 そりゃ疎外感持つよね~(というか、時代背景を考えると大変だっただろうなと)。

 的外れな事を言っていたらすいません。あまり、頭良い方ではないのですいません。



 鏡リュウジ氏の本を読みながら、「初心」に戻りつつ(タロット歴36年なんだけどね)、

 ワタシはやはり日本の哲学者をもう一度読もうと思いました。

 ユング繋がりで「鈴木大拙」氏かなぁ。読んだけど覚えてないし(自爆)。

 これは昔からなのですが、どうも「キリスト教」背景の文化は身近ではないので。

 (※とはいえ、父方祖父の親戚はキリスト教徒です。うちはなぜか浄土真宗ですが)



 あとは、ジャンジャック=ルソーからのジャック・デリダに行こうかと思ってます。


 このところ、物凄く節約生活をしていたので、

 7月7日(金)の新宿ハイジア「V1クライマックス」(お笑いライブ)に行けそうです。

 いろんな事、笑い飛ばしてしまおう!!


 そして、「ジャコメッティ展」も行けそうです。


 んでも、早く仕事を見つけないと、また超節約生活状態は続く。。。。




 みなさま、梅雨時に台風など妙な陽気が続いています。

 湿度や気温に気をつけながら、体温調整にも気を配りつつ、

 夏前に「夏バテ」状態にならないようにお気をつけくださいませ。



 


 ↑ 20歳の自分に戻る(笑)。

  学生時代から色々お世話になった「Toshitaro」氏。懐かしいなぁ。。

  また、動画削除されたらすいません(いろいろね)。



nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 2

ぴよ

久遠さんこんにちは~
良い先生に恵まれたようですね。
後は相性でしょうか?これが1番大事ですよね。
久遠さんにとって素敵な主治医になると良いですね。
by ぴよ (2017-07-12 18:08) 

久遠

>ぴよさん
 Nice!&コメント、ありがとうございます。

 ウチの近所では期待していなかっただけに、有り難い感じです。

 とはいえ、この主治医に診てもらうには平日を空けないといけない
 というのだけが、厳しいです(就職活動&仕事関係上)

 相性、そうなんですよね。初診では印象は良かったので、
 やや期待しております。
by 久遠 (2017-07-12 22:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: