So-net無料ブログ作成
検索選択

さながら「パンデミック」な感じ? [ありそうでない日常]

 おはようございます。

 
 さて予定通り、住んでいる部屋のマンションの配管取替工事が実施中。

 朝9時から作業の人が結構な人数出入りします。


 誰かしら在宅…というのは、人の出入りが激しいため、色々トラブルがあるから…

 

 まずは、水道管や配管が取替え出来るように、

 天井の1部を開けたり、洗濯機の下を開けたり、ユニットバズの天井開けたり、

 今までなかった和室の板の間部分に新しく四角い取替え口を開けられたり。

 なので、部屋のものなどを壊さない&部屋のホコリよけで、

 部屋の中をビニールで養生されます。


 部屋のど真ん中にベランダまでの通路を作られて、狭い空間に軟禁状態(笑)。


 170222_1214~001.jpg  170222_1214~002.jpg


 ワタシの周りはこんな感じでした。


 あれですね、新型インフルエンザとか未知のウイルスとか発生したていの映画セットみたいな。

 狭い空間でこんなの囲まれると「パンデミック」な感じです(妄想)。



 といいつつの、工事中はビニールに覆われた3畳位の空間で

 テレビみたり、ネットで仕事探したり、本読んだり。

 工事の音もスゴイのですが、何を部屋で作業しているのかが解ると、

 あまり気にならないのが不思議な感じです。

 ただ、とにかくエアコンが使えないので寒かった~~~~。

 部屋の中でダウンジャケットをずっと着用していました。



 あとは、ワタシ的には見知らぬ人が出入りする中、なんか妙な緊張感で疲れました。



 とりあえず、配管工事は1日早く終わったみたいで(ワタシの部屋は狭いから?)、

 あとは台所の天井とユニットバスの天井の復旧工事で終了です。

 予定ではあと2日かかるのですが、範囲が狭いので、あと1日で終わりそうな予感。


 心配していた大きな食器棚も動かさずに済み、押し入れの中のモノを出す事もなく、

 なんとか無事に終わりそうです(どんでん返しとかなければ)。



 ただ、工事前にあった全体説明と随分違ったところもあって、

 工事中は排管工事中の2日間だけ、

 お昼ご飯と飲み物を用意しておいてください…との事でしたが、

 結局全日、トイレも使えないし、冷蔵庫も開けられない、お昼も作れない状態でした。

 一応、パンとお茶は用意しておいたので、大丈夫だったのですが(超能力発揮?)。



 こんな軟禁状態で居場所がないので、母には「来ないでね」メールをしておきました。

 「了解しました」と返事がきたのですが、

 2日間は覗きにきて、ビニールの壁を越えて、「大変ね~」と言いつつ、

 「バナナ」「みかん」「助六寿司」などを土産を置いていきました(滞在時間5分程度)。


 来て欲しい時には来ないのに、来なくて良いと言っていると来る、、、、

 まぁ、母らしい行動です。なんだかなぁ(苦笑)。


 配管工事が終わった事で、

 以前は洗濯機を使っていると、台所の水の出が悪くなったりしていたのが

 なんという事でしょう、同時に使っても快適過ぎる水の勢いです。

 トイレのタンクもなかなかたまらなかったのに、今はかなり早くたまるようになりました。

 
 あとは、職人さんがついで、、、と言って、

 お風呂側の蛇口からの水漏れを直してくれたり、

 トイレのドアが閉まらなかったのを、閉まるように直してくれたりと、

 ありがとうございます。助かったぁ。


 
 それにしても、ワタシがこの部屋に来た時にはすでに色々劣化していたのですが、

 目に見えての差があると、どれだけ劣化していたんだろうなぁと。


 マンション購入時に「修繕費の積立金」が高いと思うかもしれませんが、

 こういう大規模工事の時に、自分の持ち出しが無いのは有り難いものです。

 (と言ってるワタシの大家さんは母ですが)


 そういう部分がしっかりしているだけでも、あとあと随分違うのですね。



 数日の「パンデミック」気分を味わいましたが、もうヤダなぁ(笑)。
 

 しばらくはまだ他の階の部屋での工事音が聞こえる感じですが、

 意外とあっと言う間でした。


 
 そして、、、、、仕事が決まらない(汗。。。。


 だ、誰か、、、HELP ME!!(違う意味でアウトブレイク)。









 
 もうすぐ3月になります。

 とはいえ、季節かわりは妙な寒さが続きます。

 皆さま、脱ぎ着のしやすい服装で調整しつつ、

 体調など崩されぬようお気を付け下さいませ。


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: